350万人が利用する会社訪問アプリ

  • サーバーサイドエンジニア
  • 2エントリー

月間3億トランザクションサービスを加速させる:サーバーサイドエンジニア募集

サーバーサイドエンジニア
Mid-career
2エントリー

on 2022/05/23

251 views

2人がエントリー中

月間3億トランザクションサービスを加速させる:サーバーサイドエンジニア募集

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Atsuyoshi Shimazu

サイバーセキュリティの会社してます。

Ryota Matsumura

スタートアップで開発責任者兼エンジニアリングマネージャーをやっています。 株式会社野村総合研究所(NRI)にてアプリケーションエンジニア・PM・ITアーキテクトとして大規模システム開発や大企業のDX推進プロジェクトに従事してきました。 2019年に株式会社カウリスにジョインし、AIエンジニア、TAM組織立ち上げ、開発部門の責任者と、主に技術領域において幅広く(好き勝手に)活動しています。 趣味でデータ分析や機械学習をやっています。Kaggle Competition Master。 東京大学理学部物理学科、東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻修士卒。

友登 江原

埼玉県熊谷市出身. 1993年6月6日生まれ. [2019/02~] 株式会社カウリス APIエンジニア。 クラウド型不正アクセス検知サービス「Fraud-Alert」の実装。 国から規制のサンドボックス制度に認定された「電力設備情報を活用した不正口座の開設等防止サービス」のシステム開発(要件定義・設計・プログラミングまで全て)も行った。 テクニカルサポートチームや採用・広報も兼務 [2017/02~2019/01] 株式会社MEJ 当時社員10名のスタートアップである株式会社MEJへの入社を決意する。 内定者時代より、新卒採用人事としてインターンを実施し、入社後もそのまま人事部所属となる。 2018/04~正社員として入社。 2018年7月に新卒採用責任者に着任。 採用戦略立案から内定出しまで、全てを担当。 [大学時代] 千葉大学大学院卒業. 大学院ではブロックチェーン技術を研究していた. ブロックチェーンを用いた乱数生成方式の提案を行った。 一回しかない人生,どうせなら楽しまなくちゃ損だと思い,気になったことはとりあえずやってみる性格.一人でヒッチハイクをしてみたり,研究で考えたプロダクトを企業にアポイントを取ってプレゼンを行った。 卒業後も教授と連携し、研究を進め、論文を執筆し、海外学会で発表。

株式会社カウリスのメンバー

サイバーセキュリティの会社してます。

なにをやっているのか

カウリスは、クラウド型不正アクセス検知サービス「FraudAlert(フロードアラート)」の開発・販売を行っているサイバーセキュリティ・ソリューションプロバイダーです。 経済産業省が推進する「J-Startup」に選定されているほか、日本経済新聞によるNEXTユニコーン100社にも選出されています。また、トヨタ自動車が主催するオープンイノベーション・コンテスト「TOYOTA NEXT」でも、500社を超える応募のなかから採択され、未来のセキュアなIoT・モビリティ社会を共創するベンチャーとしても評価されています。 クラウド型不正アクセス検知サービス「FraudAlert」は、新しい不正アクセス対策ツールとして既に大手金融機関や大手通信事業者への導入実績があります。 ユーザーのアクセス環境に基づいて「本人らしさ」を判定し、不正アクセスのリスクを検知。リスクのある場合にだけ事業者側から追加認証を発動させるため、ユーザーに余計な負荷をかけずに安全なログイン環境を作り出します。 # サービスの特徴 お客様からお預かりする膨大なデータを機械学習を用いて解析。不正アクセスをあらゆる角度から解析。事業者・ユーザー双方にとって安心なインターネット環境をご提供するためのプラットフォームづくりを目指しています。 ## 1 従来よりも手軽で安価なクラウド型セキュリティサービス 月間アクティブユーザーが数千万単位の大手サービスからユーザー数の比較的少ないサービスまでお使いいただけるよう、できるだけ安価にセキュリティサービスを提供しています。またFraudAlertは実装も簡単で、すぐにサービスをご利用いただけます。メンテナンスやアップデートなども不要。運用にかかる手間を省きます。 ## 2 リアルタイムデータ解析 リアルタイムのデータ解析により、ハッカーからの攻撃が疑われるふるまいを検知します。さらに、業界・業種をまたいだ幅広い顧客基盤から集まった大量のデータを検知ロジックの改善に活用。不正検知の精度を向上させます。 ## 3 安心の導入実績 日本を代表する大手通金融機関や信事業者、インフラ事業者、ECサイト、決済事業者などで既に導入いただいており、月間3億ログイン・トランザクション(2022年実績)を解析しています。
カウリスの提供するFraudAlertは、機械学習を用いてユーザーの「本人らしさ」を判定。企業のサイトを、なりすましや乗っ取り、巧妙化するサイバー攻撃から守ります。
カウリスのオフィスがあるのは、FinTechのスタートアップが集う大手町FINOLABの中。 「未来の金融を創る」ため、切磋琢磨しています。
FINOLABのフリースペースでは、ランチ時間に他企業様との交流もしたりと、様々な情報が行き交っています。
フロードアラートを日々進化させているのは優秀なエンジニア。カウリスでは、エンジニアが開発に集中できる環境を大切にしています。
トヨタ自動車が主催するオープンイノベーション・コンテスト「TOYOTA NEXT」に、 500社を超える応募の中から採択されているほか、経済産業省が有望なスタートアップを支援する「J-Startup」にも選ばれています。

