バンクーバー 国際教育インターンシップ

Yo Yamabuchi

UBER Japan 株式会社 (スリープロ株式会社) - Sales - Restaurant Partnership Expert

About my work experience

・インターンをしようと思ったきっかけ 将来的に教育に携わる仕事につきたいと考えていた私は、大学で英語教育を専攻しておりました。特に第二言語習得について関心があり、公用語が2カ国語であるカナダでは初等教育の段階で全ての小学校、保育園で英語とフランス語が使われていることを知りました。何故このような早い段階から2カ国語を学ぶのか、どのような方法で学んでいるのか、そして本当に習得ができているのか等、疑問に思い、実際の現場で感じたいと思い参加致しました。

・仕事内容 幼稚園  1歳~6歳児のクラス担当  日本語の授業(playing中心)  英語紙芝居、本の読み聞かせ  遊び  食事補助  排泄補助  発達障害児のケア  日誌の作成

Difficulties I faced

1.コミュニケーション ・幼児への指示の配慮が足らなかった。大きな指示ではなく、細かい指示を順にわかりやすくしていかないと、発達段階の子供には伝わらなかった。 ・英語での会話の際、ネイティブといえど、長い文章は子供には理解できなかった。短い会話のキャッチボールを通して意思疎通を図らなければならなかった。

2.対応力 ・幼児であるため、突発的に泣き出したり、問題が起きたりする場面がかなり多かった。そういった場面で冷静に対処する余裕、対処の方法についての知識が至らなかった。

What I learned

全ての課題に対して共通して行ったことは、とにかく行動量を増やすことでした。 積極的にこちらから子供に話しかけること、伝わるまで根気強く声をかけ続けること、問題が起きた際は自分が一番先に子供のもとへ駆けつけることなど、まずは動きました。

行動を起こし、様々な例を知ることでそれに対応する「型」を身に着けることができました。「型」を増やすことで、余裕を持った行動ができました。 また、このプロセスを理解し、分析することで、うまくいった理由やうまくいかなかった理由を論理として捉えることで、作業効率やトラブルの対処にも役立ちました。

UBER Japan 株式会社 (スリープロ株式会社) - Sales - Restaurant Partnership Expert
Uber Japan株式会社にてUber Eatsの営業を担当。 奈良県奈良市出身。小学校から教員を目指し、UNESCOなどのボランティア団体での活動やサッカー活動に取り組み、関西外国語大学在学時にVancouverにて教育インターンシップに参加。現地の幼稚園、小学校にて外国語活動の補助や、日本語の授業などを行う。その後、Cool JAPAN organized by KANSAI GAIDAIを立ち上げ、留学生に日本文化を楽しく体験できる企画を運営。 大学卒業後、私立奈良育英中学校・高等学校、京都府公立中学校にて英語教員として1年間勤務後、2018年6月よりUber JAPAN株式会社...
Read More

Page top icon