350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 実務未経験者可
  • 33エントリー

モダンフロントエンド環境で開発しよう!React/TypeScript

実務未経験者可
Mid-career
33エントリー

on 2022/08/17

687 views

33人がエントリー中

モダンフロントエンド環境で開発しよう!React/TypeScript

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Inagaki Takaaki

toraco株式会社 代表取締役 ・YouTubeチャンネル「とらゼミ」の運営者 ・TypeScript + React(Next.js)を用いたモダンフロントエンド開発が得意 ・システム全体の設計・開発・テスト・運用まで幅広い経験あり ・現在はプロジェクトマネージャーとしてメンバーの生産性を上げるための裏方業務が中心

金子 竜馬

toraco株式会社フロントエンドエンジニア 東洋大学卒業後、新卒でSEとなり、仕事をしながら、独学でプログラミングを学習し、Web制作系の会社に転職。 その時に現在の代表の稲垣と知り合い、副業として、toraco株式会社に携わる。 一年ほど、副業として、携わったのちに、toraco株式会社に正社員として入社。 現在は、React/TypeScriptを用いて、Webアプリのフロント部分を担当。

toraco株式会社のメンバー

toraco株式会社 代表取締役 ・YouTubeチャンネル「とらゼミ」の運営者 ・TypeScript + React(Next.js)を用いたモダンフロントエンド開発が得意 ・システム全体の設計・開発・テスト・運用まで幅広い経験あり ・現在はプロジェクトマネージャーとしてメンバーの生産性を上げるための裏方業務が中心

なにをやっているのか

私たちtoraco株式会社は、Webアプリケーション開発を基盤に、お客さまのサービスを実現するためのトータルサポートを行います。 新規サービスの要件定義・設計・開発・テストはもちろん、リリース後の継続的な機能改修および運用改善が得意です。 ■事業内容■ ・Webアプリケーションの要件定義・設計・開発・保守・運用 ・自社サービスの企画・設計・開発・保守・運用 お客様やプロダクトの状況に応じて、受託開発とラボ型開発のいずれかの形態で仕事を受けています。 ▍新たな試みの数々 「Webアプリケーションをつくりたいけれど開発や運用の経験がない。」「開発リソースが不足していて思うように開発を進められない。」そうした課題を抱える法人様に向けて、PM + エンジニアでチームを結成してプロジェクトに参画する『ラボ型開発』を提供しています。 ■実績と成長性■ 行政関連のプロジェクトや急成長ベンチャーの伴走支援など、幅広いフィールドでサービスを展開しています。以下は私たちが手がけたプロジェクトの一部です。 ・クリエイター向けSNS開発 開発チームを抱えながらも、リソース不足でプロダクト開発を思うように進められずにいるクライアントに対し、プロジェクトマネージャーとエンジニアのチームでジョイン。長期的なサービス改善に貢献しております。 ・リフォーム事業者向けマッチングサイト開発 クライアントは外壁塗装などの施工会社であり、今までWebサービスの開発・運営などの経験はありませんでした。そこに対してプロジェクトマネージャーとエンジニアのチームでジョイン。クライアントと一緒になってより良いサービスになるようにプロダクトの立ち上げからサポートしました。 ■今後の展望■ ・自社サービスの展開 現在自社サービスの企画を進めており、今期のうちにリリース予定です。 ・組織強化とソリューションの拡大 フロントエンド中心のプロジェクトだけではなく、需要の高いクラウドインフラ関連のご依頼も積極的に獲得していく考えです。そのためにも、まずは同領域に強みを持つ人材を増やし、クラウドインフラ領域を強化。さらなる事業拡大につなげてまいります。 ・新たなビジネス展開の素地構築 クラウドサービスの中でも、当社はGoogle Cloud Platform(GCP)に注力しています。 当社では同プラットフォームが提供するさまざまなサービスを組み合わせて最適なソリューションを提供しており、2023年度中にGoogle Cloud Partnerへの参加を目指しています。