なにをやっているのか

カウリスの提供するFraudAlertは、機械学習を用いてユーザーの「本人らしさ」を判定。企業のサイトを、なりすましや乗っ取り、巧妙化するサイバー攻撃から守ります。

カウリスのオフィスがあるのは、FinTechのスタートアップが集う大手町FINOLABの中。 「未来の金融を創る」ため、切磋琢磨しています。

カウリスは、クラウド型不正アクセス検知サービス「FraudAlert(フロードアラート)」の開発・販売を行っているサイバーセキュリティ・ソリューションプロバイダーです。 経済産業省が推進する「J-Startup」に選定されているほか、日本経済新聞によるNEXTユニコーン100社にも選出されています。また、トヨタ自動車が主催するオープンイノベーション・コンテスト「TOYOTA NEXT」でも、500社を超える応募のなかから採択され、未来のセキュアなIoT・モビリティ社会を共創するベンチャーとしても評価されています。 クラウド型不正アクセス検知サービス「FraudAlert」は、新しい不正アクセス対策ツールとして既に大手金融機関や大手通信事業者への導入実績があります。 ユーザーのアクセス環境に基づいて「本人らしさ」を判定し、不正アクセスのリスクを検知。リスクのある場合にだけ事業者側から追加認証を発動させるため、ユーザーに余計な負荷をかけずに安全なログイン環境を作り出します。 # サービスの特徴 お客様からお預かりする膨大なデータを機械学習を用いて解析。不正アクセスをあらゆる角度から解析。事業者・ユーザー双方にとって安心なインターネット環境をご提供するためのプラットフォームづくりを目指しています。 ## 1 従来よりも手軽で安価なクラウド型セキュリティサービス 月間アクティブユーザーが数千万単位の大手サービスからユーザー数の比較的少ないサービスまでお使いいただけるよう、できるだけ安価にセキュリティサービスを提供しています。またFraudAlertは実装も簡単で、すぐにサービスをご利用いただけます。メンテナンスやアップデートなども不要。運用にかかる手間を省きます。 ## 2 リアルタイムデータ解析 リアルタイムのデータ解析により、ハッカーからの攻撃が疑われるふるまいを検知します。さらに、業界・業種をまたいだ幅広い顧客基盤から集まった大量のデータを検知ロジックの改善に活用。不正検知の精度を向上させます。 ## 3 安心の導入実績 日本を代表する大手通金融機関や信事業者、インフラ事業者、ECサイト、決済事業者などで既に導入いただいており、月間3億ログイン・トランザクション(2022年実績)を解析しています。

なぜやるのか

トヨタ自動車が主催するオープンイノベーション・コンテスト「TOYOTA NEXT」に、 500社を超える応募の中から採択されているほか、経済産業省が有望なスタートアップを支援する「J-Startup」にも選ばれています。

