鴨川 慎平

武蔵大学 経済学部 / 経済学部・経営学科

鴨川 慎平

武蔵大学 経済学部 / 経済学部・経営学科

鴨川 慎平

武蔵大学 経済学部 / 経済学部・経営学科

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

自分で考え行動することを一番大切にしています。社交ダンスの技術を高めること、その中でも個人レッスンの質を高めることに力を入れてきました。個人レッスンを受けることが初めてであったため、分からないことも分からない状態でしたが、沢山の生徒がいる中で先生に注力してもらうことが大事だと考えました。先生に対して何が失礼に当たらないかということを探りながら、教えてもらっていました。先生と良い関係を保つために、レ

In the future

Ambition

In the future

ヒューマンリソーステクノロジーに関わっていきたいと考えています。私は、組織開発や人材開発に強い関心があり、ゼミで勉強してきました。また、大学の部活でも、先生と後輩の中間という立場を意識しながら、活動してきました。その中で、リーダーになることで視野が広くなっていく先輩や成長していく同期を見てきました。そこで、役割につくことでその人の潜在的な

Apr 2017
-
Sept 2021

武蔵大学 経済学部

5 years

経済学部・経営学科

Apr 2017 - Sept 2021

企業(ファーストフード店)の組織開発や人材開発の最適化をテーマに研究していました。優れた組織開発や人材開発の仕組みを持つ企業を分析することで、最適化のために必要なことを考察します。特に、業界売り上げがひときわ高いマクドナルドの分析に力を入れました。研究テーマの意義は、ワークライフバランスの実現に近づける方法の1つである点です。労働と私生活の時間のバランスが取れても、仕事に魅力を感じない限りバランスがとれているとは言えず、実質的に仕事の負担が重くなると考えました。働きがい向上のた

企業(ファーストフード店)の組織開発や人材開発の最適化の研究

優れた組織開発や人材開発の仕組みを持つ企業を分析することで、最適化のために必要なことを考察します。特に、業界売り上げがひときわ高いマクドナルドの分析に力を入れました。研究テーマの意義は、ワークライフバランスの実現に近づける方法の1つである点です。労働と私生活の時間のバランスが取れても、仕事に魅力を感じない限りバランスがとれているとは言えず、実質的に仕事の負担が重くなると考えました。働きがい向上のためには、企業の組織体系や人材のスキルやモチベーションを適切に向上させることが必要であり、ここにテーマの意義があります。

Apr 2020 - Jan 2021

企業(ファーストフード店)の組織開発や人材開発の最適化の研究

優れた組織開発や人材開発の仕組みを持つ企業を分析することで、最適化のために必要なことを考察します。特に、業界売り上げがひときわ高いマクドナルドの分析に力を入れました。研究テーマの意義は、ワークライフバランスの実現に近づける方法の1つである点です。労働と私生活の時間のバランスが取れても、仕事に魅力を感じない限りバランスがとれているとは言えず、実質的に仕事の負担が重くなると考えました。働きがい向上のためには、企業の組織体系や人材のスキルやモチベーションを適切に向上させることが必要であり、ここにテーマの意義があります。

1年生から続けているアルバイト

アルバイトでセルフレジのオペレーターとして、お客様対応全般を務めてきました。私の主な業務は、セルフレジの案内やレジ周辺の環境整備です。使い方が分かりづらくエラーも多いためで、未だにセルフレジへのクレームは絶えません。私に一番求められるのは、お客様が困っていることを瞬時に判断して、それを端的に説明することでした。お客様がいない時間にセルフレジの使い方を研究することで、次第にどんなエラーにも対応できるまでになりました。また、お客様が何に困り不満を感じているのか問題を把握し、簡潔に原因と解決法を話すことを意識し続ける事で、お客様の不満を速やかに解消するだけでなく、1人でセルフレジ8台のオペレーションを効率的に進められるようになりました。この経験から、傾聴力と効率的に問題を解決する能力を養うことができました。

Aug 2017

1年生から続けているアルバイト

アルバイトでセルフレジのオペレーターとして、お客様対応全般を務めてきました。私の主な業務は、セルフレジの案内やレジ周辺の環境整備です。使い方が分かりづらくエラーも多いためで、未だにセルフレジへのクレームは絶えません。私に一番求められるのは、お客様が困っていることを瞬時に判断して、それを端的に説明することでした。お客様がいない時間にセルフレジの使い方を研究することで、次第にどんなエラーにも対応できるまでになりました。また、お客様が何に困り不満を感じているのか問題を把握し、簡潔に原因と解決法を話すことを意識し続ける事で、お客様の不満を速やかに解消するだけでなく、1人でセルフレジ8台のオペレーションを効率的に進められるようになりました。この経験から、傾聴力と効率的に問題を解決する能力を養うことができました。

フィリピンへの語学留学

セブ島留学においては、英語で雑談をすることが大変でした。宗教や文化的に話すべきではないことに注意して話題選びをしたり、適切な単語や表現が思いつかなかったりすることが多かったように思います。IELTSの勉強でも言葉に詰まってしまうことから、SPEAKINGのスコアが伸び悩みました。 話さないことには何も変わらないので、会話頻度を上げるためにとにかく話しかけるようにしました。その中で、話をする人のよく使う表現を真似してみることと会話の展開の真似をしてみると、会話が円滑に進むことに気付くことができました。  また、話題が自由になった時言葉に詰まったり、IELTSのSPEAKINGで伸び悩んだりしていたのは、自分から何かを発信するときに考えが固まらないうちに話し始めてしまうことが原因だと気づいたので、すぐに返答しようと焦らずに自分が話したいと思うことをしっかりと考えた上で話し始めることに注意しました。 その結果、現地でできた友達や語学学校の先生とSNS上でやり取りをしたり、日本へ遊びに来た韓国人の友達と遊んだりできるまでになりました。また、苦手だったIELTSのSPEAKINGのスコアも上がり、目標である5.5点を突破することができました。

June 2017 - July 2017

フィリピンへの語学留学

セブ島留学においては、英語で雑談をすることが大変でした。宗教や文化的に話すべきではないことに注意して話題選びをしたり、適切な単語や表現が思いつかなかったりすることが多かったように思います。IELTSの勉強でも言葉に詰まってしまうことから、SPEAKINGのスコアが伸び悩みました。 話さないことには何も変わらないので、会話頻度を上げるためにとにかく話しかけるようにしました。その中で、話をする人のよく使う表現を真似してみることと会話の展開の真似をしてみると、会話が円滑に進むことに気付くことができました。  また、話題が自由になった時言葉に詰まったり、IELTSのSPEAKINGで伸び悩んだりしていたのは、自分から何かを発信するときに考えが固まらないうちに話し始めてしまうことが原因だと気づいたので、すぐに返答しようと焦らずに自分が話したいと思うことをしっかりと考えた上で話し始めることに注意しました。 その結果、現地でできた友達や語学学校の先生とSNS上でやり取りをしたり、日本へ遊びに来た韓国人の友達と遊んだりできるまでになりました。また、苦手だったIELTSのSPEAKINGのスコアも上がり、目標である5.5点を突破することができました。

社交ダンス

Apr 2017

社交ダンス

Apr 2017


Accomplishments/Portfolio

企業(ファーストフード店)の組織開発や人材開発の最適化の研究

Apr 2020 - Jan 2021

1年生から続けているアルバイト

Aug 2017

フィリピンへの語学留学

June 2017 - July 2017

社交ダンス

Apr 2017