Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
18新卒

『18新卒』若手が活躍するITベンチャーで成長したい人を募集!

株式会社ベーシック

株式会社ベーシックのメンバー

全員みる(6)
  • 株式会社ベーシック新卒2年目。入社1ヶ月後から新卒採用に従事。
    あだ名は「ちょるる」会社でもほぼこう呼ばれています。

    立命館大学・経営学部卒業
    シュルンツェゼミで異文化経営を学んでいました。

    高校生の時に競技ボウリングで世界大会に出ました。

  • 株式会社ベーシックにて人事・労務に従事。
    名古屋市立大学芸術工学部にて都市デザインを専攻。デザインへ情熱が薄れたため進路に迷う中、ビジネス感覚を身につけるためにトランスコスモスのネット広告代理事業の企画職として新卒入社。そこでトップ営業マンとして独走していた秋山(ベーシック代表)に出会う。
    秋山がベーシックの創業後ほどなく、ベーシックに参画。管理業務を中心に業務の幅を広げ、現在は新卒採用、中途採用と労務管理、人事制度設計に携わる。

  • 1987年生まれ、東京出身。高校〜大学時代はニュージランドとアメリカに通算2年の交換留学経験あり。学習塾の講師からキャリアチェンジし、ITベンチャーに転職。メディアの法人営業を経て、現在は社長秘書と新卒採用担当を兼務。

  • 株式会社ベーシックで人事部長をしています。

    2011年10月にベーシックに入社。結婚式場検索・紹介サービスや、Webマーケティングツールの事業責任者を経て、2014年7月より人事総務領域の責任者をしております。

    前職含め、Webの領域は15年以上あります。インターネットとインターネット業界が大好きです。

なにをやっているのか

  • 88462a2d d08c 4ec7 a6e2 f4212e115204 事業を多数展開。全ては核心を突いた問題解決のため。
  • 8a37faa7 0615 4217 a560 c842a1503e57 Webマーケティングポータルサイト「ferret」

ベーシックは『Webマーケティングの大衆化』を目指すITベンチャーです。

ベーシックは設立10年で50件以上の事業を立ち上げ、そのうち4件を上場企業にバイアウトに成功。

国内NO.1のWebマーケティングポータルサイト「ferret」を始めとし、Webマーケティングを誰でも簡単かつ効果的に実践することができるマーケティングオートメーションツール「ferret One」を注力事業に据えています。
その他にも留学や家庭教師の比較メディア、デザインスマホアクセサリーのEC販売、ネットショップオーナー向けオリジナルグッズ制作、日本食の海外展開事業など、多数の事業を行なっております。

Webマーケティングポータルサイトの「ferret」は現在、会員数34万人を超え、メディア立ち上げ以来右肩上がりの成長を遂げています。新規事業にも積極的に取り組んでおり、今年4月にはマーケティングツール・ソリューションの比較サービス「Marketer’s STORE」をリリース。

「ferret One」は来期上場を目指すベーシックの最注力の新規事業。開発から販売、サポートまでを一貫して自社で行い、『Webマーケティングの大衆化』を目指しています。

日本食の海外展開事業では、シンガポール、台湾、ベトナム、インドネシアに展開しています。2020年に300店舗の展開を目指して日々奮闘中。

【参考記事】
Webマーケティングの大衆化で、社会のあらゆるものを“問題解決”する
https://www.pr-table.com/basicinc/stories/443

ferretが発信する “狭く・深い”コンテンツで、多くの人に幸せを提供していく
https://www.pr-table.com/basicinc/stories/535

誰も本気で取り組んでこなかった、Webマーケティングが“大衆化”された未来を目指して
https://www.pr-table.com/basicinc/stories/534

なぜやるのか

  • 1c5b26de 3ad6 49c0 8873 fe1a02b0cbf9 3ヶ月に一度行う会社全体会&懇親会。会社全体で交流を深めます。
  • 77ca9f7d 224b 4306 b26d d63f07627aed 2階オフィスはまだ改装されたばかり。定時後にはbarとなりお酒を交えたコミュニケーションも!

