350万人が利用する会社訪問アプリ

  • アプリケーションエンジニア
  • 9エントリー

急成長中のM&Aプラットフォームを支えるエンジニアを募集!

アプリケーションエンジニア
Mid-career
9エントリー

on 2022/07/01

992 views

9人がエントリー中

急成長中のM&Aプラットフォームを支えるエンジニアを募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Kazuhei Arai

大学在学中からITベンチャーでエンジニアとしてインターンし、求人サイトの開発やECサイトの開発を主導。新卒で株式会社ドワンゴに入社し、ニコニコ静画サービスにおいて、Web開発を担当。また、関連サービスのニコニコ漫画アプリではiOS開発に参加。当アプリは両プラットフォーム(iOS、Android)累計100万ダウンロードを突破。2017年1月にM&Aクラウドに参画。 2017年6月に旧M&Aクラウドをリリース。 2018年4月に現M&Aクラウド(旧M&Aダイレクト)をリリース、技術スタックはAWS、PHP、Laravel、Nuxt.js

【シリーズBで2.2億調達のM&Aベンチャーのメンバー紹介シリーズ 】CTO 荒井「1から作り上げたサービスで売買が成立! その感動を自信に」

Kazuhei Araiさんのストーリー

Kenjiro Kubota

DTP、Webデザインを経て、コーダー、Wordpressのテンプレート作成、CakePHP(v2)を用いたサーバーサイドエンジニアとしてジョブチェンジ。 株式会社アイスタイルでチーフエンジニアを経験。新規プロダクトのプロジェクトリーダーとして開発を牽引。その後、全社横断で使われる基盤開発などにも従事。 フロントエンドの開発を行いたいという思いから2019年11月に株式会社M&Aクラウドにジョイン。現在はサーバーサイド(Laravel)からフロントエンド(Vue.js/Nuxt.js)まで幅広く対応しています。 経験した言語やFWは - PHP - CakePHP(v2),Laravel(5.x~9),Lumen,ZendExpressive(v2),Phalcon(v3.x),FuelPHP - JavaScript(ES20XX,TypeScript) - Vue.js,Riot.js,Svelte,React.jsとAngularはちょっとだけ - Golang - Goa(v2),Echo - Scala - Apache Spark,趣味でAkka - HHVM/Hack 長らくオンプレ環境の会社に従事していたのでAWSのサービス名より類似するOSSで理解することが多いです。 Ansibleを用いてミドルウェア(SparkやElasticsearch)の導入や環境構築などの経験もあります。 業務ではAWSを利用してますが趣味ではGCPやFirebaseを使ってます。

Tomoya Suzuki

2018年8月からM&Aクラウドでエンジニアとして働いています

株式会社M&Aクラウドのメンバー

大学在学中からITベンチャーでエンジニアとしてインターンし、求人サイトの開発やECサイトの開発を主導。新卒で株式会社ドワンゴに入社し、ニコニコ静画サービスにおいて、Web開発を担当。また、関連サービスのニコニコ漫画アプリではiOS開発に参加。当アプリは両プラットフォーム(iOS、Android)累計100万ダウンロードを突破。2017年1月にM&Aクラウドに参画。 2017年6月に旧M&Aクラウドをリリース。 2018年4月に現M&Aクラウド(旧M&Aダイレクト)をリリース、技術スタックはAWS、PHP、Laravel、Nuxt.js

なにをやっているのか

2015年12月創業。「テクノロジーの力でM&Aに流通革命を」をミッションに、オンラインM&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」を運営。従来の仲介モデルから発想を転換し、求人広告型M&Aプラットフォームのビジネスモデルを構築しました。 買い手企業は「求人ポータルサイト」のようにWeb上へ買収窓口を設置し、M&A方針・実績を発信することで売り手企業を集め、売り手企業は「売却手数料無料」で、買い手企業の情報閲覧および直接売却打診のコンタクトが可能。スムーズなM&Aの実現を支援します。 オンラインM&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」は、2018年5月のサービス開始後わずか3か月で9.2億円のディールが成立。直近では、買い手と売り手の利用社数が約9,000社、月間のマッチング数が300件と急速な成長を遂げています。さらに、実際にサービスを利用している売り手ユーザーが希望の買い手企業に出会えている確率は84%と、買い手企業がM&A・出資ニーズを公開していることにより、ミスマッチの少ない、圧倒的なマッチング率を実現しています。 また、売り手様に手厚いサポートを提供するM&Aアドバイザリーサービスも提供。 M&Aクラウドのアドバイザリーサービス(M&A Cloud Advisory Partners)は、 ITの売却に強く、平均3社のトップ面談を実現しています。 ▼株式会社M&Aクラウド https://corp.macloud.jp/ ▼公式note https://update.macloud.jp/ ▼代表者note「ベンチャー企業のM&AをM&Aの会社のCEOとしてあれこれ考えてみた」 https://note.com/atuhirooikawa/n/n4ec98532ac39 ▼開発者ブログ https://tech.macloud.jp/ ▼M&A Cloud Advisory Partners https://corp.macloud.jp/macap/
トップページ
勉強する文化があります。ビジネス書も技術書もあります。

なにをやっているのか

トップページ

2015年12月創業。「テクノロジーの力でM&Aに流通革命を」をミッションに、オンラインM&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」を運営。従来の仲介モデルから発想を転換し、求人広告型M&Aプラットフォームのビジネスモデルを構築しました。 買い手企業は「求人ポータルサイト」のようにWeb上へ買収窓口を設置し、M&A方針・実績を発信することで売り手企業を集め、売り手企業は「売却手数料無料」で、買い手企業の情報閲覧および直接売却打診のコンタクトが可能。スムーズなM&Aの実現を支援します。 オンラインM&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」は、2018年5月のサービス開始後わずか3か月で9.2億円のディールが成立。直近では、買い手と売り手の利用社数が約9,000社、月間のマッチング数が300件と急速な成長を遂げています。さらに、実際にサービスを利用している売り手ユーザーが希望の買い手企業に出会えている確率は84%と、買い手企業がM&A・出資ニーズを公開していることにより、ミスマッチの少ない、圧倒的なマッチング率を実現しています。 また、売り手様に手厚いサポートを提供するM&Aアドバイザリーサービスも提供。 M&Aクラウドのアドバイザリーサービス(M&A Cloud Advisory Partners)は、 ITの売却に強く、平均3社のトップ面談を実現しています。 ▼株式会社M&Aクラウド https://corp.macloud.jp/ ▼公式note https://update.macloud.jp/ ▼代表者note「ベンチャー企業のM&AをM&Aの会社のCEOとしてあれこれ考えてみた」 https://note.com/atuhirooikawa/n/n4ec98532ac39 ▼開発者ブログ https://tech.macloud.jp/ ▼M&A Cloud Advisory Partners https://corp.macloud.jp/macap/

なぜやるのか

私たちが取り組む事業は日本の産業の継続的な発展支援です。 そのために解決すべき課題は「事業承継」と「スタートアップのEXIT」。 事業承継が滞れば既存の伝統や産業は縮小し、スタートアップのEXITがスムーズに進まなければイノベーションの連鎖が生まれず、産業の成長が止まってしまいます。 「M&A」は、これらを解決可能なソリューションであると考えています。 しかし、会社を売却するということは、経営者にとって結婚や受験以上に悩むライフイベントです。 多くの経営者が悩んでいるM&Aという業界を、"オープン"で"フェア"なものにテクノロジーを用いて成し遂げていきたいと思います。 M&Aクラウドの事業であるM&Aのプラットフォームは、企業と経営の最適配置を行い、流動性を高める「挑戦をエンパワーメントするエコシステム」であり、これからの時代が直面する課題解決の手段となり得ると考えています。 M&Aをテクノロジーの力を用いてスピーディーかつ確実に成功させられれば、成長事業や技術、そして雇用を守ることができます。 M&Aにおける情報不均衡を解消し、経済発展の活性化、ひいては社会課題を解決する。 私たちはM&A業界では最年少のチームですが、パイオニアとして、M&Aに流通革命を起こします。

どうやっているのか

勉強する文化があります。ビジネス書も技術書もあります。

■Member 大手ベンチャー出身のエンジニア 投資銀行や経営コンサルティングファーム出身者 シリアルアントレプレナーなど... 多様なバックグラウンドを持つユニークなメンバーが集まっています。 現在メンバーは50名を超えましたが、まだまだ組織を強くしていく必要があります。 ■Value M&Aクラウドのバリューは、 「1 Team」「2nd Priority」「10 Player」です。 この3つを持つ人材が集まることで、ミッションを実現し企業価値が最大になると考えています。

こんなことやります

求人ポータルサイトのようにWeb上でM&Aや資金調達に関して企業同士のマッチングができるプラットフォームである「M&Aクラウド」と「資金調達クラウド」の開発に携わっていただきます。 「M&Aクラウド」は、買い手企業側が自社の魅力や買収実績を公開し、売り手企業からの打診を募る全く新しいカタチのM&Aサービスです。M&Aの情報交換は、今までは秘密裏に人づてで行われており、その結果中小規模の会社の売買は活発ではありませんでした。M&Aクラウドは、買い手企業側が情報をオープンにすることで買い手と売り手の情報格差を無くし、M&Aに流通革命を起こします。 現在チームはPdM3名、エンジニア8名、デザイナー2名です。ユーザーも着実に増えており、ガンガンプロダクトの改善を進めています。 【仕事内容】 ■「M&Aクラウド」の開発 【開発環境】 フロントエンド: TypeScript, Nuxt.js, SvelteKit, Sass(scss), Jest, Storybook, Playwright サーバーサイド: PHP8.2, Laravel9.x インフラ: AWS(Route53, ECS Fargate, RDS, ElastiCache, OpenSearchService, S3, SES, CloudWatch, SQS, Lambda), imgix 開発ツール: GitHub, CircleCI, GitHub Copilot コミュニケーションツール: Slack ドキュメント: esa.io 開発環境: Docker 計測: Redash, BigQuery 【応募条件】 ▼ 必須のスキル・条件 ・HTML/CSS ・JavaScript ・PHP、Java、Ruby、Python、Go、Scalaなどのプログラミング言語によるWebアプリケーション開発の業務経験 ・Webフレームワークでの開発経験(FuelPHP, CakePHP, Laravelなど) ・Git ・RDBMSの知識 ・上記のスキルを使った実務経験 ▼ 歓迎するスキル・条件 ・アプリケーション設計の知識(デザインパターン, MVC, DDD, クリーンアーキテクチャ) ・最新のJavaScriptの知識(TypeScrpt, ES20XX, Webpack, Vue.js, Reactなど) ・AWSを利用した開発経験 ・インフラの知識 【働き方】 部署外コミニュケーションの一環として週1回の出社を実施しています。 開発チームはスクラムによるアジャイル開発を行い、1スプリント1週間としてスプリントレビューは部署外からのステークホルダーを呼んでプロダクトに対する意見を取り入れながら開発を行っています。 M&Aクラウドの魅力は、これから社会で必要とされるサービスを自分の手でつくり育てていけること。M&Aという切り口から、関連する様々な課題の解決に貢献できることも大きなやりがいです。 先例のない未知の領域でもありますが、だからこそ挑戦したいという方にはぴったりなフィールドです。 共感してくださった方、まずは一度お話ししましょう!エントリーをお待ちしています! 弊社のエンジニアがどのように普段の業務を行っているかは弊社の技術ブログで紹介していますので、ぜひ御覧ください。 https://tech.macloud.jp/
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2015/12に設立

89人のメンバー

  • Funded more than $300,000/
  • Funded more than $1,000,000/
  • CEO can code/

東京都千代田区麹町1丁目4-4 ZENITAKA ANNEX 7階