カウリスが目指すもの ~誰もが安心してネット上で取引できる世界を実現するために~ カウリスはメガバンクを含め大手金融機関、メガキャリアを含めた非金融機関へ、メインプロダクトである「FraudAlert」をサービス提供しており、日本の金融業界の不正犯罪対策を陰で支えるエンタープライズSaaSのスタートアップです。サイバーセキュリティーの国産ベンチャーという中でも、リスクベース認証の分野で事業に取組んでいる非常に希少な企業でもあります。 カウリスは不正情報のデジタルインフラ構築を通して、日本のサイバーセキュリティや安全保障に貢献するデータビジネスカンパニーとなることを目指しています。データビジネスの真髄は、様々な業界のデータを集め、分析し、結び付けることで新しい価値を創出することです。カウリスの提供するサービスは、一般的なデータ分析やSaaS企業という枠を超えて、大企業や当局と協業したり、時には法律やガイドラインの改訂を訴えたりと、あらゆるアプローチで私たち個人の大切な資産を守ります。 カウリスには、データに真剣に向き合いチャレンジできる環境が存在しています。我々のミッション「情報インフラを共創し、世界をより良くする」に共感する方を求めています。企業規模は小さいです。だからこそ「自身で考え、可能にできること」が散らばっています。様々なキャリアビジョンを思い描くことのできる環境があります。事業・チームのフェーズ上、将来的にコアメンバーとなっていただく方を探しています。 少しでもご興味をお持ちいただけましたら、カジュアル面談の場でフランクにお話をさせていただければと思います。(WEBも対応可)ご連絡、心よりお待ちしております。

どうやっているのか

FINOLABのフリースペースでは、ランチ時間に他企業様との交流もしたりと、様々な情報が行き交っています。

フロードアラートを日々進化させているのは優秀なエンジニア。カウリスでは、エンジニアが開発に集中できる環境を大切にしています。

・テクノロジードリブン 日々、お客様からお預かりするデータを収集し、サービスレベルを上げていき、再びお客様にサービスを還元する。このループを実現するために、当社のサービス=テクノロジーを支えるメンバーが主役となります。 ・社員に国境なし! 社員数30数名と規模はまだ小さいですが、多国籍のエンジニアが在籍しています。近年にはアメリカの大学から多数のインターンを受け入れるなど、オフィスには英語と日本語が常に飛び交います。しかし開発に国境の壁はなく、コミュニケーションの量は圧倒的です。

こんなことやります

【業務内容】 メイン業務として、自社サービスであるFraudAlertのAPI開発や関連プロダクトのアプリケーション開発と保守・運用を担当していただきます。 詳細としてはAPIの新規機能開発、仕様変更による既存機能の修正、APIの性能向上などの開発業務。 開発の効率を上げるためのCI/CDの環境整備や諸々の自動化なども担当していただきます。 また仕様を正確に把握していくためにドキュメントの作成・更新についても必須となります。ドキュメント作成を自動化していくといったことも可能です。 現在は安定稼働はしているため、トラブルらしいトラブルはここ2年ほどないものの、トラブル発生時の対応もチームで協力して対応します。 機能開発においては利用顧客からのフィードバックをユーザー会などを通して受け取り、社内関係者で意見を交換しあい、機能をリリースし、効果を検証してさらに改善を求めていくといったサイクルをとっています。社内からの要望も当然対応します。また自社サービスということもあり、チームでこの機能があったほうがいい、このような対応を入れれば精度が改善できるといった意見があった場合にはそちらも実装していきます。 ドメインに関する知識については最初は難しいと思いますが、キャッチアップしていくことを苦として思わなければ、特に問題はありません。 最初は上記のことから要件定義するといったことも難しいと思いますが、ドメイン知識のキャッチアップを進め慣れてきた頃からは機能開発の一番初めから参画していくことになります。 希望する場合は新規サービス開発のプロジェクトにも参加可能です。今のところここ2年では3個の新規サービス開発を実施しています。 【開発環境】 AWS/Windows・Mac(選択可)/Java 11 【応募資格(必須)】 ・Java8以上 or Python3系のサーバーサイドアプリケーションの実務での開発経験1年以上   ・Python3系の場合はフロントエンド開発経験(HTML, CSS, JavaScript)を必須とします。 ・手順書、設計書などの必要な開発ドキュメントの作成ができること ・UnitTestの実装経験 ・単体テスト、結合テストなどのテスト経験 【応募資格(歓迎)】 ・Java系の場合、Web API開発経験 ・CI/CDを考慮した実務経験 ・コードレビュー文化がある環境における実務経験 ・AWS環境でアプリケーションを開発した経験 ・チームでの開発 ・Webサービスなどの運用経験 ・アジャイルな開発スタイルへの適応や経験 【求める人物像】 ・自分の領域だけでなく、他のチームともコミュニケーションしながら仕事を進められるひと ・新しい技術習得や適用に貪欲で自律的に学習を進められるひと。自分から調べる・質問するなど主体的に仕事が進められるひと ・どんな業務にも当事者意識を持って業務にあたることができるひと ・立てた計画や方針が変更される事に対して柔軟であり、変化を厭わない人 ・チームメンバーに敬意と誠実さをもって接することができる ・改善業務が好き
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2015/12に設立

    35人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/
    • Funded more than $300,000/

    東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル 4F FINOLAB