ベーシックは「Webマーケティングを世界一簡単にする」ことをミッションとして掲げています。

Webマーケティングを行うためのツールは世の中に数々ありますが、一部機能に特化しているものや海外製のプロダクトも多く、専門知識がないとなかなか容易には扱えません。

日本には約400万社の中小企業があると言われていますが、サイトを持っているのはその半分、約200万社と言われています。企業がユーザーに伝えたいメッセージやコンテンツがちゃんと伝わっていないのが現状です。このままでは最先端のWebマーケティングがわかる人・使える人と、そうでない人たちの隔たりがさらに深くなっていきます。

そんな問題を解決するために、ベーシックは「Webマーケティングを世界一簡単にする」ことを目指しています。Webマーケティングを簡単に行うことができれば、企業は新しい技術を覚えたり、煩雑な情報収集に費やす時間が減ります。もっと企業が時間をかけるべき本質的な仕事ー伝えたいメッセージやコンテンツ作りなどーに専念することができれば、より質の高いマッチングに繋がります。

なぜやるのか、それはベーシックが問題解決をする集団だからです。
ベーシックの事業は多岐に渡りますが、全ての元となっているのは問題解決。
事業創造は問題解決するための手段と捉えています。
問題解決とは何か。それは「理想と現状のGAPを埋めること」。目の前で起こっている現象は、理想を描いて初めて問題となります。問題を解決するスキルももちろん大事ですが、「何を理想に置くのか」を常に考え、現状に潜む問題の核心を定義することは、今後もっとも創造性の高いスキルの一つとなるでしょう。
変化の速い時代だからこそ、この普遍的なスキルを身に付け、世の中に価値を提供できる人材を育成します。そして事業創造を通じて社会の問題解決をする。

その結果、「今日よりも明日がより良くなる」。

そんな未来を描いて日々問題に挑み続けています。

どうやっているのか

  • 5439c58d 0faf 4a59 86ae 2b08f8e5fb5d 月に数回行われるLT(Lightning Talk)。テーマに沿ってディスカッションやプレゼンが行われます。
  • 4a50f5df 359b 4722 b86d 5ab28b8b00c5 定期的に行われる季節イベントでは、他事業部のメンバーとの情報共有も活発に!(写真は新年会の様子)

◆狙って、成長する
「点のマネジメント」
ベーシックのメンバーの育成方法として”点”のマネジメントを採用しています。
”点”のマネジメントとは、管理者があるべき姿や状態ゴール(点)を設定し、その点に到達するための方法はメンバーが考える、というマネジメントスタイルです。

例えば山頂がどこにあるのかだけを伝えられた状態で登るとしたら、「何が必要で、どのルートをどれぐらいのペースで進むのか」を考えます。そして実行する。“点”のマネジメントはメンバーの考える力を育み、管理者がより創造的な仕事に着手する時間も生みます。

一方、山登りする時に、必要な道具、ルート、登り方が全て伝えられた状態で登るとしたら、あなたはどのようなことを考えますか?「いかに言われた通りに行動できるのか」が重要になってくると思います。この方法を取った場合、管理者は「各地点でちゃんと言ったことを守っているのか」を逐一確認する必要があります。この“線”のマネジメントではメンバーの考える力も管理者の時間も奪ってしまいます。

ベーシックではメンバーの継続的な成長が組織の成長につながると考えているので、新卒1年目の時からこの”点”マネジメントのもと仕事することが求められます。

「経過成長と機会成長」
成長には2つあり、同じことを一定期間繰り返し行うことによって普遍的なスキルを身につける経過成長と、新たな機会(場所)を得ることでできることが増える機会成長です。

後者の方が刺激的かつ変化を感じやすいので、年次が浅いほどこちらにばかり目が向いてしまいがちですが、まずは実直に”やり抜く”経験をする経過成長が重要だと考えます。範囲が決まった中で一定期間研鑽を重ねることで思考が深まり、そうして習得した基本は後々他の分野でも応用が効くようになるため、長期的に見て普遍的なレベルの底上げにつながるからです。そうして個人が成長していく=できることが増えていくことによって、組織の成長幅も広がっていき、より創造的な問題解決のための取り組みができると考えます。

◆「核心を突く」問題定義力
問題解決におけるもっとも重要なことは何だと思いますか?

