事故発生時こそ徹底的に寄り添う。保険代理店業のプロ集団を直撃しました!

こんにちは!採用担当の坂下です。本日は、株式会社FREE PEACEの法人事業部についてご紹介いたします!

株式会社FREE PEACEには、大きく分けて2つの部署があります。「個人のお客様向けの部署」と「法人のお客様向けの部署」です。さらに「法人のお客様向けの部署」は2つに分かれています。

IA事業部ってどんな部署?何の略?

と思われた方も多いかと思います。そんな謎のベールに包まれたIA事業部の秘密を探るべく、部長の中路さんに話を聞きました!


▼経営コンサルティング事業部については、こちらをご覧ください▼

「本日はよろしくお願いします!」

ーーよろしくお願いします!


「さっそくですが、IA事業部はどんな事業部なのでしょうか?」

ーーまず、IA事業部のIAとは"Insurance Agent”の略で、保険代理業を意味します。簡単にいうと、保険をメインで使い、法人さまのリスク対策をお手伝いする部署です。


「経営コンサルティング事業部との違いは何ですか?」

ーーIA事業部では法人さまのリスク管理に重きを置いていますが、経営コンサルティング事業部では財務やお金周りのサポートを中心に行っています。

部署は2つに分かれていますが、はっきりと仕事の線引きをしているわけではないんですよ。お客さまの相談や悩みを聞いていると、IA事業部だけでは解決できないこともあるんですよね。そのような場合、経営コンサルティング事業部と一緒に解決のお手伝いをさせていただきます。

経営コンサルティング事業部ができたこともあり、お役にたてる幅はどんどん広がっていますね。先日も3年前に会ったお客さまのところへ訪問しましたが、その間に僕も会社もレベルアップしているので、新鮮な気持ちでお会いできましたし、当時相談をもらえなかったことを相談していただけました。おかげさまで年々お客さまとの信頼関係が深まっているように感じます。



「IA事業部にはどんな人が集まっていますか?」

ーーバックグラウンドが様々な人が働いていますよ。平均年齢は40歳くらいですね。各々印象的なエピソードがありますが、ここでは言えません(笑)


「部内の雰囲気のよさが社内でも評判ですが、その秘訣は何かありますか?」

ーー思いやりとリスペクトです。これがあるからいい雰囲気になっていると思います。何か指摘をするとしても、相手を思いやって伝えてくれる人ばかりですね。

メンバーに共通していることは、傾聴力と共感力に長けていることですね。お客さまの困っていることを引き出すことが上手です。ベテランの先輩の中には、パッと見た感じでは悩みを解決できそうに見えないのに(笑)、ついお客さまが悩みを吐露してしまう人もいます。それは相手の立場を想像して聞く能力が高いからだと思います。そして、お客さまもついつい話してしまうんだと思います。


「聞き上手な方ばかりですよね!もともとは個人事業主の集まりでしたが、チームになって変わったことはありますか?」

ーー実務的な部分でいうと、1人でできないことを補えるようになりました。それがお客さまにとってもプラスになるのがいいですね。気持ち的な部分でいうと、仲間と共にプロセスを踏んで、お客さまにご理解いただいて信頼をいただく。スポーツと同じで結果が出たときにみんなで喜べるのは嬉しいですね。これがチームでやる醍醐味だと感じます。


「どんなときにやりがいを感じますか?」

ーーやっぱりお客さまに喜んでもらったときですね。さらに、紹介をいただけたときは最高に嬉しいです。しかも、僕は営業しないんですよ(笑)。お客さまが他の社長さまのところに一緒に行ってくれて、その方が説明してくれます。「こういうことをやってもらったんだよ。中路くんがいないとできないから、ぜひオススメしたい」と言ってくれるんですよ。僕は隣でニコニコしているだけです(笑)


▲このチャーミングな笑顔が愛されキャラの秘訣なのでしょうか😄


「中路さんのお人柄ですね。信頼関係を築く上でこだわっていることはありますか?」

ーー事故が発生したときにスムーズに対応することですね。そこがIA事業部の最大の強みですし、保険に入っている意味を感じていただける瞬間だと思うんですよ。お客さまが頭をかかえていたら一緒に知恵をひねり出したり、取引のない方でも相談を受けたら一生懸命答えます。困っている方に対して、徹底的にお役に立ちたいと考えています。


「課題に感じていることはありますか?」

ーー正直な話をすると、未経験で入社した方の育成制度がまだ整備できていません。一度、自社での育成を試みましたが、難しかったという反省があります。現状では保険会社さんに出向してもらい、教育をお願いしている状況です。

後々は内製化できたらすごくいいですね。今は保険代理店業が主ですが、今後はこの形態にこだわらないかもしれません。リスクの分野って広く考えると、意外と保険だけでないんですよ。他の分野も含めて収益を図っていくとなれば、自社での教育体制を整えていきたいですね。


「最後に今後の事業部の展望を教えて下さい。」

ーーチームでやりつつも、「個」で強くなってほしいと考えています。人それぞれの強みを究極なところまで極めて、それをお客さまの企業経営や従業員さんの幸せのために生かしてほしいですね。それぞれのストロングポイントを掛けあわせて、チームでお客さまに与えられるような部署を目指しています。


1人1人に裁量があって、強みを伸ばしていける環境があるんですね。ありがとうございました!

※すしざんまいさんのマネではありません!笑

編集後記

IA事業部の温かい空気感を感じていただけましたでしょうか?部長の中路さんをはじめ、常に利他的な基準で行動されている先輩方からは、学ぶことばかりです。夕方5時頃から和やかな雑談タイムが始まるなど、社員同士の雰囲気は非常に穏やかです。

その背景には、社員同士の思いやりとリスペクトがあるんですね。IA事業部には人としてもビジネスマンとしても魅力的なメンバーが揃っています。中路さんに会ってみたい!利他的な営業をしたい!という方は気軽に遊びに来てくださいね!

株式会社ゼンシングループ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more