Masashi Kanai

神戸大学大学院保健学研究科 / パブリックヘルス領域兵庫県

Masashi Kanai

神戸大学大学院保健学研究科 / パブリックヘルス領域

2010年に理学療法士免許を取得し、脳神経外科病院に9年弱勤務していました。 臨床業務での疑問を解決すべく、2013年より大学院へ進学し、博士課程では「脳卒中患者の身体活動量研究」「脳卒中患者の再発予防研究」をメインテーマとし、論文執筆を行っていました。博士課程終了後、上記の研究テーマを始めるに当たって感化された名古屋大学の研究を実践しているPREVENTの存在を知り、2019年2月より転職しました。現在、医療サービス部門のチーフとして勤務しています。

神戸大学大学院保健学研究科

国際保健学領域

リハビリテーション科学領域

神戸大学

医学部保健学科理学療法学専攻

福井県立藤島高等学校

神戸大学大学院保健学研究科

パブリックヘルス領域現在

保健学研究員


アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう