1
/
5
未経験 経営コンサルタント
中途
on 2022/05/21 91 views

安心の指導付き!コンサルタントとしての成長意欲がある方募集中

株式会社Sherpa consulting Parties

株式会社Sherpa consulting Partiesのメンバー もっと見る

  • 自己紹介に書いて引きのあるストーリーはありません。
    でも、その時々で大量行動と反省を繰り返し、先輩方に助けられ、今があります。

    得意な仕事は、業務改善と組織構築のコンサルティングです。
    特に、推進役がいなくてお見合い状態の、燃え気味のプロジェクトは得意です。

  • 松井 沙野花
    コンサルティング事業部

なにをやっているのか

「コンサルタントの要らない会社を量産する」

それが私たちの目指すコンサル企業像です。

課題解決・・・それが私たちに課せられた使命ですが、
それには1つ条件があるはずです。

「表面的な対処では無く、決して再発をさせないこと」

◆お客様が自走できる=「課題解決」

コンサルタントは
「クライアントが抱える課題を根本的に解決させる」

ということを実現することが本来のミッションであるはずです。

しかし、課題が解決した状況だからと言って、
「外部のコンサルに頼り切りで、クライアント自身だけでは何も出来ない」

という状況はそれを実現していると言えるのでしょうか?

私たちはそんなクライアントを多く見てきました。

それは、既存のコンサルティング企業が「目の前の課題解決のみ」に取り組んでしまう、
いわゆる「対症療法」を繰り返しているからに他なりません。

企業が多くの予算を投下しても、発展的な改善は見られず、内製化も進められない。

・社内に業務ナレッジが貯まらない
・課題のある業務をアウトソーシングしたことで、社内で手を動かせる人間がいなくなる

「コンサルタントに頼らないと何も出来ない組織」が
日々生み出されてしまいます。

私たち、株式会社Sherpa consulting Partiesは

現場主義でクライアントが入り込めないような部署にも切り込み、
業務改善とナレッジトランスファーを徹底し、
それを取り仕切る「リーダー」をお客様自身の組織で育成する。

「外部に頼らず、クライアント自身で解決できる状態にする」

このことをサービスのコアモデルとして、コンサルティング業務を行っています。

なぜやるのか

◆組織の「リーダー」が未来を創る

私たちは、企業が抱える課題の解決には
「リーダーの存在」が欠かせないと考えており、その育成に力を注いでいます。

ただ、それは何も「目の前の問題を解消する」という目的だけではありません。

組織内に沢山のナレッジがあり、優秀なメンバーが揃っていたとしても、
それらを「事業で活かすこと」がなければ、宝の持ち腐れで終わってしまいます。

どんな組織においても

メンバーの「先頭に」立ち、
状況を「客観的」に判断し、
適切に「人を動かす」ことができる

そんな「リーダー」は組織を強固にし、
企業を大いに発展させます。

昨今の「少子高齢化」、それに伴う「労働人口の減少」が著しい日本においては、
新規産業を興すこともとても重要であると我々も認識していますが、

それよりも、日本国内に現存する中小企業含む数百万の企業、
その1つ1つについて、「事業の柱を太く」することも重要だと考えています。

数多あるコンサルタントの中から選んでいただいた以上、

私たちは「リーダー」を育成することで「クライアントの発展」、
ひいては「日本経済を強くする」ことにも貢献したいと考えています。

◆クライアントとの共栄関係

多くのコンサルタントやコンサルティングサービスを展開する企業は、
売り上げ安定や自社の利益のために

「クライアントから与えられた1つの案件を出来るだけ長く維持しよう」
と努力しています。

それは既に「依存している」と言えるかもしれません。

しかし、私たちはそんな「依存体質」を求めません。

クライアントとの関係性の中で、
もっと大きなサイクルで共存共栄していくことを目指しています。

『リーダー育成によるポジティブサイクル』

課題発生

コンサルタントによる対策
・ナレッジトランスファー・業務フローの定着
・組織内のリーダー育成

問題解決

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

組織内リーダーによる業務改善
新たな課題解決

売上増加や利益率改善

事業拡大や新規事業参入

さらなるリーダー需要の拡大

クライアントの事業が発展すると、そのたびに新たな問題解決や業務推進が必要になり、
コンサルタントやリーダー育成の需要が出てきます。

『お客様の発展により、私たちコンサルタントの事業も拡大する。』

何よりも「クライアントの発展」がコンサルタントとして求める姿であり、
それにより我々も共に事業拡大していく。

これこそコンサルタント事業の「合理的なビジネスモデル」ではないでしょうか?

▼"リーダー育成のプロ"が考える『コンサルティングの要らない』未来(前編)
https://www.wantedly.com/companies/company_7300960/post_articles/365899

どうやっているのか

◆「どんな現場でも入り込み」根本原因を突き止める!

コンサルタント業務では、「業務遂行のための理論」と「相手の心を紐解く力」という2つの要素が必要だと思っています。

前者がコンサルティングに必要なのはもちろんのこと、

課題の根本原因を「人から情報収集」して分析、手段を講じるにも、
実際にその解決に向けて、「人に動いてもらうため」にも、

目の前にいる「相手の感情や欲求」を読むことが大切です。

お客様も入り込めない「伏魔殿」のような業務であったとしても、
そこに踏み込んで行き、そこに顕在化している課題を理解するために
「密なコミュニケーション」をしていくことを私たちは得意としています。

◆クライアントが「自走」できるまで徹底して「伴走」する!

私たちは、課題のある業務を単にアウトソーシングとして受けるわけではありません。

・クライアントの社員様に業務改善のプロジェクトメンバーとして参画して頂く
・コンサルティングの知財や業務改善の方向性の共有を常時行う
・今後、課題解決を主導できる「リーダー」を育成する

こうして私たちは、まるで社員のように現場に入り込み、課題解決の施策の計画から実行までを「クライアントと共に」行います。

そうすることで、
『外部に頼らず、クライアント自身で解決できる状態』にして、

一日でも早く「明日から来なくていいよ」と言っていただけることを目指しています。

◆リーダー育成へのこだわり

『リーダーを育成できるのはリーダーだけである』と私たちは思っています。
そのため、私たちの組織内でもコンサルタントへの「リーダー教育」を徹底しています。

コンサルティング業務に必要な「ロジカルシンキング」や「ファシリテーション」はもちろんのこと、現場でリーダーとしての役割を果たすための「メンバー心理を読み解く力」や「トップとしての行動規範やスタンス」など、ノウハウだけでないナレッジを徹底的に叩き込みます。

また、実際に「現場での裁量権」を与え、同時にその「責任」を担ってもらい、現場主義で業務を遂行してもらうことで「リーダー」としての素養を磨きます。

こうして、以下『私たちの考える3条件』を満たしたリーダーを社内はもちろん、社外でも増やしていきたいと考えています。

①リーダーたり得る「自信」があること

この役割を担う人材にとっては「絶対条件」と言えます。

自信の有無は、事業推進やメンバーの統括に支障をきたします。

「自分はできる」という信念を持っていないと、
メンバーの先頭に立って、組織を動かすことはできません。

②自分の「スキル」や「ポジション」を客観視できること

自分自身を客観視することは、重要なファクターです。
また、この視点を持つことで、メンバーを客観視することにも繋がります。

自分や周囲の人間には、「何が出来て」「何が出来ないのか」を正しく把握できれば、
適切な補完関係を構築することもできます。

③「相手に動いてもらう」ことを促せること

リーダーは、様々な立場の人と関わります。
その際に、相手に応じてコミュニケーション方法を使い分けることが重要となります。

メンバーへの指示と上長や経営層への進言では「アプローチ」の仕方も「プレゼンテーション」の手法も大きく異なります。
効果的なコミュニケーションを講じることで、「相手に動いてもらう」ということを実現できます。

詳細については、以下の記事をご覧ください。

▼「本来のコンサルのあり方」を取り戻す。若き経営者の考える、課題の根本解決とは。
https://www.wantedly.com/companies/company_7300960/post_articles/360164

こんなことやります

クライアントが抱える課題を根本的に解決し、私たちと一緒に

「コンサルタントの要らない会社を量産する」

仲間を募集しています!

【 業務内容 】

入社初日から業務改善系のプロジェクトに参画していただきます。

併せて、パワーポイント/エクセルでの資料作成やお客様との打ち合わせへの出席、議事メモの作成をしていただきます。
(パワーポイント/エクセルの知識は入社前に身につけておいてください)

【 こんな社員がいます! 】

▼クライアントにも自分自身にとっても「未来あるコンサルタント」を全うしたい
https://www.wantedly.com/companies/company_7300960/post_articles/360163

▼新卒コンサルタントが選んだ「安心感のある成長環境」
https://www.wantedly.com/companies/company_7300960/post_articles/360161

【 入社のメリット 】
・新規事業の立ち上げ可能
・スタートアップで、様々な業務に関われる
・ビジネスの戦闘力が上がる

一方で、忙しい環境なので、あまり意欲的でない方、前向きでない方は合わない可能性があります…!

【 こんな方と一緒に働きたい 】
・能動的に動ける方
・意欲が高い方
・会社を創る意識がある方

*副業やフリーランス(週8時間~)といった働き方も可能ですので、面談時にご相談ください。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

コンサルタントとしてのスキルを活かし、「課題の根本解決」に貢献したい方
私たちが目指す「新しいコンサル」に価値を感じてくださった方、
私たちと一緒にコンサル業界の当たり前を変える “ 挑戦 ” をしてみませんか?

少しでも興味を持ってくださった方は、是非一度オンラインでお話しをしましょう!

会社の注目のストーリー

‟リーダー育成のプロ”が考える『コンサルティングの要らない』未来(後編)
‟リーダー育成のプロ”が考える『コンサルティングの要らない』未来(前編)
新卒コンサルタントが選んだ「安心感のある成長環境」
エントリー状況は公開されません
14人が応援しています
会社情報
株式会社Sherpa consulting Partiesの会社情報
株式会社Sherpa consulting Parties
  • 2020/12 に設立
  • 5人のメンバー
  • 社長が20代 /
  • 東京都渋谷区渋谷2-7-14 VORT AOYAMA 403
  • 株式会社Sherpa consulting Partiesの会社情報
    安心の指導付き!コンサルタントとしての成長意欲がある方募集中