それは「問題を定義すること」です。その問題定義が的外れだったら、いくらそれに対して解決策を講じても、効果は出づらいでしょう。
これからますます多くの仕事がAIによって取って代わられていく中で、問題が何かを定義する力こそ創造的かつ普遍的で、変化が激しく5年先も見通すことが難しい現代においても汎用性の高いスキルです。

目の前に起きている現象から、理想・あるべき姿を考え、「なぜ」を突き詰めて根本にある問題の本質を捉える。

ベーシックではこの「核心を突く」問題定義力が求められます。
  

◆Webマーケティングのプロフェッショナル人材
ベーシックの強みはメディア構築力、オンデマンドEC運営ノウハウ、全国のWebマーケター会員(34万人)、そして海外パートナーとの関係にあります。

起業から13年間、50を超える事業創造を手がけてきた中で蓄積された知見を体系化したWebマーケティング研修や、最新の情報を常に吸収して実務に応用できる環境があるので、未経験者でもプロのWebマーケターになることができます。

◆相互理解をベースとした共闘できる環境
ベーシックの行動指針の一つに「相互理解」があります。ベーシックでは「コミュニケーションとは、相手を知ること。知れば相手もあなたを知りたくなり、信頼が生まれる。」と考えています。相互理解ができていると仕事上でわからないことを誰に聞いたらいいか判断できたり、一緒に何かをやるときに誰とやるのがいいのかを瞬時に判断できます。

そんなベーシックでは相互理解を深める機会を多数用意しています。

「basic bar」
昨年10月にできたばかりの社内bar。定時以降はお酒を自由に飲むことができるので、相互理解の場として活用されています。

「The basic」
社内のセールスチームが月に一度集まって行うLT(Lightning Talk)。各メンバーがクライアントの問題解決エピソードを発表し、その中からノミネート・MVPを選出するナレッジ共有会や、先輩講師からのナレッジを吸収する勉強会などを行います。

「TGIF」
社内のエンジニアが月に一度集まって行うLT(Lightning Talk)。自分の過去の経験から、プログラミングに対する熱い思いまで語られるこのイベントではエンジニア同士の相互理解が図られています。

こんなことやります

『各職種の紹介』
◆セールス
・自社運営サイトの紹介・提案(新規開拓を含む)
・既存顧客のフォロー
・新規サイトの立上げ・企画
 
お客様の抱える問題に対し、提案〜改善まで戦略を考え、最前線でお客様の問題解決をします。

◆マーケター/ディレクター/ライター
・自社メディアの集客
・サイトのUI/UX改善
・アクセス解析、各種データ解析による改善施策の立案・実行
・マーケティング施策の立案・実行
・上位表示を目指した記事の編集
・Webマーケティングノウハウを活用した、記事の編集・執筆。

ベーシックでは若手が成績を残し、活躍しています。
【実績】
・新卒が入社半年でセールス部門MVP受賞
・新卒が入社5ヶ月目で部署を異動し、目標達成率1位を獲得

【参考記事】
新卒最速でMVP受賞。「退路はない」と腹をくくったことで、手にしたのは最前線の当事者意識
https://recruit.basicinc.jp/people/nishioka

入社5ヶ月目で部署を異動し、1位を獲得したこだまにインタビューをしました。
https://recruit.basicinc.jp/blog/kodama

また、ベーシックではジョブチェンジが盛んで、職種変更をしている人が数多くいます。
【実績】
新卒3年目でオリジナルグッズ制作のセールス⇨同事業のマーケターへ
新卒3年目でエンジニア⇨比較メディアのマーケターへ
新卒1年目でデザインスマホアクセサリーECサイトのディレクター⇨同事業のセールスへ
新卒1年目でferretのディレクター⇨ferret Oneのセールスへ

【参考記事】
エンジニアから念願のマーケターへ。ポジションが変わっても、自分の軸は変わらない。https://recruit.basicinc.jp/people/uda

挑戦の機会はアウトプットと行動量の先にある。アルバイトから未経験のWebデザイナーへ。
https://recruit.basicinc.jp/people/shibusawa

『こんな人Welcome!』
・何かやり抜いた経験がある人
・人を巻き込んで何かを成し遂げたことがある人
・他の人が経験したことがないようなことを達成したことがある人
・体系化された成長の仕組みの中で圧倒的成長をしたい人
・若手から活躍していきたい人

『各種研修』
・Webマーケティング研修
・リーダーシップ研修
・新入社員研修
・プレゼンテーション研修
・エンジニア研修
・幹部社員合宿研修
・自己啓発への費用援助
・Quick研修制度(社内に専門講師が常駐し個別指導)

チームの新着トピックス

募集情報
探している人 18新卒
採用形態 新卒採用
募集の特徴 Skypeで話を聞ける / 友達と一緒に訪問OK / 学生さんも歓迎 / ランチをご馳走します
会社情報
創業者 秋山 勝
設立年月 2004年3月
社員数 100 人
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / メディア・出版 / 広告・販売促進

応援している人(37)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(37)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル1F

Page top icon