This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
3ff7b964 3771 4a0a a701 e1a0c17373fa
株式会社つみき

株式会社つみき's Blog

Trending
話題の投稿

10年ほどWEBディレクターという仕事を続けてきた僕が、これからさらに仕事を楽しむために日頃考えていること

こんにちは! 広報の星です! つみきには様々なバックボーンを持った社員がいます。 この度、それぞれの仕事に対する思いやこだわりなどを語ってもらう新コーナーをスタート! 今後、定期的に配信してい...

みつき会

こんにちは、つみきの広報の星です。 つみきでは『みつき会』という全社ミーティングがあります!みつき会は、社名の“つみき”と3ヶ月に一度開催されることをかけた名前です。 第1部では事業報告、第2部では福利厚生の一環でもある社内部活動の発表会や新入社員の自己紹介があります。 現在ある部活動は、「VOD部」「バンド...

バレンタインデーは感謝を伝える日

広報の星です。 今日はバレンタインデーということで、 女性社員全員から男性社員へチョコレートを贈りました。 紅茶屋のチョコレートをセレクトしたので、 紅茶も一緒に振舞うことに。 男性社員は照れながらも嬉しそうにチョコレートを頬張っていました。 代表の鈴木もこの表情 日頃、一緒に仕...

シャッフルランチ

つみき広報の星です。 今日は『シャッフルランチ』がありました。 シャッフルランチは、社員同士の交流を深めることを目的としたイベントです。1ヶ月に1度開催される行事で、参加者を募りくじ引きでランチに行くメンバーを決めます。 映画事業部とUI/UX事業部それぞれの仕事について聞いたり仕事以外の話も気軽にでき...

変わり続ける業界で、デザイナーとして意識していること

こんにちは。つみき広報の星です。 第2回目のつみき社員紹介では デザイナー歴13年、プライベートではバイクと時計をこよなく愛する 清水陽介 をご紹介したいと思います。 #■株式会社つみきに...

Latest
最新の投稿

変わり続ける業界で、デザイナーとして意識していること

こんにちは。つみき広報の星です。 第2回目のつみき社員紹介では デザイナー歴13年、プライベートではバイクと時計をこよなく愛する 清水陽介 をご紹介したいと思います。 #■株式会社つみきに...

10年ほどWEBディレクターという仕事を続けてきた僕が、これからさらに仕事を楽しむために日頃考えていること

こんにちは! 広報の星です! つみきには様々なバックボーンを持った社員がいます。 この度、それぞれの仕事に対する思いやこだわりなどを語ってもらう新コーナーをスタート! 今後、定期的に配信してい...

バレンタインデーは感謝を伝える日

広報の星です。 今日はバレンタインデーということで、 女性社員全員から男性社員へチョコレートを贈りました。 紅茶屋のチョコレートをセレクトしたので、 紅茶も一緒に振舞うことに。 男性社員は照れながらも嬉しそうにチョコレートを頬張っていました。 代表の鈴木もこの表情 日頃、一緒に仕...

2016年お世話になりました。

2016年もあと数日。。 つみきは、本日(12/29)をもちまして、本年の営業を終了いたしました。 そして今夜は忘年会でした。 社員全員で年越しそばを食べて、締めくくりました。 今年、つみきと関わってくださった全ての皆様に感謝をいたします。 今年もお世話になりました。 2017年も、どうぞ...

シャッフルランチ

つみき広報の星です。 今日は『シャッフルランチ』がありました。 シャッフルランチは、社員同士の交流を深めることを目的としたイベントです。1ヶ月に1度開催される行事で、参加者を募りくじ引きでランチに行くメンバーを決めます。 映画事業部とUI/UX事業部それぞれの仕事について聞いたり仕事以外の話も気軽にでき...

みつき会

こんにちは、つみきの広報の星です。 つみきでは『みつき会』という全社ミーティングがあります!みつき会は、社名の“つみき”と3ヶ月に一度開催されることをかけた名前です。 第1部では事業報告、第2部では福利厚生の一環でもある社内部活動の発表会や新入社員の自己紹介があります。 現在ある部活動は、「VOD部」「バンド...

フォロワー
投稿数
6
いいね!
79
About
3ff7b964 3771 4a0a a701 e1a0c17373fa
株式会社つみき's Blog
つみきが思ういい仕事。 それは「誰かにめちゃめちゃ喜んでもらうこと」。   “世界中の人”じゃなくてもいい。まず“目の前の一人”から。 大切な人へ贈りものをするように、ユーザー、クライアント、仕事を共にする仲間が深い喜びを感じるモノをつくりたい。 そして、半永久的...
Writers

Page top icon