1
/
5

【19卒!新卒1期生から見たゼンシングループ】サッカーを16年間続けてきた僕が感じた社会人と学生のギャップ ~しぶたく編~

こんにちは!新入社員の渋谷(通称:しぶたく)で~す。

2019年4月に入社後、ゼンシングループの株式会社FISと株式会社FREE PEACEの2社にて、2ヵ月間OJT研修を受けました。先日、株式会社FISに配属され、毎日新しい仕事を覚えるために奮闘しています。

前回のうっちーからバトンを受け取り、今回は僕の①ゼンシングループに入社を決めた理由②2ヵ月のOJTで成長したこと、この2点について書いていきます!

一つでも多くの不安を安心に!!

僕がゼンシングループに入社を決めた理由は、オフィスを拝見した時に、社員さんが笑顔で楽しく働いている姿を見て、これから何十年と働く中で楽しい環境で働きたいと思い、入社を決めました

また、「安心の創造を通じて、ありがとうを増やす」というゼンシングループの理念も決め手の1つとなりました。今の世の中、不安が多くある中でその不安を1つでも無くしていき、ゼンシングループの仲間として安心が増えていく世の中にしていきたいと思い、数ある会社の中からこの会社を選びました。

グループのモットーとして「成長」「挑戦」という言葉があり、自分自身常に成長していきたいという思いが強く、ベンチャーでまだまだ若い会社だからこそ挑戦出来る環境があることはとても魅力に感じ、失敗を恐れずどんどんチャレンジしていきたいと思っています。実際に思っているだけでなく行動に移していきたいです。

▲左のじゃれている人がしぶたくです(笑) 同期と仲良しですね(笑)

社会人の自覚をもち、一日一日に意味を見出す!!

2ヶ月のOJTで成長したことは、言葉遣いや挨拶、社会人としての自覚をもつという部分です。マナー研修が自分の中でとても印象に残っています。社会人のマナーは、学生の頃の先輩に対する接し方や言葉遣いとは全く違うので、自分の中に取り込むのに時間がかかりました。

ですが日々意識することで、1人の社会人として活かせる部分が多くあると思います。これからも意識して取り組んでいきます。

何気ない日常をただ過ごすのではなく、意味を持った1日にするためにどう過ごすかということを考えるようになりました

営業研修において、先輩と2人で行動することが多くありました。その際に積極的に質問して、1つでも多く、吸収出来るものは吸収するようにしていました。少しずつ自分から行動を起こせるようになってきており、成長している部分だと感じています。

これから何歳まで働くか分からない時代で、ただ毎日、何の刺激もないまま1日1日を過ごすのはもったいないと思います。ゼンシングループには、常に挑戦し成長できる環境があるので、これから刺激のある日々を送っていきたいです!

▲小学生の頃からサッカーを16年間続けていました!これからはゼンシンサッカー部でエースストライカーの座を狙っていきます⚽
株式会社ゼンシングループでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ゼンシングループからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?