1
/
5

ITコンサルティング会社に入社するメリット・デメリット、理系出身のコンサルタントに聞いてみた

インターン生の齋藤です!
2019年ももうすぐ終わりますね。本格的に就活を始めた学生も多いのではないのでしょうか。

今回は、理系学生が新卒でITコンサルティング会社に入社するメリット・デメリットについて記事を書かせていただきます。「理系学生が」となっていますが、文系のコンサルタント志望の学生にとっても、非常にためになる内容となっているので、是非読んでみてください!

ZEINってどんな会社


ZEINはITを活用したコンサルティングを軸に、戦略からシステム設計、運用保守までワンストップで行なっている会社です。

「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。

大手外資系コンサルティングファーム出身者が多く在籍している会社のため、事業内容はもちろんのこと、コンサルタントとしての仕事の姿勢は大手にも引けを取りません。

前期の2倍以上の売上を達成し、2020年には会社を100名規模に拡大することを目標としています。

小泉慶介(こいずみけいすけ):ZEIN株式会社シニアマネージャー。SEとしてシステム構築に携わって得た知識と経験を活かし、現在はITコンサルタントとして、システム導入支援に奔走中。

――本日は、
・学生時代
・過去、現在の業務内容
・ITコンサルティング会社に入社するメリット・デメリット
の3つについてインタビューをさせていただきます。よろしくお願いいたします!

よろしくお願いします。

キャリア形成の原点となった学生時代

――学生時代なにをやっていたのかを教えてください。

慶応義塾大学理工学部物理学科で磁性に関する研究をしていました。この過程で、科学技術計算に強いFORTRANというプログラミング言語を学んだことがきっかけで、在学中に第二種情報処理技術者試験(今でいう基本情報技術者試験)にチャレンジしていました。


――アルバイトはしていましたか?

コンビニで4年間バイトをしていました。そのなかで、商品の発注~(店への)入荷までの一連の流れとそれを支えるシステムにとても興味を持ちました。将来、物流関係の仕事がしたいと思ったのは、このバイトがきっかけです。


左:齋藤 右:小泉さん

ZEIN代表 志賀野さんと会うことになった前職と現職について

――職歴を教えてください。

はい。卒業後、新卒でインテックというSIerに入社し、最初流通システム部に配属され、物流業界向けにスクラッチ開発でシステム構築をしていました。途中、ビジネスソリューション部に異動し、物流以外の業界向けにERPパッケージ導入をしていました。
その後、EYアドバイザリーに転職し、コンサルティング業務を行なっていました。この転職の際の1次面接官が志賀野さんだったんですよ。そこで初めて志賀野さんと会って、何年か一緒に仕事をしたあとZEINにジョインしました。


――ZEINではどのような業務をやっているのでしょうか。

現在は、クライアントの事業立ち上げに伴い、そのビジネス課題を解決するためのSCMシステム導入を支援しています。具体的には、ベンダー選定から始まり、進捗管理、課題管理、データ移行や受入テストの準備をしています。

SCM: Supply Chain Management(サプライチェーン・マネジメント)


――SCMシステムで使う言語やデータベースは何を使用していますか。

 フロントエンド:vue.js
 バックエンド:node.js
 データベース:mysql
 ※MicrosoftのAzure上に構築しています。

フロントエンド: ユーザーがボタンを押したり、入力したりする部分
バックエンド: ユーザーが入力したものを処理する部分

理系学生がITコンサルティング会社に新卒で入社するのはあり?

――理系学生はそもそもITコンサルタントに向いていると思いますか?

向いていると思います。理系学生は、研究で培った仮説検証を繰り返す思考力や忍耐力がありますよね。コンサルタントもクライアントの課題を見つけ、仮説検証を繰り返しながら解決策の提案を行うので、やっていることは同じなんです。
特に情報系の学生はエンジニアとしての素地があり吸収が早いため、ITコンサルティング業務にスムーズに取り掛かれると思います。

――情報系以外の理系学生はいかがですか?

