幼少期から生物と機械の両方に関心を抱き、大学では植物学を中心に学んでいました。しかし学問を進める中で工学への思いが再燃したため、農業生産システム工学研究室に所属し、画像処理を用いた農作物列検出とそれによる自動除草ロボット開発の研究をするなど、分野を横断した事を多くしていました。しかし分野横断的な研究室と言えど、基本は農学系なのでCS系領域の知識が無いため、研究を進める際にはまずC++の習得の為に技術書

この先やってみたいこと

未来

大学研究の頃よりシステムの構築や運用などの領域に興味を感じています。退職後の学習としては、まずRubyから始め、SQLなどバックエンドの技術習得に努め、現在はアウトプットの見栄えをどうにかする為にReact 及び TypeScript 等を勉強しています。TypeScript の勉強に一区切りがつき次第、Ruby とは別にバックエンド方面の言語、まだ決めてはいませんがJava や Go

宮崎大学

農学部植物生産環境科学科

バイオテクノロジーや植物学、植物病理学などに加え、農業工学を専門に学ぶ。



言語

  • English - Conversational
  • Japanese - Native

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう