Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

スタートアップのティップス ー広報編ー

スタートアップ広報あるある

ーーーー
ファクト1:ブランド力に欠けている
ファクト2:メディアとのリレーションがない
ファクト3:広報がいない、雇う予算もない

ーーーー

でも、自分たちのプロダクトを多くの人に知ってほしい....

大丈夫です!解決策はここにあります!!

2つの広報をご存知でしょうか?

1:メディアなしの広報
2:メディアありの広報

今回は 「1:メディアなしの広報」 について
広報の知見がなくても、いますぐできる、簡単な広報のティップスを紹介!

ーーーー
1:メールの署名欄を統一
社内で統一した署名欄のフォーマットを統一!スタートアップはバラバラの人が多い.....

2:名刺をユニークにする
会社の文化に沿ったものを含めてみる。例えば、顔写真やタグラインや好きな食べ物やレシピなどなど

3:ノベルティの作成
ステッカーやTシャツを作れば、登壇、イベント、取材などで参加者や記者に渡すことができる。
EX) その方たちがPCにステッカーを貼ってくれたら、「歩く広告塔」になる!

4:GoogleアラートやYahoo!リアルタイム検索の活用
競合や自社のニュースを把握することで、自分たちの認知度や競合の傾向を理解できる

5:自社の掲載記事をアーカイブとしてまとめる
どの媒体のどの記者が、どのように自社のことを理解しているか分かる。そして、自社の「成長」も記事を通して分かる

6:Google Analyticsの活用
どの記事や広告からの流入が多いか把握できるので、どこにフォーカスすべきか分かる

7:Google+の活用
企業名をGoogle検索した時に、投稿した内容が表示されるので、主に新規顧客に対するプロモーションができる

8:Twitter とFacebookとGoogle +を使い分けて情報を発信
全てのSNSユーザーの属性が違うために、内容をユーザーの好みに合わせる。
EX) FacebookとTwitterをシンクしている場合。Facebookでポストした写真はTwitterで表示されないので、
Twitterに写真をツイートしたい場合はTwitterから行う

ーーーー

少しばかり名刺やノベルティの作成でお金はかかってしまいますが、
お金やメディアとのリレーションがない中でも、できることは沢山あります!

まずは、自分でできる広報活動からはじめてみましょう!

オペレーションスタッフ

未経験でも大丈夫!オペレーションスタッフWANTED!

現在、オペレーションチームでは、運用チームのリーダーを募集しています。 クライアントの契約・請求全般に関する業務を効率的にミスなく運用し、 かつ、より最大化するワークフローの改善実行を行っていく業務です。 東証マザーズにも上場し、...

グラフィックデザイナー

シゴトの情報でワクワクできるインフォグラフィック、一緒に作りませんか?

Wantedlyでは現在、もっと「シゴトでココロオドル人を増やす」ための自社メディアの見直しをしています。 ・文字情報だけでは伝わらない真実を、インフォグラフィックにすることで多くの人に伝えたい ・今までのメディアにない、インタラク...

関連キーワード

採用形態でしぼる

Page top icon