Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
マーケティング

マーケットの動きを先読みできるか!?ヘルスケア領域最強マーケターを目指せ!

株式会社iCARE

株式会社iCAREのメンバー

全員みる(3)
  • アカウントマネージャー

    滋賀大学教育学部卒業。
    在学中よりスタートアップ企業で営業インターンとして活躍し
    大学卒業後は、大手人材会社にて幅広くBPO業務を経験。
    iCAREでは、アカウントマネージャーとして
    フロント営業、及び各社の運用管理を担当。

    楽しまなければプロじゃない!

  • 代表取締役 CEO

    金沢大学医学部医学科卒業後、2005年沖縄県立中部病院研修。2008年離島医療(久米島)に従事。慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)修了(2012)。大学院と並行して心療内科を学ぶ。5万名以上の患者と接してきた経験と病院再建では経営企画室室長としてのマネジメント経験を持ち、更には産業医として現在も現場に立つ。大学院在学中にiCAREを創業し、現在に至る。

  • 若林 晴菜
    マーケティング

なにをやっているのか

  • 0cd15bec 9a8c 4eeb ba71 bf774a889839 代表の山田は現役の産業医の顔も併せ持ちます。
  • 35bc2f0d 989b 493a b43b b4659737ff25?1505094960 風通しの良い社風で働きやすい環境です。

これまで、数多くのヘルスケアビジネスが栄枯盛衰を遂げてきました。

健康保険組合にアプローチする企業。
健康診断業務のアウトソーシングをする企業。
不安な気持ちの相談を外部窓口で対応する企業。

どれも大企業を中心に描かれたサービスであり、ヘルスケアビジネスはまだまだ発展途上な状況です。そうしている間にも、昨今のニュースの通り、多くの働くひとの健康が損なわれています。健康問題で思いどおり働けなくなったり、病気で退職に追い込まれたり、最悪の場合は亡くなってしまうケースもあります。

とはいえ、これまでのヘルスケアビジネスは決して間違ってはいません。しかし、満足するサービスが生み出されたわけではないことは、その歴史が物語っています。
だからこそ、我々は本当に「働くひとと組織が健康になる仕組み」をサービスに落とし込みました。

働くひとと組織の健康を創るためには、2つのケアが必要です。
それは、カンパニーケアとセルフケアです。

カンパニーケアとは「企業内におけるヘルスケア業務」であり、セルフケアとは「自身の健康を保ち続ける行動」。これらカンパニーケアとセルフケアの両輪を回していくことで、組織と社員は相互補完的に健康になれるのです。

それを実現するのが、「Carely(ケアリー)」です。
Carelyを提供することで、「圧倒的な効率性を重視したカンパニーケア」をクラウドで、「多種多様な健康ニーズであるセルフケア」がチャットで創られるのです。

例えば、健康診断の受診率が低かったRIZAP様では、Carelyを導入したことで、2年連続96%以上の実績を出せるようになりました。ストレスチェックの受検を通して、自殺願望を打ち明けてくれた社員を救った場面もありました。チャットの相談では、その対応に感動して、社内が騒然となった企業も。
Carelyは法定で必要とされているヘルスケア業務をサポートする「だけの」ものではありません。働くひとと組織に対して「健康」という体験と感動を届けています。

我々は、「働くひとの健康を創る」というビジョンに掲げ、今までの「カンパニーケアの常識を変える」ミッションで世界に1つでも多くの健康を創り出すために邁進します。

そう、No.1のデジタルヘルスカンパニーになるために。

なぜやるのか

  • Af8b3c08 3d5d 4a08 9106 f6219aac6bd0 働くひとのチャット健康相談「Carely」を提供しています。
  • 89a415ef fa72 494b a933 1dd76105dc9d 働くひとの健康問題の解決に挑みます。

自己成長を遂げ、夢を叶えるはずの「働く」という行為の中で、なぜ苦しんでしまうひとが出てきてしまうのでしょうか?

具体的には、「うつ」「過労」といった病気によって満足に働けない方が、現代では増えています。

それらの多くは、身体の異変という予兆があるものの、”忙しい”、”お金がない”、”そのうちなんとかなる”といった理由で、働くひとは病院に気軽に行けない(行かない)のが実情です。

また企業においても、病気に関する周囲の状況理解が進まないこと、適切に対応できる人材がいないことが原因で、働くひとの健康は常に孤独と隣り合わせです。

そんな働くひとに手を差し伸べて、健康に対する不安から解放してあげることこそが、我々のミッションです。

「病院で病気が治ること」ではなく、 「病院に行かずに済んだこと」が評価される世の中にしたい。
だからこそ、「病院」ではなく「働く職場」で、健康は創り出せるものであることを証明していきます。

どうやっているのか

  • 790b7af9 5694 42e9 99a1 7a3bdd4e0979 様々なバックボーンを持つ人材がスクラムを組む組織です。
  • 3da80efb 39c9 4aee a537 211c651d213c iCAREは健康経営優良法人にも認定されています。

高いプロ意識を持つ iCAREメンバーの行動規範は、至ってシンプルです。

【No Professional No Fun! 〜楽しまなければプロじゃない!〜】
◆ iCAREが考える「プロ」とは…?
自分にフタをしていないか?
仲間に愛はあるか?
家族に誇れる仕事ができているか?

これまで変化のなかった業界を根幹から覆すためには、強い意志と覚悟が必要です。だからこそ「プロ」である必要があります。ビジネスサイドやエンジニアサイド、メディカルサイド各々のプロが一体となって、意見をぶつけ合うからこそ、いつだって最適解を紡ぎ出せる組織になると考えています。

また、iCAREのチームにおいて、年齢や性別、国籍、過去の経歴、マイノリティ等は一切関係ありません。様々な背景を持つメンバーだからこそ、面白い化学反応が起こせるはずだからです。

〜〜〜〜〜

みなさんは誰と一緒に働きたいですか?

昔、私が担当をした余命6ヶ月の患者さんに言われた言葉があります。
「山田くん、ハシゴは高ければ高いほど良い。なぜかって?高ければ高いほど、そこから見える景色が綺麗だからだ。その景色を見るためにも、自分の周りにいるひとは自分の鏡になるから、周囲には誠実で居なさい。」と。

私は医師として企業人として、様々なひとと一緒に働いてきました。

いろんな出会いや別れを通して、iCAREメンバーに巡り会い、今から10年以上も前のその言葉の意味が、身に沁みて分かるようになりました。

「生まれ変わっても今のメンバーとまた一緒に働きたい。」
素直にそう感じることができます。

最高のメンバーで、最高のチームで、最高に困難な挑戦を一緒にしましょう。共に上ったハシゴの上から見える世界は、いつもより綺麗に見えるはずですから。

こんなことやります

【ヘルスケアマーケットのマーケティング挑戦者募集!!】

社内で導入しているMAツールを駆使し、ホットリードをアポイントへとつなげていくことがミッションとなります。
ツールは少なからずノイズが入ってしまうものです。
ピンポイントにコンタクトを取れるかはあなたの「マーケット先読み力」次第!
結果が数字として表れるので、チャレンジ精神のある方、ストイックな方の挑戦をお待ちしております!!

もちろん、マーケティング未経験の方も大歓迎です。
やる気のある方には全力でサポートします!
(皆、やる気のある人が大好きです。笑)
風通しの良い社風なのでいつでも質問OK

セールスとも近い職種となりますのでセールスの知識も豊富になります。成果によっては、セールス・マーケティング会議にも出席していただき最前線に立ってお仕事してもらうこともあるかもしれません。セールス志望の方のご応募もお待ちしております。

【iCAREインターンのメリット】
・マーケティングの知識が身に付く!
・セールスの知識も身に付く!
・ヘルスケア市場について学べる
・社員との交流が多いため社会人とのコミュニケーション能力UP(就活の際に役立つかも!)
・色々なバックグラウンドをもつ社員の話を聞ける(現役医師、トップ営業マン、大手企業出身者etc)
・働き方の自由度が高い(試験前や急な講義の際には出社日時の変更OK!)
・はじめてのインターンでも働きやすい環境が整っている

【現役インターンに聞いてみました!】
・「やってみたい」と声を上げると何でも挑戦させてくれる
・インターンをやっていたおかげで就活が楽だった
・「働く」ということが楽しいと思えた
・必ず成果を認めてくれるから高いモチベーションが維持できた
・知識が身に付いたことで自信が付いた!
・風通しがよく働きやすい会社。気付いたらあっという間に1年続けていた(笑)

【最後に】
<採用担当者より>
iCAREで重要としているのは、今ある知識、能力ではなく、『スタンス』です。
今どんなに知識や能力を持っている人でも仕事に対してのスタンスが欠けていると、圧倒的な成長は望めません。素直にとにかく一生懸命頑張ろうというスタンスさえあれば成長の可能性は無限大です。iCAREメンバーはそのように組織と一体となって成長できるような人と共に働きたいと考えております。

<現役インターン代表より>
iCAREのサービスは法人向けであるため、マーケティングの知識どころかサービス内容の知識もゼロのままジョインしました。分からないことが多く不安ばかりでしたが、先輩方が優しくサポートしてくださり、徐々にスキルを身に付けていくことができました。成果が出せるようになってくるとどんどん仕事が楽しくなります。今では、大学がない日はほぼ毎日出社しているほどです(笑)iCAREで一緒に働ける日を心よりお待ちしております(^^)/
「迷っている・・・」という方は一度私とお茶しませんか?お伝えできていないことがまだまだあると思います。学生同士で気軽にお話ししながらインターン参加を考えてみませんか?

社員一同、あなたの挑戦をお待ちしております!!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 マーケティング
採用形態 インターン・学生バイト / 社会人バイト・契約・委託
募集の特徴 Skypeで話を聞ける / 友達と一緒に訪問OK / 学生さんも歓迎 / ランチをご馳走します
会社情報
創業者 山田洋太
設立年月 2011年6月
社員数 14 人
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 医療・製薬 / 人材・介護・サービス

応援している人(149)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(149)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル2号館6F

Page top icon