Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Transfer to the page for users in United States.
株式会社ヒトカラメディア
取締役 田久保 博樹氏
カルチャー発信で知名度UP!11名の採用に成功

脱知人紹介。自由度の高い募集と圧倒的なコストパフォーマンスがカギ

『「働く場」と「働き方」からいきいきとした組織/個人を増やす』というビジョンを実現すべく、オフィス移転時のの選定・仲介支援に留まらず、オフィス内装のプランニングや軽井沢への別荘購入や移転の支援までも担っている、株式会社ヒトカラメディア。

2013年の5月の創業から1年が経ち会社の売上も順調に伸びていく中で、更なる事業拡大のために新たにメンバーの採用を検討し始めたと話すのは同社取締役の田久保氏。それまでは知人の紹介ベースで採用を行っていたが、様々な媒体を検討したという。

「Wantedlyは業種や業務内容ではなく、自社のカルチャーをアピールできる募集要項と、圧倒的な低コストでの採用活動ができる事が特徴でした。タイミングを考えるとWantdlyしかないと思いました。」

「それほど大変ではありませんでした。」1人で運用し、11名の採用に成功。

導入時は、田久保氏1人で募集要項や会社ページを作成から、応募者への対応までおこなっていった。取締役自ら運用を行ったことに対しては、「個人的にWEBコンテンツの編集経験があったので、慣れてしまえばそこまで大変ではありませんでした」と話す田久保氏。自らカメラマンを務め、社内のユニークなイベントなどを積極的に発信している。

「Wantedlyとうちは相性がとてもいいんですよね。募集要項や会社ページがとにかくカルチャーマッチを重視した作りになっていて、何ができるかよりも、いかにカルチャーに共感して、一緒に創っていきたいと思ってくれるかを重視していきたかった当社にとても合っています。」

結果、直接採用のプランナー、セールス、マーケッター9人、業務委託の2名の計11名の人材を採用することができた。また、実際には採用には至らなくても、事業のパートナーとして新たな受注に繋がるなど、採用を超えた協業関係を結べた事もあったそうだ。

積み重ねたカルチャー発信が、次の採用の武器になる

今後は、より会社ページをうまく使っていきながら会社のカルチャー発信をしていきたいと話す田久保氏。最近はよく記事を見ていますと声をかけられることが増え、自社の知名度向上にも役立っているという。

「Wantedly内でコンテンツを配信することで得た知名度は、次の採用の武器になります。これからはそれに加えて、こちらからアプローチするダイレクトスカウトなどをうまく利用し、採用活動を加速させたいですね。」と力強く話してくれた。

導入製品
B19d50e9 aee2 432a 9889 69967f822d8f
C7315252 09a8 4b49 8bbc f4e8ad6dcf3d

Page top icon

初期費用0円・月額費用0円からはじめることができます。

無料トライアル/資料ダウンロード
  • ※資料は無料登録後にダウンロードいただけます
  • ※自動的に有料プランに移行することはありませんのでご安心ください