Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

BEST PRACTICE ースターフェスティバルー

第一回目は、スターフェスティバル株式会社さま

「たくさんの人が集まる時間を、もっともっとハッピーに」をミッションに、外食や内食に携わる事業主の方々へ、
デリバリー・テイクアウトビジネスを始めるために必要な全ての機能を提供し、中食という新規市場への参入をサポートしている会社です

Wantedlyでは、「人」にフォーカスした社内風景の写真を沢山アップして、
「スターフェスティバルに遊びに行きたいな!」と募集要項の読み手に思わせるような、会社の明るいカルチャーをすごく上手に表現されています


ーーーー

スターフェスティバル株式会社さまのポイントは….

・カバー写真を募集要項ごとに変えられている
 同じカバー写真を使っている募集要項を見かけることがありますが、これは求職者に差別化が図れるでしょうか?
 Facebookのタイムラインを見るときにも、写真で残りのコメントを読むか読まないかを判断する人は多いかと思います
 募集要項を閲覧しているときも、1番最初に目につくのは「写真」です
 各募集要項ごとに写真を変えて、募集している役職にマッチしたカバー写真を使用しましょう

・会社ページの「アルバム」にカルチャーが分かるような写真をアップされている
 各募集要項には、カバー写真含めて、最大で7枚写真をアップすることが可能です
 でも、7枚だけでは、なかなか会社の魅力は伝えきれません
 そんなときに活用できるのが「アルバム」です
 会社の仲間と飲み会で撮った写真、社内イベントでの一コマ、働いている仲間の姿…..
 沢山の写真をアップして、会社のカルチャーを伝えましょう

ーーーー

なぜ写真が重要かって?

文章だけでは、会社の雰囲気をイメージするのは難しいですよね
プロダクトの写真ばかりだけでは、どういう人が働いているか全く分かりません

自分の家族や友達以上に、長い時間一緒にいる現場の仲間と気が合わなかったら、シゴトは地獄になります

現場の仲間の「顔」を全面的に出すことで….

求職者に「この会社の雰囲気とマッチしてるかも!」という気づきを与えることができます

「写真」は、働いている仲間の魅力と会社のカルチャーを表現できる大切なツールです

関連キーワード

Page top icon