長谷川 隆浩

長谷川 隆浩

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

≪ユーザー探索プロジェクト≫

 ・データラーニング内のプロジェクトに参加しています。ここではGCPの活用の仕方を学ぶことを目的に参加しています。

≪Rの勉強≫

「Rによる教育データ分析入門」という書籍を通して、成績データの見方、授業アンケートの集計方法を学びました。自分の仕事とつながる部分が多くあったので、分析していて面白く、ここから何か見出せないか模索中です。

≪データ構造100本ノック≫

Pythonでは問題なくできたのですが、SQLでは行う以前に環境構築でつまずきました。ネットで検索かけたりして、なんとか自分のjupyter notebookで100本ノックを行う事ができました。 100本ノックはそれぞれ3週ずつ行いました。基本的な操作はここで学ぶことができました。

≪データラーニングスクール≫

もっと「データ分析」の知見を学びたいと思い、データラーニングスクールメンタリングプランに申し込み。 ~学んだ講座内容~ ・データ分析への考え方・取り組み方 ・Excel(ピボットテーブル)でのデータ分析 ・Big queryで「Google Merchandise Store」のデータ分析 ・GoogleColabで機械学習、ディープラーニングの学習

≪Kaggle≫

Kaggleに挑戦。毎月行われる初心者向けコンペに参加しています。 参加したプロジェクト概要 1月コンペ 358/1728(上位21%) ・始めたのが月末だったので、あまり取り組めませんでした。notebookを参考に行いました。 2月コンペ 41/1433(上位3%) ・ノートブックの見方にも慣れ、少しずつ自分でも考えながら取り組みました。かなりの上位に入れたのでとても嬉しかったです。 3月コンペ  235/1495(上位16%) ・なかなか精度をあげることができず、苦戦しました。まだまだ自分の実力不足を痛感しました。 4月コンペ 384/1244(上位31%) ・タイタニックのデータを10万件に拡張したデータを扱いました。自分が学んだことのみで行いましたが、データに関する知識の不十分さを感じました。 ※4月上旬のみ取り組んだ。

≪統計検定準1級の勉強≫

・数学が好きなので、趣味感覚で取り組んでいます。難しいです。

≪Pythonの勉強≫

「機械学習を勉強したい」という思いから、初めて手を動かして学んだのがPythonでした。プログラミングの経験はなく、始めは模索する日々でしたが、for文や関数の書き方まで一通り独学で学ぶことができました。

≪ユーザー探索プロジェクト≫

 ・データラーニング内のプロジェクトに参加しています。ここではGCPの活用の仕方を学ぶことを目的に参加しています。

≪Rの勉強≫

「Rによる教育データ分析入門」という書籍を通して、成績データの見方、授業アンケートの集計方法を学びました。自分の仕事とつながる部分が多くあったので、分析していて面白く、ここから何か見出せないか模索中です。

≪データ構造100本ノック≫

Pythonでは問題なくできたのですが、SQLでは行う以前に環境構築でつまずきました。ネットで検索かけたりして、なんとか自分のjupyter notebookで100本ノックを行う事ができました。 100本ノックはそれぞれ3週ずつ行いました。基本的な操作はここで学ぶことができました。

≪データラーニングスクール≫

もっと「データ分析」の知見を学びたいと思い、データラーニングスクールメンタリングプランに申し込み。 ~学んだ講座内容~ ・データ分析への考え方・取り組み方 ・Excel(ピボットテーブル)でのデータ分析 ・Big queryで「Google Merchandise Store」のデータ分析 ・GoogleColabで機械学習、ディープラーニングの学習

≪Kaggle≫

Kaggleに挑戦。毎月行われる初心者向けコンペに参加しています。 参加したプロジェクト概要 1月コンペ 358/1728(上位21%) ・始めたのが月末だったので、あまり取り組めませんでした。notebookを参考に行いました。 2月コンペ 41/1433(上位3%) ・ノートブックの見方にも慣れ、少しずつ自分でも考えながら取り組みました。かなりの上位に入れたのでとても嬉しかったです。 3月コンペ  235/1495(上位16%) ・なかなか精度をあげることができず、苦戦しました。まだまだ自分の実力不足を痛感しました。 4月コンペ 384/1244(上位31%) ・タイタニックのデータを10万件に拡張したデータを扱いました。自分が学んだことのみで行いましたが、データに関する知識の不十分さを感じました。 ※4月上旬のみ取り組んだ。

