Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
ディレクター

Web制作の未来を変える!クラウドPDCA Platformのディレクター

Kaizen Platform

Kaizen Platformのメンバー

全員みる(4)
  • "CTOの役割"とは以下を経営としてCommitする事だと思ってます
    ● Productが事業上の競争力となっていること
    ● Productが事業を大きくすることに貢献していること
    ● その状態を長期に渡って持続すること

    それは何故でしょうか? 私はこう考えています

    ● 事業をScaleさせるためには「儲ける仕組み」が重要
    ● 「儲ける仕組み = Product」であることが多い
    ● そのためにはそれを実現するTechnologyが必要不可欠

    モノを作る人達が、事業の中心に居続けるような組織づくりに邁進してきました。これからもそんな会社にしていくことに全力を尽くしていきます

  • CVRを上げる仕事をしています。
    お客様と一緒に、お客様のサイトのデザインを変更し、CVRを上げることで売上に貢献していく仕事です。
    難易度は高いですが、日々学びがあり、とても楽しいです。

    その様子がTBS系テレビ番組「がっちりマンデー」で取材されました。

  • KaizenPlatformにてCustomerSuccessLeadを担当。
    Webサイトにおける事業課題を咀嚼し、KGI/KPIに沿ってお手伝い出来る箇所の総合コンサル的なお仕事をしています。

    ▼オークローンさまとのお取り組み事例
    https://www.ecnomikata.com/ecnews/10831/

    CS=Customer Suportではなく、CS=CustomerSuccessな時代を業界にもっと浸透させていきたいです。

  • 矢崎 泰三
    CustomerSuccess

なにをやっているのか

  • 8d001f0f 56c6 45c2 acef a0ce94750d5d Kaizen Platformとは
  • 132d363e 2434 49d7 9998 37aca4f2d370 Kaizen Platformが提供したい価値

Kaizen Platformは「UI改善をOpen化するPlatform」を通じてクラウドソーシングの未来を作っていく会社です。

UI改善には以下の4つの課題があります。
1) 開発スケジュール
 発注してからリリースまでに数ヶ月かかる
2) 課題の発見
 サイトのどこを改善していいかわからない
3) アイデアの枯渇
 課題はわかってもアイデアが出てこない
 社内だけで考えると顧客目線のアイデアになりづらい
4) 人材確保
 サイト改善の担当者がいない
 必要なタイミングで適切に担当者をアサインできない

UI改善を世界の数千人のGrowth Hackerネットワークに接続することで解決するのが我々の"Kaizen Platform"です。
これまで企業の中に閉じていたUI改善の仕事を、Openに応募を募ることでこれまで企業が解決できなかった課題を解決します。

なぜやるのか

  • 3a4ad733 1846 4e4d 8caf cc3566ce10c8 マーケティングやネット事業の責任者、リーダーをお招きし、Kaizen Growth Drive 2016 で話をする当社CEOの須藤
  • 60f582b6 6ba4 441a b722 4bcddba113fa 多くの企業様と今まで出会うことができなかった様々な才能を結びつけるべくサービス事例なども積極的にアウトプットしています

〜改善活動のインフラに〜
スマートフォンが生活に浸透し、Webサイトや広告が「ユーザーが企業の情報に出会う重要な場所」に急速に変化してきています。
Webサイトや広告の改善(UI改善)は、リアルの店舗同様に、見た目や使い心地の改善活動を日々細かく積み重ねる必要があるものです。

我々はこれら一連の流れに必要なものを全て提供する「改善活動のインフラに」なりたいと考えております。

全てが自動で機械的に最適化されていくマーケティングオートメーションの未来ではなく、企業と、企業が今まで出会うことができなかった様々な才能を結びつけるインフラとして、働く人と事業の成長のためのプラットフォームを目指しています。

どうやっているのか

  • Ed8d0ec2 b024 432e a95a acdf7cb1ee0f 必要な議論はラフに行い、プロダクト開発を推進しています
  • 6738cc5c 7bdf 4d49 86a4 a215cea9e6b5 職種関係なくよいプロダクトをつくるために日々チームでコラボレーションしています

[ミッション] 新しい働き方と雇用の創出

[バリュー] " Kaizen Value "
「自律性」
業務領域の境界を超えることを厭わず、自ら率先して物事を推進しているか
「チームを優先する」
自分の仕事より同僚を助けることを優先する姿勢を持っているか
「質・結果へのこだわり」
人に言いたくなるような仕事が出来ているか?
胸を張れるものづくり、提案ができているか?
「オープン/透明性」
情報や、やっていることを自分だけで独占せずに、確実に人に伝えているか?
「カスタマーフォーカス」
ユーザーからの声に対して真摯に向き合い本質的解決に取り組んでいるか?
「グローバル」
グローバルなコミュニケーションをサポートしているか

私たちのミッションを体現するためには仲間が必要です。
ミッションとバリューに共感いただき、一緒に実現したいと思っていただける方を募集します!

こんなことやります

「Kaizen Platform」を担当しているサイトソリューション事業部では、WebサイトのUI改善のPlatformを提供しています。
今このPlatformが、「世界でNo.1のPDCAを実行できるPlatform」として進化を遂げようとしています。

■ プロダクト概要は下記動画をご覧ください!
https://vimeo.com/201219137

サイトソリューション事業部では以下の3つのチームが連携してお客様にUI改善ソリューションを提供しています。

1) Customer Successチーム
https://www.wantedly.com/projects/89952
2) Directorチーム
3) プロダクトチーム

Webサイト改善のPDCAを自社で行っているお客様は以下のような課題を持っています。
○ 最適なPDCAの回し方がわからない
○ 局所最適ではなく事業課題を解決する全体最適のPDCAを回したい
○ アイデアが枯渇して新しいアイデアが欲しい

これを解決するのがKaizen PlatformのDirectorチームです。
当社はUI改善のPlatformとして創業して豊富な実績を積んできました。このPDCAのBest PracticeをPlatformとして実現し、お客様がクラウドを通じてPDCAを実行することを当たり前の社会にすること、それが当社のDirectorチームの役割です。

具体的には、データ分析を通じてお客様のPDCA RoadmapをBest Practiceに沿って作成し、経験豊富なGrowth Hackerのアイデアでこれを実現していきます。

◆ 必須スキル・経験 ◆
○ Webサイトディレクションの一般的な経験
○ 顧客の事業課題と向き合うコミュニケーション能力

◆ 歓迎するスキル・経験 ◆
○ Webサイトディレクションの豊富な経験
○ Platformのディレクション経験

◆ このポジションだからできる経験やチャレンジ
○ ディレクション能力を活かして、「Web制作」の未来を変える、まったく新しいクラウドPlatformを作る経験
○ 多くのGrowth Hackerさんの新しい働き方を実現していく社会を切り拓く経験

Web制作をご担当されている方は今までのクリエイティブやディレクションノウハウと数値データを掛け合わせ、顧客への提案を行えるポジションとなります。
また、将来的にはより顧客へ直接提案を行うCustomer Successへのキャリアアップやプロダクト企画へのチャレンジも可能なポジションです。

ぜひ少しでもご興味のある方はオフィスに遊びにきてください!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 ディレクター
採用形態 中途採用
募集の特徴 言語を活かした仕事 / Skypeで話を聞ける
会社情報
創業者 須藤 憲司
設立年月 2013年3月
社員数 100 人
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 情報通信(基盤/SI/パッケージ) / 広告・販売促進

応援している人(23)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(23)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル10F

Page top icon