1
/
5

【20年新卒インタビュー⑦】「より成長できる環境を求めて」〜公務員からITコンサルティング会社へ転職した理由〜

皆さんこんにちは!ZEINインターン生の齋藤です。

6月頭からスタートした20年新卒インタビューですが、今回で最後の1人を迎えることになりました👏
ラストを締めくくるインタビューにご協力してくださったのは…

澤田 和平さん✨

今回は澤田さんに、学生時代のことやZEINに入社した理由、ZEINの魅力などをお聞きしました!


澤田和平(さわだかずへい):北海道大学獣医学部を2019年3月に卒業。出身は茨城県、大学は北海道で、現在は茨城県に在住。趣味は旅行と登山で、今まで行ったなかでの最高の旅行先はドバイとのこと。


▼前回の新卒インタビュー記事(窪田さん)はこちら

獣医学を専攻した学生時代

━━本日は宜しくお願いいたします!まずは学生時代について教えていただけますか?

宜しくお願いします。大学では、獣医学部に所属しており、動物に関する全般のことを学んでいました。

6年制の大学だったので、5、6年生の時は研究室に所属して、BSEという感染症の研究をしていました。
具体的にはBSEの感染リスクに関するを研究し、最終的には学会で論文発表を行いました。

大学生活のメインは研究でしたが、研究以外では塾講師のアルバイトに時間を割いていましたね。


学会発表に行った際の写真だそうです✨


━━就活はどのように進めましたか?

私は、大学卒業直後にZEINに入社したのではありません。
そのため、まずは卒業直後の就活の話をすると、私は大学6年間の勉強を経て獣医師の資格を取得したので、まずは資格を生かして就職をしようと考えていました。

そのなかでも「幅広い業種の方と繋がりを持つことができる」という就活の軸があったので、民間企業や市民の方まで幅広く関わることができる公務員を選びました。
公務員といっても一般的にイメージされる市役所勤務ではなく、保健所で公衆衛生に関わる仕事をしており、具体的には飲食店の許認可や食中毒関連の対応などを行っていました。

公務員として1年間働いたタイミングで、転職活動を始めました。


━━なぜ転職しようと思ったのでしょうか?

よりフィードバックが受けられて、成長できる環境を求めたためです。

公務員時代は、人間関係も良かったですし、業務も楽しく、やりがいを感じながら働けていました。
その反面、決められた業務を正確に行うことが求められるという公務員の特性上、仕事がマンネリ化しやすく、自己成長が止まってしまうように感じるようになりました。
さらに、長いビジョンで考えた時に、公務員は「XX歳になったら昇進」というように、自分の歩む未来が決まってしまっているような閉塞感があったため、変化の激しい業界・会社で働きたいと思うようになりました。

その結果、より成長が求められ、変化の激しい民間企業への転職を決意しました。


大学祭のお写真だそうです!


━━コンサルティング業界やIT業界に絞ったのはなぜでしょうか?

まず、コンサルティング業界ですが、私は大学時代にプレゼンをしたり論文を書いたりするなかで、仮説検証を重ねることが楽しく、比較的得意なことに気づきました。
コンサルタントも、課題に対して仮説検証を繰り返し、クライアントにソリューションを提案する職業なので、自分の得意分野を生かして仕事ができると考えました。

また、コンサルティング業界は、自分の就活時の軸としてあった「幅広い業界・業種の方と関わりを持つことができる」機会が多いです。さらに、業界内は優秀な方が多く、周りと切磋琢磨しながら自分を成長させることができると思いました。これらが理由でコンサルティング業界を志望していました。

次に、IT業界ですが、元々理系でテクノロジーが好きだったのが大きな理由です。獣医学でもAIや機械学習を利用した研究もあり、ITに触れる機会が多くありました。また、IT業界に就職することで、技術変化を楽しみながら仕事ができると思いました。

これら2つの業界が合わさった分野であるITコンサルティング業界をメインに転職活動を行いました。


今回はマスク着用の上、対面にてインタビューを行いました!

ZEINへの入社を決めた理由

━━ZEINの選考を受けようと思ったきっかけを教えてください。

Wantedlyでセンスの良い募集記事を見たのがきっかけです。笑

気になって募集記事やHPを読むと、アクセンチュアやEYアドバイザリーなどの大手コンサルティングファーム出身の方が多く、設立2、3年目のベンチャー企業であるにも関わらず、経営基盤が整っているイメージを受けました。

また、社員さんとの面談を通じ、ZEINで働くことによって様々なバックグラウンドを持つ先輩社員から知識や技術を学ぶことができ、自己成長の場として適していると感じていました。


━━では、ZEINに入社することとなった決め手を教えてください。

大きく分けて、2つあります。

1つ目は、テクノロジーを使ったコンサルティングサービスを手掛けるなかで、上流から下流までを幅広く経験できると感じたからです。

大手コンサルティングファームはプロジェクトの規模が大きく、業務を分業した方が効率的な場合が多いため、社員1人が上流から下流までを経験できる可能性が高くはないと思います。
一方、ZEINは中小規模のプロジェクトの占める割合が高く、社員1人1人が扱う業務が幅広いため、自分の理想とする環境でした。

2つ目に、「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」という会社の理念に惹かれたからです。

先程も申し上げた通り、私は大学時代、研究と塾講師のアルバイトを主に取り組んでいました。どちらも一定の成果を上げることはできたのですが、チーム全員がもっと協力できれば、より良い成果を上げられたと思うことが多々ありました。

個人プレーが多いと、1人1人の成長の角度も小さく、チームとしても良いアウトプットが出ないと思います。
そのなかで、ZEINは理念にもある通り、一体感を持って全員で仕事に取り組むということを掲げているので、入社の決め手の1つになりました。


とても丁寧に説明してくださいました!

