350万人が利用する会社訪問アプリ

  • エンジニアリングマネージャー

海の事故から大切な人を守りたい。エンジニアリングマネージャー募集。

エンジニアリングマネージャー
Side Job

on 2022/05/20

291 views

0人がエントリー中

海の事故から大切な人を守りたい。エンジニアリングマネージャー募集。

Online interviews OK
Fukuoka
Side Job
Fukuoka
Side Job

keisuke chiba

1995年4月3日生まれ。北海道紋別市生出身。北海道紋別高校と山形大学理学部卒。九州大学理学府在学中にnanoFreaksを設立。 地元・北海道で漁師である祖父を海難事故で亡くしており、 この問題を解決すべく、海難救助効率化サービス『yobimori』を開発中。 国内外問わず、積極的にビジネスコンテストに出場し多数の優勝・受賞した。 2019年10月には、複数の投資家から資金調達を実施。

miki yamamoto

現役時代高校中退、28歳から通信制高校に編入、現在通信制大学在学中 美容室、ネイルサロン、不登校児のプチ家庭教師、など色々な職種を経験し、幼少期から見てきた漁師の叔父のところで働きました。海の仕事は危険で当たり前! そんな当たり前はおかしい! 小さな葛藤がある中でよびもりに出会いました。 「えー!よびもりめちゃいいやん!!浸透させたい!!」 「これあったら海で亡くなる人減らせる!」という想いで今よびもりメンバーとしてここにいます。 異業種出身のメンバーたちと同じ目標に向かってお仕事をするのは本当に楽しいです♪ これやりたい!そう思って自分が本気で想像できることは必ず実現すると信じています✨

株式会社よびもりのメンバー

1995年4月3日生まれ。北海道紋別市生出身。北海道紋別高校と山形大学理学部卒。九州大学理学府在学中にnanoFreaksを設立。 地元・北海道で漁師である祖父を海難事故で亡くしており、 この問題を解決すべく、海難救助効率化サービス『yobimori』を開発中。 国内外問わず、積極的にビジネスコンテストに出場し多数の優勝・受賞した。 2019年10月には、複数の投資家から資金調達を実施。

なにをやっているのか

皆さんは「いってきます」の後に「ただいま」が来ないことがある世界を知っていますか?私たち株式会社よびもりは「いってきます」と「ただいま」の数が同じになる、そんな世界を創るため「yobimori」を開発・サービス提供しています。 日本の誇るべき仕事「漁業」。現在多くの方が携わっていますがその仕事はいつも危険と隣り合わせ。落水時の死亡率は60%以上、過去5年間で、海難に遭った船は10,127隻。また、乗船中の事故者は4,381人でした。一番大きな原因は「発見の難しさ」です。多くの方が落ちた瞬間に命を落とすのではなく、救助や発見が遅れて亡くなると言われています。 今まではどうすることもできないその状況を変えるのが私たちのサービス「yobimori」です。海に転落した時に自動で登録した周辺の漁師仲間や救護施設に救助要請をします。そうすることで早期発見が実現し、多くの命を救うことができます。 お守り代わりに持っていたyobimoriが実際に命を救い、また「ただいま」という言葉を家族にかけることができる、そんな世の中を一緒に作りませんか? 私たちがやっていることと、私たち、そして協力いただいている漁師さんの方々の思いが伝わると思います。是非ご覧になってください。 ■2023年9月 知床羅臼観光船協議会とともに斜里町ウトロ沖合で海難救助サービスの実証実験を実施 https://yobimori.com/news/20230925_yobimori_press ■2023年9月 グリーンパワーインベストメントが助け合い海難救助サービス「よびもり」の導入を開始 https://yobimori.com/news/20230927_yobimori_announcement ■2023年5月 北海道漁業協同組合連合会と販売代理契約を締結 https://yobimori.com/news/20230822_yobimori_press ■2022年3月 BOSS TALK スペシャル 北海道の課題解決へ 急成長するスタートアップ企業3社 https://www.youtube.com/watch?v=ivL_ZjYvbL4 ■2022年5月 RKB毎日放送『SOSと位置情報を同時送信~海難から漁師を守れ 福岡のベンチャーが救命装置を開発』 https://youtu.be/ywQnZWpDEts

