TOWN株式会社

TOWN Blog

Trending
Trending Posts

TOWNインターンに参加してプログラミングの楽しさを知りました!

TOWN株式会社に入る前 私は現在早稲田大学の経営システム工学科に所属しています。プログラミングは大学でC++、Javaの基本的なことのについて学んだだけで、実際のシステム開発に携わることはおろか、授業以外でプログラミングにふれることはあまりありませんでした。しかし、プログラミングには興味を持っていましたし、も...

呼吸がしやすい

洗礼された綺麗なオフィス、流れるBGM、真剣に黙々と業務、ほどよいフランクさ、無駄のない打ち合わせ、オープンな社風、オープンだからこそ生まれる一体感。 自己紹介 はじめまして。カスタマーサクセスチームの野口です。 音楽とゲームが好きで、その世界観を体感するために秘境で音楽を聞くことにハマってます。 現実と非現実...

エンジニアへの第一歩

きっかけ こんにちは。東京大学工学部3年の木村純也といいます。6月からこのTOWN株式会社でお世話になっています。 TOWNに入ったのはこのWantedlyで見つけたのがきっかけです。一から、大学生同士で学びながら成長していけるというのに惹かれて申し込みました。 何をしているか TOWNのサーバーに関する業務のお...

自分の技術力を培うことが出来る場所

TOWN株式会社に入る前 私は大学入学当初からエンジニアとしてアルバイトがしたいと考えていました。しかし、実際にアルバイトを探してみて、エンジニアのアルバイトはほとんどスキルや実務経験が必要で大学の授業や独学で少し勉強した程度の私のスキルではアルバイトは難しいと感じました。そんなときにWantedlyでTOWN株...

エンジニアとしてのスタート

TOWN株式会社にインターンとして参加するまで 現在、私は東京大学部工学部システム創生学科に所属しています。東京大学では進学振り分け制度があるため、2年の夏休み期間中に進学先の学部が決まりまります。私は進学振り分け先が決まる前にある企業のサマーインターンに参加しました。その際、10年後、20年後の就業の形を考えて...

Latest
Latest Posts

【TOWNのリモートワーク近況】通常営業です

こんにちは。TOWNの長澤です。 緊急事態宣言の発令を受け、TOWN本社オフィス(東京都)も4月2日から完全リモートワーク体制で勤務しています。業務上の事由で出社が必要な場合は上長の承認が必要ということで、基本的に本社オフィスのメンバーには出社しないよう呼びかけをしています。まずは緊急事態宣言の内容に合わせ、5月...

新たな施策「私たちが考える働き方プロジェクト」をはじめます。

こんにちは。TOWNの長澤です。 TOWNでは、今年度から人事制度に関わる新たな取り組みを始めました。 それが記事のタイトルにもなっている「私たちが考える働き方プロジェクト」です。 なぜやるのか? 昨年、私たちは会社全体の経営理念となるビジョン・バリュー・ポリシーをアップデートしました。(その時の様子はこちらの記...

関わる皆様に貢献できるパートナーセールスを目指します。

TOWN株式会社に入る前 前職では保育園向けの業務管理システムのセールスから始まり、サービス改善や営業企画など幅広く担当しました。その後、保育園向けの新サービス立ち上げに関わる市場調査・サービス設計・開発会社の調整等、サービスを世に出すための業務を一通り経験させてもらいました。 現在 パートナーセールスという役...

雰囲気の良い会社で

TOWN株式会社に入る前、入社のきっかけ いわゆる「SE・プログラマー」として働いていました。ビルのかなり高層階にオフィス移転し、おそらく体調が悪くなってしまい退職。これ!といってやりたいことも定まっていなくて「働きやすさ」を重視しての転職活動中に、TOWNのミートアップ「エンジニアにとって理想の働き方を考える会...

【ロングインタビュー:創業メンバーが語る②】事業転換を経験したからこそ見えるTOWNの未来とは

「日本を代表するサブスクリプション・テックカンパニーをめざす」をビジョンに掲げるTOWNは、創業より展開してきた受託開発から、サブスクリプションモデルを軸にした自社サービスへと事業を大きく転換させてきた歴史があります。 事業転換のタイミングで社内ではどんなことが起きていたのか、またどのような未来を見据えてこの決断...

