Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
その他エンジニア

デジタルコミュニケーションに画期的なアイデアを。クリエイティブな挑戦ができるエンジニアをWANTED

株式会社イメージソース

株式会社イメージソースのメンバー

全員みる(3)
  • 小池 博史
    CEO

  • Art Director and Designer

  • 小池 雄介
    取締役

なにをやっているのか

profile

とは

イメージソースはデザインとテクノロジーの力を駆使するクリエイティブプロダクションです。デジタルコミュニケーションに特化して、Web サイトやインスタレーションの制作を手がけています。

2017年からはデジタル広告とマーケティングを手がける株式会社D2Cとの連携を開始。自社開発を強化したクリエイティブプラットフォームの構築を目指していきます。

目次

ー INDEX ー

Webとリアルを包括したデジタルコミュニケーション

R&Dで画期的な体験を生み出していく

クリエイティブなエンジニアを募集中

企業文化を醸成するための取り組みをスタート

profile

小池 博史

代表取締役社長。2000年にノングリッドを立ち上げ、2005年イメージソースと協業体制になり代表を務める。前職はバブル崩壊後の百貨店に勤務。売れない時代を経験したことがクリエイションに良い影響があると言う。

なぜやるのか

Webとリアルを包括したデジタルコミュニケーション

現在イメージソースのビジネスは、Web制作とリアルがほぼおなじ割合を占めていますが、創業当初はWeb制作がメインの会社でした。リアルなインスタレーションやサイネージに力を入れるようになったのは2006年に手掛けたラグジュアリーブランドの店舗案件がきっかけです。

ラグジュアリーブランドの旗艦店が銀座にオープンすることになり、ランウェイのショーやコレクションの映像配信システムのコンペが開催されることになりました。イメージソースにも声がかかり参加を決めましたが、ほかの参加企業は機材系や映像系の会社ばかりだったといいます。

what

小池

なぜ自分たちに声がかかったのか。その理由を考えていたとき、それまでWebで行ってきた閲覧を誘導するための情報と導線の設計やコンテンツのユーザー体験は、リアルな体験にも活かせるのではと考えたんです

そこで、ただモニターの選定やシステムの設計を行うだけではなく、よりインタラクティブなソリューションを提案することにしました。たとえば「エレベーターホールに設置するサイネージは、人が近付くとコレクションの映像からフロアガイドに切り替わることでユーザーを誘導する」「フロアの混雑具合を判断して、商品訴求映像を流し購買意欲を掻き立てる」といったものです。

この導線設計と世界観の深掘りを両立するソリューションがクライアントに響き、案件を勝ち取ることができました。そして、ここからイメージソースは、インスタレーションやデジタルサイネージといったリアルな世界でのデジタルコミュニケーションに力を入れていくようになります。ナイキやユニクロといった世界的ブランドの案件を多く担当し、確かな実績を積んできています。

しかし、イメージソースはWeb制作をないがしろにするつもりはありません。むしろ、持続的なコミュニケーションを実現するには、リアルな体験よりWebでのタッチポイントを活用する方が圧倒的に有用です。

イメージソースは今後もWebもリアルも包括したデジタルコミュニケーションの実現を目指していきます。

どうやっているのか

profile

こいけ雄介

ディレクター。2000年入社。前職はWeb制作プロダクションでデザインからコーディングまでを一手に担っていた。
profile

藤牧 篤

アートディレクター。2006年入社。前職はWeb制作プロダクション。NON-GRIDにも所属しながら様々な領域で活動中。

R&Dで画期的な体験を生み出していく

今後イメージソースでは、R&D(研究開発)の分野にこれまで以上の力を注いでいきたいと考えています。未来のインターフェイスを予測したり、最先端のデバイスを活用したアイデアを形にしたり。そういった先進的な思考こそが競合他社に差を付ける強みにもつながるのではないかと考えています。

ここで、これまでイメージソースが手がけてきたR&Dの実績を紹介しましょう。

実績例 1 Photo Circuit (フォトサーキット)
https://www.youtube.com/watch?v=kZ-WLxwx0Vo

円形のブースに設置されたスマートフォンが、内部の参加者を360度全方向から撮影。それをつなぎ合わせて映像にしたものを提供するインスタレーション。六本木アートナイトで展示しました。

photocircuit
what

こいけ

フォトサーキットは撮影する瞬間の楽しい体験をそのまま持ち帰れるインスタレーションとして考えました。アイデアが形になって、実際に楽しんでくれる人がいるのはとてもうれしいです

実績例 2 Paparacci me (パパラッチミー)
https://www.youtube.com/watch?v=DJ-TJ8XBmJ0

イベントやパーティのとき、会場内に設置されたデジタルサイネージに、スマートフォンで撮影した写真を共有できるシステムです。実際にスクリーンに投げる動作を行うことが特徴で、体験のおもしろみをより際立たせています。

photocircuit
what

藤牧

これはもともと社内イベント用に開発したものでしたが、招待したクライアントの目にとまり実際の案件受注につながりました

このようにR&Dを通して画期的な体験を生み出してきたイメージソースですが、今年からはさらにこの動きを加速させようと考えています。実際に、経営陣から全社に向けて宣言も出しました。

また、さまざまな分野で活躍されている方々を講師として招いてお話を伺ったりワークショップを開いたり、学びの場となるスクールもスタートします。アプローチしにくい領域についての情報や新しい刺激が得られる環境を整備していき、社内文化の醸成にも力を入れていく方針です。

photocircuit

こんなことやります

クリエイティブなエンジニアを募集中

who

イメージソースでは、最先端のデジタルコミュニケーションを実現していくエンジニアを募集しています。クライアントワークはもちろん、R&Dにも積極的に参加してもらう予定です。

what

こいけ

最新の技術を駆使したチャレンジングな案件も多く、技術力の高いエンジニアの方にとってはとても刺激的な環境だと思います

what

藤牧

R&Dに関してはとくに、自分のモチベーション次第で積極的に挑戦することができます。自分のアイデアを形にしていくことはもちろん、チームでちょっと先の未来を想像しながら、最新技術を活用したものづくりは、とても刺激的です

最新技術への関心が高く、自分自身で試してみたいと思うようなエンジニアの方にとって、イメージソースは最適な環境だと言えます。

what

藤牧

R&Dを促進していく一貫でもありますが、コミュニケーションの場を数多く作るようにしています。オンラインでは気になるトピックや個人的なデモが共有されたり、オフラインではチームごとのカジュアルなプレゼンテーションを定期的に行なっていたり。いろんな形でコミュニケーションをとりながら高め合って行けると思います

what

こいけ

技術を追求する職人気質と、自由な発想でものづくりができる柔軟さを併せもっている人と一緒に仕事がしたいですね。イメージソースは、クリエイティブなエンジニアが重宝される、なかなか珍しい会社だと思います

イメージソースではエンジニアだからといって、技術者に徹する必要はありません。最先端の技術を使ってクリエイティブな挑戦をしてみたいと思うエンジニアの方は、ぜひ話を聞きに来てください。

対象となる方

  • ・デジタルコミュニケーションに可能性を感じる方
  • ・なんらかの専門技術を取得している方
  • ・自分でコードを書くことが好きな方
  • ・主体性をもって業務に臨める方

いずれかに当てはまる方歓迎

  • ・個人作品のポートフォリオがある方
  • ・ハードウェアの開発経験がある方
who

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 その他エンジニア
採用形態 中途採用 / 副業・契約・委託
会社情報
創業者 小池 博史
設立年月 1998年7月
社員数 35人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 広告・販売促進

応援している人(16)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(16)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区神泉町5-2 塩入小路1F

Page top icon