1
/
5
エンジニアリング
学生インターン
on 2022/05/26 326 views

Trigger 2022!学年不問!選抜10daysハッカソン

Sansan株式会社

Sansan株式会社のメンバー もっと見る

  • 株式会社オージス総研に入社し、ミドルウエア製品の導入コンサルティング業務に従事。赴任先の米国・シリコンバレーで現地ベンチャー企業との共同開発事業に携わる。帰国後は開発ツールやプロセスの技術開発に従事する傍ら、金沢工業大学大学院(現・KIT 虎ノ門大学院)で経営やビジネスを学び、同大学院工学研究科知的創造システム専攻を修了。2009 年に Sansan 株式会社へ入社し、クラウド名刺管理サービス「Sansan」の開発に携わった後、開発部長に就任。2016 年からはプロダクトマネジャーを兼務。2018 年、CTO に就任し、全社の技術戦略を指揮する。

  • 新卒にてコンサルティング会社に内定後インターン生として従事するが、自分自身で事業立ち上げの経験を積む必要性を感じ、2014年9月に内定辞退・大学中退を決意。

    そこから数年間事業立ち上げに参画する。

    営業・人事・WEBなど横断的に事業立ち上げに関わり経験を積んだ後、異なる規模/フェーズで1から挑戦したいと感じ、2017年10月からSansan株式会社へ入社。

    入社後はインサイドセールスを経験後、新卒採用グループへ異動。

    2年半新卒採用全職種の採用を担当し、2020年6月から新卒・中途横断の技術職採用責任者としてエンジニア・研究開発・デザイナー職の採用を担当。

    2022年1月より関...

  • 大学卒業後、大手ゲーム会社に入社し、人事として採用・研修・労務・社内制度設計を担当。デザイナーや総合職など、新卒採用に従事。2021年にSansanへ入社し、デザイナー・エンジニア・研究開発職の新卒採用を担当している。

なにをやっているのか

  • 営業を強くするデータベース「Sansan」
  • 名刺アプリ「Eight」

「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、働き方を変えるビジネスデータベースを提供しています。
主なサービスとして、営業DXサービス「Sansan」やキャリアプロフィール「Eight」、クラウド請求書受領サービス「Bill One」、クラウド契約業務サービス「Contract One」を国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F
資本金:64億14百万円(2022年2月28日時点)
事業内容:働き方を変えるビジネスデータベースの企画・開発・販売
Sansan https://s.sansan.com
Eight https://8card.net
Bill One https://bill-one.com
Contract One https://contract-one.com

■営業を強くするデータベース「Sansan」 https://jp.sansan.com/products/sansan/

Sansanは、これまでにない企業データベースと接点データベースを組み合わせて、さらなるビジネスチャンスを発見できる営業DXサービスです。業種や従業員規模、売上高、役職者情報といった情報を閲覧できる企業データベースを標準搭載し、自社との接点の有無に関わらず、企業に関するさまざまな情報を営業やマーケティングに活用できます。また、名刺交換やメールでの連絡、商談履歴といった顧客との接点から得られる情報を正確にデータ化し、接点データベースに蓄積。受注実績を基に企業データベースと組み合わせて活用することで、すでに接点がある類似企業を見つけることができます。さらに、Sansanに取り込んだデータを外部システムと連携・統合することで、企業ガバナンスの強化といった営業やマーケティング以外の目的でのデータ活用も後押しします。

■名刺管理に、転職に「Eight」 https://8card.net

Eightは、名刺管理やキャリア形成に活用できるキャリアプロフィールアプリです。2012年の提供開始以来、ビジネスパーソンのライフタイムに伴走し、300万人を超えるユーザーに利用されています。ユーザーは、自分の名刺を登録することでオリジナルのプロフィールが作成され、自身のキャリアを情報として蓄積することができます。また、キャリアアップにつながる学びの機会や、キャリアチェンジにつながる企業との出会いの機会などを得ることができます。さらに、名刺交換した相手の名刺を登録することで、これまで培ってきた人脈を管理できるとともに、Eight上でつながることで異動や昇進などの情報を共有し合うことができます。

■請求書受領から、月次決算を加速する「Bill One」 https://bill-one.com

Bill Oneは、Sansan株式会社が提供するクラウド請求書受領サービスです。郵送やメールといったさまざまな方法・形式で届く請求書をオンラインで一括受領し、99.9%の精度で素早くデータ化。社内の全ての請求書をクラウド上で一元管理することで、請求書の受け取りから保管までのアナログな請求書業務をデジタル化します。経理部門だけでなく企業全体の請求書業務をスムーズにし、テレワークの推進や業務効率の向上を実現。月次の決算業務の効率化につながり、企業経営における意思決定スピードを加速します。

なぜやるのか

  • ミッション:出会いからイノベーションを生み出す
  • ミッション実現に向け、様々なイベントを開催しています

SansanにはMission・Vision・Values・Premiseがあり、「Sansanのカタチ」と呼んでいます。
MissionはSansanが掲げている指標であり、社会との約束でもあります。
出会いが生み出す可能性こそ世の中にイノベーションを起こすと信じる私たちは、その実現のために日々プロダクトに向き合っています。