2

Apr 2014
-
Mar 2021

数学教員

Apr 2014 - Mar 2021

・生徒の学ぶ意欲を「換気」させること ・「できない子」や「苦手な子」の視点になること

ICT環境の整備

Webexという動画配信アプリを使って、各教室でオンラインでライブ配信できる環境を自分が中心となって整えました。コロナ禍で全校集会ができない、卒業式も入場制限がかかりましたが、これにより、同じ空間ではないですが、教室等で様子をみることが可能になりました。

Apr 2020

ICT環境の整備

Webexという動画配信アプリを使って、各教室でオンラインでライブ配信できる環境を自分が中心となって整えました。コロナ禍で全校集会ができない、卒業式も入場制限がかかりましたが、これにより、同じ空間ではないですが、教室等で様子をみることが可能になりました。

「楽しい人」と思ってもらいたい

・教室の環境等を変えることは難しいが、教員自身の振る舞いがクラス全体の授業に臨む雰囲気や意識に影響を与えていると考えている。 ・ただ一方的に説明をしても生徒は話を聞いてくれないので、授業では「生徒との会話」のやりとりを大事にしている。時には授業から関係のない話に発展することもあるが、このやりとりがクラスに楽しい雰囲気を生みだしてくれている。 ・授業の内容として、解答の道筋を教員側でアシストし、答えは生徒自身で導くことを目標としている。自分で解いたり、友人と考えて解くことを通して数学の楽しさを感じさせている。

Apr 2014 - Mar 2020

「楽しい人」と思ってもらいたい

・教室の環境等を変えることは難しいが、教員自身の振る舞いがクラス全体の授業に臨む雰囲気や意識に影響を与えていると考えている。 ・ただ一方的に説明をしても生徒は話を聞いてくれないので、授業では「生徒との会話」のやりとりを大事にしている。時には授業から関係のない話に発展することもあるが、このやりとりがクラスに楽しい雰囲気を生みだしてくれている。 ・授業の内容として、解答の道筋を教員側でアシストし、答えは生徒自身で導くことを目標としている。自分で解いたり、友人と考えて解くことを通して数学の楽しさを感じさせている。

Latexでテスト問題を作成

学期ごとに行われるテストをLatexで作成していました。 時にはセンター試験の問題をそっくりそのまま作成したこともあります。

Apr 2014 - Mar 2017

Latexでテスト問題を作成

学期ごとに行われるテストをLatexで作成していました。 時にはセンター試験の問題をそっくりそのまま作成したこともあります。

「わからない人」の目線に合わせられる

日々の授業で常に意識していることです。私は数学が好きで、全く苦に思いませんが、中には嫌で嫌で仕方がない人、頑張っているのに中々できない人と様々です。 授業では生徒の大半が問題を「初めて見る」。そして大半が「前回までの授業内容を忘れている」という場面が多々あります。  この問題を解消するために、問題を解くためのヒントを生徒に提示しながら生徒と一緒に問題を解いたり、既習事項を忘れている場合はもう一度繰り返し教える場合もあれば、個別で対応することもあります。 人によって問題のとらえ方は様々あり、理解できる度合いも様々です。自分の中で「これだだけは伝える」というものを念頭におき、生徒たちの「わからない」解消に努めています。

Apr 2014 -

「わからない人」の目線に合わせられる

日々の授業で常に意識していることです。私は数学が好きで、全く苦に思いませんが、中には嫌で嫌で仕方がない人、頑張っているのに中々できない人と様々です。 授業では生徒の大半が問題を「初めて見る」。そして大半が「前回までの授業内容を忘れている」という場面が多々あります。  この問題を解消するために、問題を解くためのヒントを生徒に提示しながら生徒と一緒に問題を解いたり、既習事項を忘れている場合はもう一度繰り返し教える場合もあれば、個別で対応することもあります。 人によって問題のとらえ方は様々あり、理解できる度合いも様々です。自分の中で「これだだけは伝える」というものを念頭におき、生徒たちの「わからない」解消に努めています。


Skills and qualities

Python

0

SQL

0

R

0

Latex

0

Accomplishments/Portfolio

4要素「聞く」「話す」「読む」「書く」

Apr 2021 -

≪ユーザー探索プロジェクト≫

Apr 2021 -

≪Rの勉強≫

Apr 2021 -

≪データ構造100本ノック≫

Jan 2021 - Mar 2021

≪データラーニングスクール≫

Jan 2021 -

Show more