Yuki Shiroma

東京都立大学大学院 / システムデザイン研究科 情報科学域

Yuki Shiroma

東京都立大学大学院 / システムデザイン研究科 情報科学域

Yuki Shiroma

東京都立大学大学院 / システムデザイン研究科 情報科学域

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

今やっていること: 深層学習を用いた音響シーン分類に関する研究 興味があること: 社会を便利にする・効率化する、新しい可能性を提供する 興味がある分野: 音響シーン分類・深層学習・ロボット・情報推薦・IoT・Starlink

オンライン上でも、"ちょっとしたコミュニケーション"を実現するアプリの開発

​シンプルで、使いやすい、自分で作れるフラッシュカードアプリの開発

オンライン上でも、"ちょっとしたコミュニケーション"を実現するアプリの開発

​シンプルで、使いやすい、自分で作れるフラッシュカードアプリの開発

Apr 2021
-
Mar 2023

東京都立大学大学院

2 years

システムデザイン研究科 情報科学域

Apr 2021 - Mar 2023

深層学習を用いた音響シーン分類

Apr 2017
-
Mar 2021

東京都立大学

4 years

システムデザイン学部 情報通信システムコース

Apr 2017 - Mar 2021

情報通信

人力プロペラ機用電気装備の開発

僕が所属していた、大学の人力プロペラ機を製作する部活動である鳥人間部T-MITでは、電気装備班の班長を担当しました。 Arduinoという小型コンピューターを用いて、ジョイスティックの操作を翼のモータに伝達するという仕組みの、飛行機の操縦系統を製作しました。テストフライト時の効率を上げるために、Bluetoothを用いて遠隔で諸設定を変更できる機能をつけました。 ​ また、パイロットを正確にゴールまでナビゲーションするAndroidアプリを新規に作成しました。センサー等で取得した機体情報をパイロットだけに限らず、大人数で多角的に状況を分析できるよう、リアルタイムにインターネット上で閲覧できる機能をつけました。

Apr 2017 - July 2019

人力プロペラ機用電気装備の開発

僕が所属していた、大学の人力プロペラ機を製作する部活動である鳥人間部T-MITでは、電気装備班の班長を担当しました。 Arduinoという小型コンピューターを用いて、ジョイスティックの操作を翼のモータに伝達するという仕組みの、飛行機の操縦系統を製作しました。テストフライト時の効率を上げるために、Bluetoothを用いて遠隔で諸設定を変更できる機能をつけました。 ​ また、パイロットを正確にゴールまでナビゲーションするAndroidアプリを新規に作成しました。センサー等で取得した機体情報をパイロットだけに限らず、大人数で多角的に状況を分析できるよう、リアルタイムにインターネット上で閲覧できる機能をつけました。

人力プロペラ機の開発(代表)と鳥人間コンテストの出場

僕が所属していた、大学の人力プロペラ機を製作する部活動である鳥人間部T-MITでは、代表を務めました。 当時部員は25人程度、担当を分けて1年かけて飛行機を製作し飛行場でフライトを行いました。 ​ また、毎年夏に行われる日本テレビ系列のテレビ番組「鳥人間コンテスト」に出場しました。

Apr 2017 - July 2019

人力プロペラ機の開発(代表)と鳥人間コンテストの出場

僕が所属していた、大学の人力プロペラ機を製作する部活動である鳥人間部T-MITでは、代表を務めました。 当時部員は25人程度、担当を分けて1年かけて飛行機を製作し飛行場でフライトを行いました。 ​ また、毎年夏に行われる日本テレビ系列のテレビ番組「鳥人間コンテスト」に出場しました。


Accomplishments/Portfolio

オンライン上でも、"ちょっとしたコミュニケーション"を実現するアプリの開発

Mar 2021

​シンプルで、使いやすい、自分で作れるフラッシュカードアプリの開発

Sept 2020 -

人力プロペラ機用電気装備の開発

Apr 2017 - July 2019

人力プロペラ機の開発(代表)と鳥人間コンテストの出場

Apr 2017 - July 2019