情報系か否かによらず、仮説をたてて検証することに慣れている理系は向いていると思っています。また、文系学生に比べて論理的に考える力もありますから、例えばプログラミングなんかも早めに身につけられると思います。


業務中の小泉さん


――最近のトレンドとして成長志向の高い学生が多いですが、理系学生がITコンサルティング会社で高められる能力は何だと思いますか。

1つ目は、コミュニケーション能力です。

ここでいうコミュニケーション能力とは、
相手が何に困っているかを理解し相手が言いたいことを100%引き出す能力」+「自分がこう思っているということを正しく伝える能力」です。全員がそういうわけではないですが、理系学生はこの能力が少し弱いと思うんですよ。コンサルティング業務に携われば確実にこの能力は伸びますし、今後どの業界に行ってもすごく役立つ能力だと思います。
ちなみに、クライアントもチームが違うと、主語がなくても通じると思ったり、いきなり自チームの細かい話をしたりと、コミュニケーションが円滑に進まない場合は、その間に立って、日本人同士の日本語の会話なのに、通訳することもあります。(笑)

2つ目はマネジメント能力です。

コンサルタントはプロジェクトごとに動くので、チームで物事を計画立てて進めていく場面はいくらでもあります。他の業界に比べて圧倒的にその機会は多いので、マネジメント能力は向上すると思います。また、対クライアントだけじゃなくて、言われたことをいつまでにやるかを自分の中で管理するセルフマネジメント能力も高められると思います。

――たしかにインターンをしていて社員さんと話す機会があるのですが、コミュニケーション能力やマネジメント能力の高さには驚かされます。

クライアント・仲間を含め、優秀な人間が周りに多いので、刺激を受けつつ、頑張ることで、成長しているという手ごたえが掴みやすいっていうのもあると思います。

あと、ITコンサルタントはSEやプログラマーに比べて給与水準が高いです。大学院に行って専門性を高めて、研究所に入ったとして、ITコンサルタント並みの給与を若いうちから得られる人は少ないんじゃないかなあと思います。


――逆に理系学生がITコンサルティング会社に入社するデメリットはあると思いますか?

難しいですね。学生時代でがっつりプログラミングを学んでいた学生からしたら、プログラマーになるよりもプログラミングの機会がたくさんあるとは限らないことが挙げられると思います。
クライアントごとに業務で使用する言語も違うため、どうしてもやりたい言語があってもそれができるとは限りませんしね。

――なるほど。プログラマーとしてやっていこうとする人にとっては、プログラミング業務に比重を置けない可能性があるということですね。


――では、最後に一言お願いします。

これは理系学生だけに向けたメッセージではありませんが、小さなことでも良いから問題意識を持って、それを解決することを日々繰り返すと良いと思います。また、常に前向きな姿勢を持つことも大事だと思いますね。

――なるほど。この2つは、すべての学生が意識すべきことですね。小泉さん、本日はありがとうございました!

まとめ

今回は、理系出身のITコンサルタントである小泉さんにお話を伺いました。
まとめると、

 理系学生はITコンサルタントに向いている
→コンサルティングに必要な物事の進め方は理解しているため

 ITコンサルティング会社で働くと高められる能力
 1.コミュニケーション能力
 2.マネジメント能力

 理系学生がITコンサルティング会社に入社するデメリット
プログラマーになるよりも、プログラミングの機会がたくさんあるとは限らない

いかがでしたでしょうか。
今回は理系学生向けの記事でしたが、ITコンサルタントの業務内容や考え方などは文系学生にとってもためになる内容だったかと思います。
小泉さんは、学生時代に興味を持った物流関係のシステムに現在でも携わっています。そろそろ本格的に就活が始まりますが、小泉さんのように学生時代に興味を持ったことをずっと仕事にするためにも、学生のうちに何事に対してもチャレンジしてみたり、いろいろと経験をしてみてくださいね。


ITを軸としたコンサルティングを手掛け前期の2倍以上の売上を達成したZEINでは、 以下の職種で募集を行っています!

▼【21卒向け】新卒募集記事

新卒/コンサルタント
21卒|ITに強いコンサルタントとして圧倒的に成長したい新卒2期目を募集!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】金融事業領域の立ち上げに携わるコンサルタント募集

金融コンサルタント
金融×IT!加速度的に成長したいコンサルタントをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・FinTech会社   :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手証券会社 :顧客向け新サービスの立上げ支援 ・大手FX会社 :FXディーリング収益分析 ・FinTech会社 :システム開発PMO支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】コンサルタントにキャリアアップしたいエンジニア募集

業務 / ITコンサルタント
エンジニアからコンサルタントへキャリアアップしたい方を募集!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼社員 / インターン生インタビューの記事をまとめてあります


SNSでもZEINのことや就活のことについて呟いています。フォローよろしくお願いします!

▼Twitter
https://twitter.com/zein_recruit

▼Facebook
https://www.facebook.com/ZEINInc/

ZEIN株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more