■Mission■
出会いからイノベーションを生み出す

いつの時代も、世界を動かしてきたのは人と人の出会いです。
私たちは出会いが持つ可能性を再発見し、
未来につなげることでビジネスを変えていきます。
イノベーションにつながる新しい出会いを生み出す。
出会いの力でビジネスの課題にイノベーションを起こす。
そして、名刺からはじまる出会い、そのもののあり方を変えていきます。

「ビジネスインフラになる」というVisionはSansanが目指す「ありたい姿」です。
ビジネスにおける当たり前になりたい、という壮大な目標を掲げ、一歩ずつ前進して叶えようとしています。

■Vision■
ビジネスインフラになる

水を通す道、電気やガス、インターネットを通す道。
誰もが利用するさまざまな道が、生活のインフラとして人々を支えています。
私たちはビジネスという世界において、
誰も考えつかなかったような新たな道になろうとしています。
これまで行けなかった場所。見たこともない景色。それを現実のものにする。
ビジネスの中で誰もが毎日のように通るその道は、
人と人、企業と企業をつなぎ、イノベーションを生み出していくのです。

どうやっているのか

  • オープンスペースを活用して、時にはリラックスしながら仕事に励んでいます
  • 強みを活かすという文化をとても大切にしています

ValuesはSansanが大事にする価値基準であり、そのどれもがMission、Visionにひも付いています。
「出会いからイノベーションを生み出す」ための後押しをすることで「ビジネスインフラになる」ことを目指す。
それを達成するために意識したい思考、考えを表しています。
Sansanのメンバーは多かれ少なかれ、このValuesに何かしら共感する部分をもって日々の業務に取り組んでいます。

■Values■
-仕事に向き合い、情熱を注ぐ
-Lead the customer
-体験を想像する
-意思と意図をもって判断する
-最速を目指す
-強みを活かし、結集する
-感謝と感激を大切にする
-変化を恐れず、挑戦していく

そしてPremiseは私たちにとっての前提条件です。PremiseがなければMissionやVisionの実現はできません。
SansanのカタチはこのPremiseの上に成り立っています。
■Premise■
セキュリティーと利便性を両立させる

・公式メディア「mimi」
https://jp.corp-sansan.com/blog/

こんなことやります

▼概要
Triggerは、「世界に通用するエンジニアを日本の学生から育成・輩出したい」というSansan株式会社のCTOである藤倉成太の思いから生まれたインターンシッププログラムです。エンジニアとしての成長に必要不可欠な「ビジネスと技術を結び付ける方法論」をインプットし、「ハッカソン」でアウトプットする。プロダクト開発を体験できる10日間のプログラムです。

▼プログラム(予定)
前半
ビジネスとソフトウエア開発、プロダクトマネジメント戦略、アプリケーションアーキテクチャ概論(Web)、クラウドアーキテクチャ概論、チーム開発方法論。これらの組織のエンジニアとして必要な知識を、現場社員が実業務をベースに直接講義します。

後半
参加者の中でチームを組み、課題解決のためのプロダクト開発に取り組みます。ビジネスの観点からの企画や要件定義から、技術選定、デザイン、実装まで、リアルなものづくりを体験できます。

最終日
各チームが作り上げたアウトプットをプレゼンテーションします。着眼点、ビジネスとしての実現可能性、プロダクトとしての完成度、そしてプレゼンテーション力なども含め、総合的な評価やフィードバックが得られます。

▼応募要件
応募後にご提出いただく書類の内容を元に選考を行いますので、下記例を参考に実績や経験があればご記載ください。

◆必須条件
高等専門学校・大学・大学院・専門学校に在学中であること(学年不問)

◆必要なスキル/経験
・開発に関する実績を持っている方
(例)
 GitHubのスター数
 技術書・技術系同人誌の出版経験
 ご自身が書いた技術ブログの月間PV数
 AtCoderのランク
 Kaggleなど、データコンペでのランク
 インターン・アルバイトでのプロダクト開発に携わる就業経験

▼実施期間
2022年9月5日(月)〜16日(金)※土・日曜、祝日は除く

▼実施場所
最終日以外の日程:オンライン
最終日:表参道本社
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル

▼その他注意事項
・服装は自由です。
・新型コロナウイルスの感染拡大状況等により、内容・期間が変更または中止となる可能性がございます。ご了承ください。

▼一次応募締切
7月29日(金)18:00まで

ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にエントリーください。

会社の注目のストーリー

「世界に通用するビジネスを作りたい」18卒新卒が掴んだグローバル開拓のキャリアパス
『世の中になくてはならないサービスにしていきたい』~Sansanが目指すビジネスインフラとは~
【テレアポ部隊でも営業アシスタントでもない】他社のインサイドセールス経験者が語るSansanのインサイドセールスとは?
エントリー状況は公開されません
16人が応援しています
会社情報
Sansan株式会社の会社情報
Sansan株式会社
  • 2007/06 に設立
  • 1086人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル
  • Sansan株式会社の会社情報
    Trigger 2022!学年不問!選抜10daysハッカソン