物流の「次」を発明する

Edit

66 views

ABOUT

20世紀最大の発明と言われた「コンテナ」の登場から60年。
日本の物流は今、停滞しています。
複雑で不透明な物流構造が常識となり、ドライバー数は減少を続けています。
当たり前に物が届く豊かな生活は、このままでは維持できないかもしれない。
ハコベルはテクノロジーの力で物流をもっと透明に、もっとシンプルに効率化して、新しい業界の常識をつくる。
21世紀の新しい物流は、ハコベルが発明していきます。