なにをやっているのか

私たちtoraco株式会社は、Webアプリケーション開発を基盤に、お客さまのサービスを実現するためのトータルサポートを行います。 新規サービスの要件定義・設計・開発・テストはもちろん、リリース後の継続的な機能改修および運用改善が得意です。 ■事業内容■ ・Webアプリケーションの要件定義・設計・開発・保守・運用 ・自社サービスの企画・設計・開発・保守・運用 お客様やプロダクトの状況に応じて、受託開発とラボ型開発のいずれかの形態で仕事を受けています。 ▍新たな試みの数々 「Webアプリケーションをつくりたいけれど開発や運用の経験がない。」「開発リソースが不足していて思うように開発を進められない。」そうした課題を抱える法人様に向けて、PM + エンジニアでチームを結成してプロジェクトに参画する『ラボ型開発』を提供しています。 ■実績と成長性■ 行政関連のプロジェクトや急成長ベンチャーの伴走支援など、幅広いフィールドでサービスを展開しています。以下は私たちが手がけたプロジェクトの一部です。 ・クリエイター向けSNS開発 開発チームを抱えながらも、リソース不足でプロダクト開発を思うように進められずにいるクライアントに対し、プロジェクトマネージャーとエンジニアのチームでジョイン。長期的なサービス改善に貢献しております。 ・リフォーム事業者向けマッチングサイト開発 クライアントは外壁塗装などの施工会社であり、今までWebサービスの開発・運営などの経験はありませんでした。そこに対してプロジェクトマネージャーとエンジニアのチームでジョイン。クライアントと一緒になってより良いサービスになるようにプロダクトの立ち上げからサポートしました。 ■今後の展望■ ・自社サービスの展開 現在自社サービスの企画を進めており、今期のうちにリリース予定です。 ・組織強化とソリューションの拡大 フロントエンド中心のプロジェクトだけではなく、需要の高いクラウドインフラ関連のご依頼も積極的に獲得していく考えです。そのためにも、まずは同領域に強みを持つ人材を増やし、クラウドインフラ領域を強化。さらなる事業拡大につなげてまいります。 ・新たなビジネス展開の素地構築 クラウドサービスの中でも、当社はGoogle Cloud Platform(GCP)に注力しています。 当社では同プラットフォームが提供するさまざまなサービスを組み合わせて最適なソリューションを提供しており、2023年度中にGoogle Cloud Partnerへの参加を目指しています。

なぜやるのか

▍“やりたい” をテクノロジーで実現する 私たちのミッションは、”やりたい” という原動力をテクノロジーを用いて実現することです。 複数のお客さまを支援する中で、共通の悩みがあることを見てきました。 「やりたいのに、できない」です。 “やりたいけどできない” と後悔する人がいなくなることが目標です。 理由は様々です。 ・社内に任せられる専門性のある人材がいない ・時間がなくてアイディアを具体化できない ・社内のしがらみで事業を進められない これらの問題は開発者がいれば解決するわけではありません。 お客さまが実現したい "サービスの根本" を一緒に考えられる人が必要です。 そのため、弊社はただ開発リソースを提供するだけではなく、サービス設計から運用までのトータルサポートを行なっています。

どうやっているのか

当社では、どの案件でも必ず、2、3名のチーム体制でプロジェクトに参加します。 そのため、実践的なGit操作やエンジニア同士のコミュニケーションを経験できます。 初めのうちは、代表の稲垣と同じプロジェクトに参画し、そこでtoraco流の "開発のイロハ" を身につけていただきます。 また、先輩エンジニアやPMによるコードレビューも必ず行われます。 設計段階から案件に携わることが多く、ベストな技術スタックの選定についても学ぶことができます。 ◆ 働く環境 基本的にオフィスに出社して作業しております。 ワンフロアで代表との距離も近いことから、分からないところがあればすぐに質問ができる環境です。 少人数であるため風通しが良く、ご自身の将来のキャリアに合わせて様々なことに挑戦できます! ◆ 開発環境 基本的に、現時点ではM2チップ搭載のMacBookProの13インチを貸与します。 希望があればスペックを選択できます。 GitHub Copilot、ChatGPT4を契約しております! その他の貸与品 ・モニター(1台) ・キーボード(入社時に希望のものを購入) ・マウス(入社時に希望のものを購入) ◆ 社内制度 技術書、動画教材の購入費用を補助 社員の自主的な勉強・自己投資を支援します! 他にも当社では、月1の外部のイベント参加を推奨しており、イベントへの参加費の補助をしています。 気になるイベントには積極的に参加してください!

こんなことやります

まずはプロジェクトに開発メンバーとして参画していただきます。 現在は代表の稲垣自身がPM(プロジェクトマネージャー)を務めることが多いです。 そこでtoraco流の "開発のイロハ" を身につけていただきます。 toracoは必ずチーム体制で開発を行うため、実践的なGit操作やエンジニア同士のコミュニケーションを経験できます。 先輩エンジニアやPMによるコードレビューも必ず行われます。 「いきなり1人で現場に放り出される」なんてことはありません。笑 その後、経験・成長度・本人の意志に基づいて、以下のようなキャリアを用意しています。 1. PMとしてプロジェクトを牽引する 2. テックリードとして開発をガンガン引っ張る 3. DevOpsエンジニアとしてチームの全体最適を行う
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2021/04に設立

    4人のメンバー

    • CEO can code/

    東京都千代田区岩本町2-12-7 東京リアル岩本町ビル2階