グリコアイス アイスの実 「推し面メーカー」

Edit

14 likes

1373 views

1 members

ABOUT

約4年お世話になった1-10designでの、おそらく最後の仕事。
AKB48を起用した広告キャンペーン。主役として登場するのは架空のメンバー江口愛実。
当時のAKB上位数名の優れた顔パーツを合成して生まれたアイドル。

社会現象までなった広告事例。
WEBでは江口愛実は実は合成アイドルという事実を受けた後の受け皿としていかにドライブするかの1点に集約した「自分だけのAKB48が作れるサイト」とした。

簡単に言うとAKB福笑い。顔の各パーツを自分で選んで350万パターンのアイドルが生み出せるコンテンツ。
特に配慮したのは、可愛い子もブサイクもしっかり作れる完璧じゃないシステム。
完璧につくるコトもできるが、人の好き嫌いは決して機械的なジャッジではない。制作時でも男性陣で可愛い可愛くないのキャズムが見受けられ、しっかりブサイクまでを作れる設計にした。
結果、その振り幅が話題を拡大させる要因となった。

CREDITS

0 COMMENTS

Comment