この人たちと一緒に仕事をしていきたいと思えた。

Yuriko Shimooku

株式会社ライボ - ライター

About my work experience

もともと長期インターンに初めて興味を抱いたのは大学二年生の冬、4つ上の姉が就職活動を終えた頃でした。姉は理系で、私と違って大学に入る際も自身の研究したいこと、やりたいことがなにか明確な状態でした。一方で私は大学に入る際やりたいことが特に見つからなかったため、自由に学びたいことを学べる今の大学に入学しました。しかし、大学で学びたいことは学んでいるものの、大学卒業後にしたいことが何かは見当がつかず、一年後に迎える就職活動に不安を感じていました。 そんなとき、とあるサイトで「長期インターンをすると就職活動の方向性が見えてくる」という記事みつけました。また、同じ記事に長期インターンの初心者にはライターが一番適していると書いてあったので私はライター業務の仕事を探し、最初は株式会社JUKKIでライターの仕事を始めました。 大学三年生になると、そのライターで得たスキルを違うところでも活かしたいと思い、ライター以外の仕事を探し始めました。その中でいくつかある企業の中から、就活生として採用目線を知ることができると記載されていた株式会社フィッツコーポレーションの人事インターン募集の記事を見つけ、応募しました。 初めての仕事は社内1Dayインターンの記事とFacebook広告の運営でした。記事に関しては、今までとは全く異なる形式に戸惑い、Facebook広告に関してはやりつつ学びつつの繰り返しでした。定めていた広告の配信期間を終えた後は、現在の採用ブログ「FITS ME」の更新をメインとして行っています。ブログでは、キャリアにまつわるコラム記事や、インタビュー記事、社内イベントのお知らせの記事などを書いています。Wantedlyはコラム記事の方で一部ライティングを務めていましたが、今後はそれ以外の点でも関わっていく予定です。

Difficulties I faced

採用ブログをもっと多くの人に認知してもらうために、案をだすのですが、自分だけではまだ視野が狭いと感じています。社内にはもっとインターン生がいるので、そのインターン生や、違う階で働いている社員の方とも交流を持っていきたいと感じました。そこが現在の自分の課題です。 また、同じ広報チームのメンバーの仕事をサポートする中で、うまく自分の思っていることを教えられていなかったり、メンバーの気持ちを先に汲み取ってあげることができていないのも自身の課題です。もともと、人と深くかかわることが得意ではなかったがために、その難しさを実感しています。強固な信頼関係の築けている広報チームをつくっていく必要があると感じています。

What I learned

1つ目はFacebook広告の運用スキルです。私は入社して間もないころからFacebookの広告運用をすることになりました。採用のFacebook広告運用は会社にとって初めての試みであり、私にとってももちろん初めての経験でした。なので、そもそもFacebook広告の仕組みがどのようなものなのか学ぶところから始まりました。それが終わると、運用するにあたって気をつけるべきことや、実際にどのようなターゲットに配信するかなどを考える作業に移ります。一つの仕事はありますが、考えなくてはならないことが多く、入社してすぐの私にはかなりいい勉強になりました。 2つ目は「伝わらないことは面白い」という考え方でした。言葉で何かを伝えるということをしていると、自分の想いが「伝わらない」ことはしょっちゅうあります。でも、そこで、落ち込むのではなく、「伝わらないのはなぜか」、「どうやったら伝わるようになるか」について考えることで、自分の考えなくてはならないことが明確になるのです。一つの「伝わらない」という問題から「どうやったら伝わるようになるか」という課題が生まれ、それを解決しようとします。それが自分にとってはすごく面白いことで、「私が考えないと」、「私がこれを伝えて、それが相手に伝わらないと」って思うようになりました。これは企業文化の一つでもある「明日も行きたくなる会社」につながるのかなって思います。

自分の成長に関しては、入社した当初に比べると、コミュニケーション能力が伸びたように思います。もともと人とコミュニケーションをとることがあまり得意ではなかったのですが、同じ広報チームにいた先輩がチームで働くことの良さを教えてくれたおかげで、人とのコミュニケーションを自分からとりに行くようになったと思います。

株式会社ライボ - ライター
慶應義塾大学総合政策学部4年。2018年11月よりフィッツコーポレーションにて、インターンとして管理部採用広報に入る。 ・・・ご挨拶・・・ 慶應義塾大学総合政策学部総合政策学科4年(20卒)の下奥ゆり子と申します。 苗字は珍しいですが、"しもおく"と読み、ルーツは鹿児島らしいです。(私は埼玉出身です) 予備校やアパレル、派遣でのバイトを経て、現在は株式会社フィッツコーポレーションにて採用ブログ「FITS ME」を更新したり、広報として撮影したりしています。 2019年の目標(テーマ)は「愛着込めて創り上げる」です。 2020年春からは富士通株式会社で働きます。...
Read More