”大熱狂の5日間!”サマーインターン2019を開催しました!

こんにちは。人事部の倉田です。

先日9/2~9/6の5日間、ZIZAIではサマーインターンを開催しました!

今回のインターンは2つのコースを用意。

・IRIAMプランナーコース
・事業立案コース

それぞれ6名、総勢12名のインターン生が全国から集まりました。
皆本当にありがとう。そして5日間お疲れ様でした!

さて、コースごとのプログラム内容や学生さんの反応をお伝えできればと思います。

IRIAMプランナーコース〜1年後、IRIAMが目標DAUを安定的に達成するために必要なことを提案せよ〜

IRIAMのコースでは、一人に対して一人のメンターがつき、ほぼマンツーの状態で5日間を過ごしました。毎朝必ず行うのは「逆コンセプトメイキング」。

一般的に、プロダクトはコンセプトがあってから作られるものですが、逆コンセプトメイキングは、世にある既存のプロダクトからコンセプトを導き出すプログラムです。

毎日違うプロダクトがお題として出されます。課題について個人でドキュメントにまとめ、全メンターの前でプレゼンし、フィードバックを貰います。

参加したインターン生からは「お題は毎日異なりますが、やることは一緒。毎朝やり続けることで、5日間の自分を含めたメンバー一人一人の成長がわかりやすかった。」とのこと。

そして5日間を通して考えていくことは、1年後のIRIAMが目標DAUを安定的に達成するために必要な施策です。

最終日には全メンターが審査員となりプレゼン大会が行われました。IRIAMの他のメンバーも発表を聞きにくるので、30名ほどの観客がいる状態に。見ているだけでも緊張で手が震えてきそうな雰囲気でした。

ずらりと並ぶ審査員
一人一人に十分な質疑応答時間を取るため、最終発表は3時間に及びました

最終発表では、アプリの新機能やリアルイベントなど様々な角度から提案がありました。この日までにIRIAMが本当に解決しなければならない課題についてインターン生も社員も全力で考え、その結果、インターン生によって発見された重要なデータもありました!

前後の流れがないとわかりづらいと思いますが、発表の質疑応答では、以下の様な質問が社員から投げかけられました。

長期的にやることを、戦略的に今ある施策よりも優先してやる理由って何ですか?
そもそも、なぜこの提案がDAU目標達成のために必要なのか?
(リアルイベントの提案に対して)実際に実施するとなると経済面が厳しいリスナーが多いと思うが、成り立つのか?
継続率を上げていくという課題に対してなぜコミュニティがもっとも重要と考えたのか?
コミュニティを出来上がる、それが成り立つ上でもっとも大切な課題って何ですか?それを阻害する要因って何ですか?

発表後は1~3位が発表され、受賞者にはZIZAIオリジナルグッズが贈呈されました。

お三方、おめでとうございました!ZIZAIグッズ、使ってくださいね!

事業立案コース〜5日でなんか良い感じの事業アイデアを提案せよ〜

さて、こちらのコースは、事業アイデアを立案し、市場の調査、ブラッシュアップの繰り返しです。

シンプルですが、新規事業開発部の社員で同じことをやっていても代表に「いいね」と言わせるアイデアを出すのはそう簡単ではありません。それを5日でやってくださいというインターンなのでそりゃあ脳汁ダラダラです(笑)

最終日は代表の塚本・渡辺の前で発表を行いました。

代表塚本。難しい顔をしていますね。。。
最終発表前の追い込みです。
個人ワークでしたが、バチバチに殺伐とした雰囲気になるということもなくお互いにリスペクトしあっている良い雰囲気でした。

最終発表では、中間発表時の「正直微妙」という塚本の印象を塗り替え、「5日間で人はここまで変わるのか」と言わせしめました!すごい!

塚本からは「学生のみんなのアイデアがめちゃめちゃ面白くて、普段自分たちで考えていても出てこないアイデアがたくさんあった。俺たちはなんでこういうアイデアが出せないんだろう?なんでだと思う?」といって社員も考えさせられるシーンが印象的でした。

社員からは「自分のアイデアにはできないけど、人のアイデアには客観的に、クリティカルに指摘できる。バディ制がよかったのかも。」といった声も。

こちらが知見や気づきを与えるだけではなく、学生の皆さんは確実にZIZAIに貴重なエッセンスを残していってくれました。

参加学生の感想

そんな5日間の満足度はズバリ!

7割が5点をくれました!嬉しい!


そして、6割の人が友人や後輩へのおすすめしてくれるとのこと!

さらに突っ込んでどうおすすめする?と聞いてみたところこのような回答をいただきました!

刺激を得たい人、短期間で圧倒的に成長したい人におすすめします!
自分の課題点や何が足りないかをしっかりストレートに伝えてくれるよ。修行ができるよ。
エンタメに興味があればエッセンスを吸収してこい!といいます。
簡単では無いし、とても楽とは言えないけど、新規事業立案などに興味があり、起業なども将来的な選択肢としてあるなら絶対参加すべき。

みんなありがとう!!!涙

ちなみに参加者はこのインターンで何を感じて、他人におすすめするといってくれたのでしょうか?

多すぎて書ききれないのと言語化するのも難しいですが、まず色々なバックグラウンドを持った好奇心の強い方々にたくさん刺激をいただけたこと。新規事業立案がめちゃくちゃ難しく楽しいことが肌で分かったこと。自分の負けず嫌いがもっと大きなことに生かせるんじゃないかと思えたこと。塚本さんのカリスマ性に痺れたこと。です。
最初はZIZAIを知らなかったので、カリスマ社長が手腕を奮うベンチャー企業の1つという印象でしたが、社長の熱量と社員さんの自分が変えるという意識が高い所が、ベンチャー企業という枠組みを超えて、これから世の中を支える企業になるだろうなと思いました。自分も働きたいなと思ったので、私が4年生になった時に、学生に人気な有望企業に入るだろうなと思います。

とはいえ、やはり足りない部分もありました。

今回は個人ワークだったが他者の良いところを学ぶためにもグループワークもやってみたかった
経営陣との対話がもっとできたらよかった
メンターによってコミット具合が異なる

参加学生さん達は、会社に対するこういったフィードバックも臆さずストレートにいってくれて本当にありがたいです。

我々もさらにパワーアップしてこういった短期のインターンもまた開催したいと思います!

終わりに

ZIZAIでは20~24卒のビジネス総合職の募集をしています!

▼業務内容例

プロダクト、サービス、新規事業ビジネス領域、プロジェクトごとのプランナー/ディレクター/セールス/SNS運用/ライティング/イベント企画/タレマネ/CS等。

ご自身の強みや適性をみながら、既存の職種だけにとらわれず相談可能です。

『自分にはこんな力がある!』という自信のある方はぜひ「はなしを聞いてみたい」をクリックしてください。

あわせて読みたい


株式会社ZIZAI's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings