Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
メンター(指導員)

〈夏季限定開催〉デジタルモノづくり教室のインターン体験会!

株式会社LITALICO

株式会社LITALICOのメンバー

全員みる(7)
  • 16年新卒。
    京都大学教育学部 教育科学科 現代教育基礎学系 在学中、
    NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)にてイベント運営などを担当する。現在はLITALICOにおいて内定者インターンとしてLITALICOワンダーに参画し、新規教室の立ち上げやサービス開発にも携わりながら指導を行っている。

  • LITALICOワンダー渋谷校の立ち上げ時からスタッフとして関り、エンジニアとしてプログラミングコースのサービス開発も含めて指導に従事。旗艦店であるLITALICOワンダー渋谷校の教室長を務める。サービス開発に携わる。

  • 神戸大学 経済学部 卒業。2013年、新卒でLITALICOに入社し、直後よりLITALICOワンダー事業の立ち上げに参画。サービスコンセプトやビジネスモデルの策定、マーケティング、設備調達や提携先の確保など、ゼロから新規事業にかかわる。川崎校教室長。社員インタビュー:http://litalico.co.jp/recruit2017/people/voice06.html

  • 人材開発部採用推進グループ。
    立命館大学環境デザインINS/アントレプレナーシップ教育プログラム卒業後新卒でWINGLE(現LITALICO)へ入社。LITALICOワークス梅田・天王寺、幼児期のお子様向けサービスLITALICOジュニアの横浜教室を経て、LITALICOジュニア大宮教室立ち上げ参画後、学齢期のお子様向けサービスの横浜教室を担当。コミュニケーション戦略グループにて地域教育コーディネートに従事し現在に至る。

なにをやっているのか

  • 64589c3c 3632 43bd a11e 2438a4087150?1512624449 就労支援「LITALICOワークス」
  • Dd7e1432 8367 468c 8996 3af2e98ac2c6?1512624450 児童発達支援「LITALICOジュニア」

【障害のない社会をつくる】
障害は人ではなく、社会の側にある。
そのブレないビジョンで、事業推進をしてきた会社、LITALICO(リタリコ)。
大きな売上げを上げるのみが重要ではなく、本当に今社会に求められることを「自ら定義し」、推進する。
「障害のある方が、ちゃんと働ける環境構築を」
障害のある方々が、社会での活動を支援する、就労支援施設を運営、日本最大の規模まで発展させてきました。
「発達障害がある子どもたちの、皆と変わらない明るい未来の生き方の手助けを」
未就学からその後まで、発達の遅れが気になるお子様に、お子様にあった教育を提供してきました。
「英数国理社教育に縛られない、子どもたちへの創造性豊かな教育提供を」
創造性高い教育の提供を志し、幼いお子様にプログラミングやロボット製作など、興味関心をもった分野の教育を提供してきました。
すべての人の可能性が最大に拡がる社会の仕組みを、築くとともに世界が誇れる文化を創出する、その理念に愚直に事業を展開しています。
多くの方々の人生に深く関わる中で、我々なりの教育のあるべき姿を見出しました。
今度は、それをインターネットを通じ、全世界の人々に届けたいと思っています。

なぜやるのか

  • A14dd3aa 988e 4319 bbc5 27c789e5b0ed?1512624449
  • A4778e3a 852e 46a8 9d97 95b323622e09?1512624450

【「障害がある、ない」は関係ない。】
生まれながら、出来ない子はいない。
発達に早い、遅いもない。
シンプルに、得意なものと不得意なものがあるだけ。
早熟型か、大器晩成型かの違いでしか無く、皆に伸ばすべき才能があると信じたい。
これは、本当に会社として、色々なお子さんと向き合ってきた中で考えている思想です。
何百、何千というお子さんたちとの教育の過程で見えてきた成長・教育論。
百人のお子さんがいれば、教育の方法論は百通りか、それ以上のはず。
でもどこか画一的。皆が一度は思ったことのある疑問。
「何でみんな一緒の教育なの?」に一石を投じたい。
【「障害」とはなにか。社会の側にある障害をなくしていく】
社会生活に大きな困難があるために「障害者」と括られている人がいますが、もし、肢体不自由の方が軽快に移動できるカッコイイ車イスがあったら、「移動する困難」はなくせるのではないか。
もし、精神的に不安の強い方でも安心して働ける職場があたりまえにあったら、「働く困難」はなくせるのではないか。
社会には多様な人がいます。
社会の側に人々の多様な生き方を実現するサービスや技術があれば、障害はなくしていけると考えています。
【未来のあたりまえをつくる】
ただ奉仕できればいい、ただ金儲けできればいい、という二者択一ではなく、 理念やビジョンから垂直に下りた部分に事業が存在するよう、経営的なジャッジもビジョンやミッションベースでなされるのが当社の特徴でもあります。
理念にそぐわないことはやらない、社会から求められていることに答えていくことをコンプライアンスと捉え、ビジネスを行なっています。
サービス展開している事業所も、毎月1~3センターというスピード感を持って 拡大をし、企業としても、毎年150%の成長を遂げています。
頭の中にある空論ではなく、社会貢献性と事業性を両立しながら、拡大をしています。
なぜできないかではなく、どうしたらできるかを考える。今の常識にとらわれず、理想に向けて、LITALICOだからこそできることに挑戦し続けます。

どうやっているのか

  • 24cde0de 5b00 42b4 9662 ac5457d88c14?1512624450
  • 206a3f33 64db 4f9a 8687 3fb652e89b5f?1512624450

障害は人ではなく、社会の側にある。
そのような考えのもと、
働くことに困難のある方向けの就労支援サービス「LITALICOワークス」、
学ぶことに困難がある子ども向けのオーダーメイド学習教室「LITALICOジュニア」、
IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」
を展開しています。
障害のある方を取り巻く課題は様々で、例えば、
障害のある方は日本に744万人いると言われています。
そのうち、労働可能人口323万人の中で働いている人はわずか約14%(13.8%)。
学習面または行動面で著しい困難を示す児童は6.5%、不登校11万人。
LITALICOでは、これらの課題に学校という教育のしくみだけで対処していくのは難しいと考えています。
また、今の小学生の内、今存在しない仕事につくお子さまの割合は65%という研修もあります。

そういった社会課題を、リアルとネットで解決していく。
グローバリゼーションが進む中で、世界の多様な人々と私たちはどう向き合うのか。
社会や経済のための人ではなく、人のための社会づくりがしたい。
多様な人が幸せになれる「人」を中心とした新しい社会をデザインしたい。
そして、人々の持つ多様性を世界の力に変えていける大きな社会を築きたい。
私たちLITALICOはそう考えています。

こんなことやります

LITALICOワンダーの教室・サービスが分かる、体験型の見学会を2時間程度で実施いたします!

 教室見学
 サービス概要説明
 インターン業務内容説明
 デジタルものづくり体験
 現役インターン生との座談会

7月上旬開催予定★
日程など詳細をご案内いたしますので、お気軽にお申込みください!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 メンター(指導員)
採用形態 新卒採用 / インターン・学生バイト / 社会人バイト・契約・委託
募集の特徴 留学生さん歓迎 / 週末からのコミットでもOK / 友達と一緒に訪問OK / 学生さんも歓迎
会社情報
創業者 佐藤崇弘
設立年月 2005年12月
社員数 1625 人
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 人材・介護・サービス / 教育・研究

応援している人(92)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(92)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー15F

Page top icon