入社後のZEINの印象

━━実際に入社してみて、ZEINはどのような印象ですか?

1つ目に、社員同士の距離感が近く、意思決定のスピードが早いという印象を受けています。

例えば、チャットでのコミュニケーションの時に「!」が多かったり、日頃の会話は非常にフランクに行われます。かしこまったコミュニケーションは、業務を進める上で弊害になると思うので、社員同士の距離感が近いことは魅力に感じています。

また、ちょっとした会話のなかで意思決定が行われることは、度々あります。公務員は何をするにもチェックが入って、意思決定のスピードが遅かったので、個人的にZEINの意思決定の早さには驚いています。

2つ目に、優秀な社員が本当に多いという印象があります。特に、私がアサインされたプロジェクトのマネージャーである方は、プロジェクトを長期的なスパンで見通す能力に長けています。長期的なスパンで見通した上で仕事を振ってくれるので、仕事がしやすいですし、私もこのような人になりたいと思っています。


━━最後に今後の目標やビジョンを教えてください。

上司の意思をしっかりと汲んだ上でアウトプットを出すことを繰り返し、認めてもらうのが当面の目標です。指示がなくてもその人の役に立てるように察して業務を行うことで、チームとして効率的に作業を行えると思います。

そのためにも今年はとにかく勉強して、必死に先輩方から学んで、仕事が少しでも多く回せるようになりたいです。その結果、クライアントに「ありがとう」と一言でも言ってもらえるよう、心血を注いで業務に取り組んでいこうと思っています。


━━インタビューは以上です。本日はありがとうございました!


澤田さん、インタビューにお付き合いいただき、ありがとうございました!

インタビューを振り返って

大学で学んだ学問に関連する仕事に就くも、自分のやりたいことが何なのかを綿密に考えた上でZEINに入社した澤田さん。

オンラインでの就活が増え、入社前と入社後のギャップを感じることも増えていくのではないかと思います。そんなときだからこそ、自分のやりたいことが何なのかを明確にした上で、たくさんの社員さんとお話をし、会社選びをしてはいかがでしょうか?
ZEINでも、面談は年中受け付けております!(下に募集記事があります)

また、今回が20年新卒インタビューの最後の記事です!!
今回の記事を含めて7名全員分の記事が下にございますので、是非ご覧ください!
就活生の皆様にとって、少しでも有益な情報になれば幸いです。

他の新卒インタビュー記事を読む

【20年新卒インタビュー①】負けず嫌いな私が、大手製薬会社の内定を蹴ってZEINに入社した理由

【20年新卒インタビュー②】目標や熱意を持って仕事に取り組む人を助けたい!それがコンサルを志望した理由です

【20年新卒インタビュー③】クライアントに寄り添う姿勢に惹かれ、ZEINへの入社を決めました。

【20年新卒インタビュー④】ZEINの学生1人1人と真剣に向き合う様子に惹かれました。

【20年新卒インタビュー⑤】商社マンを目指していた私が、ベンチャーのコンサルティングファームに入社した理由

【20年新卒インタビュー⑥】エンジニア志望だった私が、コンサルティング会社に入社した理由

【20年新卒インタビュー⑦】「より成長できる環境を求めて」〜公務員からITコンサルティング会社へ転職した理由〜

ITを軸としたコンサルティングを手掛け、前期の2倍以上の売上を達成したZEINでは以下の職種で募集を行っています!

また、ZEINでは会社についてやコンサルティング業界について、コンサルタントに質問ができるオンラインミートアップを隔週で開催しています。次回は8月26日に開催するので、ぜひご参加ください!

▼【学生向け】ミートアップの応募ページ

▼【22卒向け】カジュアル面談応募はこちら

カジュアル面談
22卒向け|現役ITコンサルタントとカジュアルにお話しませんか?
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】戦略〜企画〜IT導入に携わるコンサルタント募集

業務 / ITコンサルタント
戦略~企画~IT導入まで!成長を求めるコンサルタントをWanted!!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】コンサルタントにキャリアアップしたいエンジニア募集

ITスペシャリスト
コンサル×テクノロジーでスペシャリストになりたいエンジニアをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社


SNSでもZEINのことや就活のことについて呟いています。フォローよろしくお願いします!

▼Twitter
https://twitter.com/zein_recruit
▼Facebook
https://www.facebook.com/ZEINInc/

ZEIN株式会社's job postings
28 Likes
28 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more