カジュアル面談は訪問時間によって会社の印象が変わるもの

こんにちは。TOWNの長澤です。 「#私たちのカジュアル面談」特集ということで、さっそく乗っかってフィードを書いてみることにしました。 TOWNのカジュアル面談はどんな感じ? エントリーいただいた方には、最初は必ずカジュアル面談にお越しいただくようにしています。 当日の流れは、まずオフィス見学していただき、その後...

未来づくり

TOWN株式会社に入る前 様々なビジネスモデル、フェーズ、フィールド、役割の環境において、新規事業、マーケティング職に携わってきました。 現在 クラウドインフラ導入支援サービス「クラウドアドバイザー」のマーケティグ職として、実務全般に携わっています。未来に向けた新たな価値や体験を生み出し提供することに魅力を感じて...

インターンの経験の大切さ

自己紹介 こんにちは。慶應大学理工学部1年の高野遥斗といいます。11月にTOWN株式会社のインターンシップを経験し、12月からはシステムエンジニアとしてお手伝いさせていただけることになりました。インターンはWantedlyで見つけ、説明会に足を運んだきっかけで参加させていただきました。 プログラミングの経験は高校...

座禅を組んで過ごしているかのようなオフィスです。

TOWN株式会社に入るまで 1985年2月8日生まれ。情報系専門学校を卒業後から現在に至るまでSIerに所属、クライアント各社様に常駐し、主に業務システム更改に携わる。 約1年ほど前から自らが携わる仕事(システム開発)に対するユーザーからのフィードバックを得ながらエンジニアを続けたいと考え、自社開発の企業に転職す...

【社内インタビュー:創業メンバーが語る①】受託開発から自社サービスへの事業転換はなぜ成功したのか?

当社は2004年の創業以来、受託開発を中心とした事業展開を行ってきましたが、2013年に受託開発をバッサリとやめ、サブスクリプションモデルを軸とした自社開発へ事業転換を行い今に至っています。 思い切った事業転換はなぜ必要だったのか、また受託開発から自社開発への転換をどうやって実現させたのか、当時のことを知るメンバ...

いい「におい」のするオフィスです。

TOWN株式会社に入るまで 1987年1月2日産まれ。大学卒業後ホテル業界に就職し、フロントマンとして3年間従事(得意業務はクレーム対応)。 しかし、元々興味のあった新しいテクノロジーやプロダクトに触れる仕事がしたいという理由から、自社サービスを提供するIT企業へ転職。提案営業を中心に顧客の要望にあわせたカスタマ...

TOWN株式会社でのインターンを終えて

はじめに これまで私は大学の授業のほかに、独学でプログラミングやサーバーについて勉強してきましたが、自分一人での勉強に限界を感じていました。アルバイトも飲食店なので、ITスキルを学ぶことはできなかったです。そこで以前から興味を持っていたAWSを用いたインターンシップができるTOWN株式会社に応募しました。 ...

会社の人事制度がアップデートされました!

こんにちは。TOWN株式会社人事の長澤です。 2019年7月より、社内の人事制度が新しくなりましたので、アップデートされた会社情報として内容をご紹介したいと思います。 今回改定となった制度は、①等級制度、②評価制度、③報酬制度、この3つです。会社で仕事をしていく上で、ズバリお給料に直結する部分ということで、人事制...

【プロダクトノート】社内のエンジニアが自ら技術発信できる環境を作るために会社で取り組んでいること

当社では社内のエンジニアが中心となり、「ハックノート」という自社エンジニアリングメディアの運営を行なっています。 https://hacknote.jp/ 投稿している記事の主な内容は、「日々の小さなハックを集めたエンジニアリングメディア」ということで、日常の業務内容を切り取ったものから、最新技術を試しに使ってみ...

TOWNインターンに参加してみて

TOWNインターンを始めるまで 私は現在学部3年生で、大学ではITに関する研究会に所属しています。プログラミングできるようになりたいと軽い気持ちで研究会に所属しましたが、コードなど人の書いたものを読んで理解することが精一杯のレベルでした。2年の秋に研究会でサーバー関連に関心を持ち、どのように動いているのか仕組み...

Followers
Posts
103
Likes
697
About
TOWN Blog
「ITで未来をつくる」 私たちは、さまざまな市場にITを浸透させて、永続的に成長するITカンパニーをめざしています。このブログでは、TOWNのことを多くの方に知ってもらえるよう、メンバー、事業、環境など様々な情報を発信します。
Writers