なにをやっているのか

皆さんは「いってきます」の後に「ただいま」が来ないことがある世界を知っていますか?私たち株式会社よびもりは「いってきます」と「ただいま」の数が同じになる、そんな世界を創るため「yobimori」を開発・サービス提供しています。 日本の誇るべき仕事「漁業」。現在多くの方が携わっていますがその仕事はいつも危険と隣り合わせ。落水時の死亡率は60%以上、過去5年間で、海難に遭った船は10,127隻。また、乗船中の事故者は4,381人でした。一番大きな原因は「発見の難しさ」です。多くの方が落ちた瞬間に命を落とすのではなく、救助や発見が遅れて亡くなると言われています。 今まではどうすることもできないその状況を変えるのが私たちのサービス「yobimori」です。海に転落した時に自動で登録した周辺の漁師仲間や救護施設に救助要請をします。そうすることで早期発見が実現し、多くの命を救うことができます。 お守り代わりに持っていたyobimoriが実際に命を救い、また「ただいま」という言葉を家族にかけることができる、そんな世の中を一緒に作りませんか? 私たちがやっていることと、私たち、そして協力いただいている漁師さんの方々の思いが伝わると思います。是非ご覧になってください。 ■2023年9月 知床羅臼観光船協議会とともに斜里町ウトロ沖合で海難救助サービスの実証実験を実施 https://yobimori.com/news/20230925_yobimori_press ■2023年9月 グリーンパワーインベストメントが助け合い海難救助サービス「よびもり」の導入を開始 https://yobimori.com/news/20230927_yobimori_announcement ■2023年5月 北海道漁業協同組合連合会と販売代理契約を締結 https://yobimori.com/news/20230822_yobimori_press ■2022年3月 BOSS TALK スペシャル 北海道の課題解決へ 急成長するスタートアップ企業3社 https://www.youtube.com/watch?v=ivL_ZjYvbL4 ■2022年5月 RKB毎日放送『SOSと位置情報を同時送信~海難から漁師を守れ 福岡のベンチャーが救命装置を開発』 https://youtu.be/ywQnZWpDEts

こんなことやります

エンジニアリングマネージャーとして、yobimoriの開発チームを率いていただきます。 ■背景 yobimoriは2021年10月にローンチされた、まだまだ走り始めたばかりのサービスです。これから数千・数万単位のお客様を抱えるサービスへと成長していくことを目指して、優先事項が目まぐるしく変わる中、全社一丸となって日々奔走しています。 中でもyobimoriの開発チームは現在、学生やフリーランスといった、パートタイムで働いている若手四人のエンジニアで構成されています。未だフルタイムのエンジニアは不在で、CTOも不在です。経営陣がカスタマーサクセスやセールスの領域を直接引っ張って事業を拡大していく中で、yobimoriというプロダクトとyobimoriの開発チームを継続的に強くしていくことが大きな経営課題です。 ■業務について そんな状況にあるyobimori開発チームにおいて、yobimoriの安定と成長のために必要なことを考え、チームを動かして実行していっていただきたいのです。業務は多岐にわたりますが、例えば以下のようなものがあります。 ・プロダクト開発、運用プロセスの継続的な改善 ・プロダクト設計の総指揮 ・プロダクトの中長期的な指針作り ・チームメンバーのメンタリング ・技術者という立場からの、経営陣を含む他チームのサポート ・採用 ■経験について 以下のような経験をお持ちの方は、きっと私たちのチームでそれが活かせると思います。 ・立案から設計を経て、QA、リリース、運用までの全工程を通したソフトウェア開発経験 ・チームの仲間を率いてプロジェクトを完遂した経験 一方、yobimoriのエンジニアリングマネージャーとして得られる経験ですが、あなたがマネージャーとしての経験を積みたい方でしたら、少し大袈裟な言い方をしますと、あなたが望むものはなんでもあります。それは私たちはスタートアップらしく小さなチームで全体が見渡しやすく、また日々の課題には飽きることのない状況にあるからです。 ・ローンチ後間もないサービスを自分が作ったチームで育てていく経験 ・一ヶ月先の状態さえ予測困難な中で、プロダクトの方針を決め、チームを導いていく経験 ・自分がエンジニアリングマネージャーとして下した判断が会社にどう影響するかを間近で見る経験 これらは一例に過ぎませんが、マネジメントのキャリアを歩む上ではどれも価値の大きなものでしょう。 ■最後に... 我々はやる気あるメンバーが揃うチームですが、超人はいません。みんな「yobimoriで大切な人を守りたい」という目標を持ちつつも、それを実現するための答えはわからないことばかりなのですが、日々学び合い高め合いながら前に進んでいます。例えばもしあなたがマネジメント経験のないエンジニアでも、私たちの目指すところに共感していただけるなら、きっとyobimoriのエンジニアリングマネージャーとして成功できると思います。 もしご興味いただけましたら、是非お話ししましょう。お気軽にご連絡ください。
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2019/08に設立

10人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/
  • CEO can code/
  • Average age of employees in 20s/

福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目9-3 朝日プラザ天神1204