1
/
5

​新種苗開発に向けた共同研究開発・技術提供

Edit

64 views

ABOUT

1.迅速な品種開発を可能にする新品種創出プラットフォーム
​従来、新品種の開発には長い年月が必要でした。
私たちは名古屋大学発の異科接木技術 iPAGや独自開発したゲノム編集技術などにより、新種苗開発をスピードアップしていきます。
グランドグリーンでは、様々な現場のニーズをすばやく作物種苗に反映させるため、サプライチェーンのあらゆるプレイヤーに新品種創出プラットフォーム技術を提供しています。

2.生産現場での品種改良
私たちは生産現場に入り込み、生産現場で品種の選抜・育成をすることで、生産現場の環境に最適な品種の提案・提供をいたします。さらに、お客様のニーズと既存の品種の限界のギャップを埋めるため、品種改良を実施し、新品種提供を行なっています。