Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
マーケティング

これからの食農業界を創る仕事。食農業界に特化した教育・紹介事業メンバー募集

株式会社アグリゲート

株式会社アグリゲートのメンバー

全員みる(16)
  • 福岡県立新宮高校 普通科卒
    東京農工大学 農学部 環境資源科学科卒
    2007年3月 株式会社インテリジェンス新卒入社
    2009年1月 同社退社
    2009年2月 アグリゲート創業
    2010年1月 株式会社アグリゲート設立 代表取締役就任

  • 学生時代から興味のあった、マーケティング関連の代理店で企画職を6年半勤めました。その激務な日々の中で、食の重要さを感じて、フードコーディネーターの勉強をしながら、思いきって「食」の業界に転職。食の企画や、撮影やケータリング運営などのディレクションと現場経験を積みました。

    結婚を機に生まれ育った横浜を離れて山口へ転居。そこで体験したのは、隣に田んぼ、前に畑、野菜は隣近所からいただく、魚はうなるほど美味しい。直売所には新鮮すぎる野菜たち、農業が身近にある毎日、発見の日々でした。でも住んでみて分かった地方の抱えるいろんな現実もあるのだということもよくわかりました。

    ご縁があってまた...

  • 東北生まれ東北育ち。新卒で就職してから、転職を繰り返す。29歳春、仕事漬けの日々に疲れ果て、ゆっくりと自分を見つめなおす時間をもちはじめる。自分で畑をするために野菜の勉強をしよう!というところから、デリバーとして旬八青果店に勤め始める。のちに、広報として社員に。

    過去の職歴としては、販売職、講師、マーケティング、飲食店、そして古民家。
    色々体験してきたからこそ今があります。
    そして、体力だけはあります。
    根性は意外とないですが、体力があるので頑張れてしまう驚異。

    自分の信念をもって、たくさんの人に喜んでもらえるようなサービスが生み出せたらうれしいです。

    いつか、四季折々の風景ととも...

  • 松根 拓乃
    仕入・卸事業部 バイヤー

なにをやっているのか

  • 2851bca4 ec9e 4ab4 aa63 795b2be1d398?1512475082 半期に全社員が集まる総会の時の様子です
  • 37a8e017 60a8 47fd 99f8 cee0976ecf00 未来に「おいしい」をつなぐインフラの創造を実現するために、生産、流通、加工、販売まで一気通貫で地方と都市をつなぎ、健全な経済と豊かな食生活を持続していけるようなサービスを提供します

未来に、"おいしい" をつなぐインフラを創造するをミッションとし、
食農業界で生産、物流、販売までを一気通貫するビジネスモデル”SPF”で事業をおこなっています。
※SPFとは・・・アパレル業界のSPA(specialty store retailer of private label apparel)の「apparel」を「food」に変えたもので、製造から小売までを垂直統合した販売業態のことを言います。


・不本意な食生活を送るすべての人に、豊かな食生活を提供すること
・産地と消費地をつなぎ、産地の経済を活性化させること
・食農業界に優秀な人材が入りたがるような、稼げる業界にすること

を目指しています。

2020年ビジョンとして

「地方と都市を繋ぐ新しい流通を構築することで、都市生活者の食生活を豊かにすると同時に地方経済を活性化する、SPF事業において圧倒的な高収益企業になる」

を掲げ事業を展開しております。

なぜやるのか

  • Fbfa99e7 9e49 4811 b604 53d05d5ee36a 都市の食生活を、食材だけでなくコミュニケーションも含めて豊かに。
  • Ab6d201e 9fb5 4957 8641 528bede62cb3 生産から消費までを一気通貫することで、規格を企画し直します。

アグリゲートは、
未来に"おいしい"をつなぐインフラの創造 
をミッションとし、
産地と消費地が健全な経済と豊かな食生活を
持続していけるようなサービスを
次々に創出していく存在でありたいと考えています。

そのために「つくる」「届ける」「販売する」すべてに携わることで、産地と消費地をつなげ、
食農業界における、プラットフォーマーを目指します。

どうやっているのか

  • 9d3d89cc 4d47 432b 8c8a 6143c70f9b60 旬八大学を通じて、知識を蓄えたメンバーが様々な事業で活躍しています
  • 0322397c 5673 45db 86e5 4714cc373714 規格外のトマトもしっかりおいしさやこだわりを説明しながらお届けします

未来に"おいしい"をつなぐインフラの創造をミッションとする企業として、以下の事業を展開しています。

 【旬八運営事業】
<小売:旬八青果店>
「新鮮・おいしい・適正価格」がコンセプトのコミュニケーションを大切にする「まちの八百屋」です。旬八青果店では、新鮮でおいしいお値打ち価格の青果を目利きし、販売しています。農家の方々が一生懸命育てたおいしい青果を、おいしい状態で都市の食卓にお届けしたい。都市を地方をつなぐ八百屋として、東京都内に展開しています。

<デリカ:旬八キッチン>
旬八キッチンは、旬にこだわる八百屋「旬八青果店」が始めた、お惣菜とお弁当のお店です。 八百屋ならでは、旬の青果を使用したお惣菜は、毎日食材が変わるから、旬のいろどりや味わいを楽しめます。

<通販:旬八online>
旬八onlineの運営や他社メディアへのオンライン出店など、リアル店舗が無い地域のお客様へも旬八青果店クオリティの商品を届ける通信販売を行っています。

 【仕入・卸事業】
自社農場での生産、全国の地方卸売市場、農場、組合からの直接仕入、東京都の中央卸売り市場での仕入や物流の構築を行っています。

 【人材・教育事業】
旬八大学という食や農の業界のカルチャーからビジネスレベルまでの知識や知恵が学べる教育メディアを運営しています。

 【プラットフォーム事業】
〈地域活性〉
旬八青果店という販売が出来るリアルメディアを活用した地域産品のPR販売、マーケティング調査などを中心に行っています。
自治体や生産団体の個別の課題に応じた実践まで結びつけたコンサルティングも行っています。

〈IT〉
・「生産者をサポートする」「最適な仕入をする」「運ぶ」「販売する」という4つのチャネルをサポートするためのITC

・食農に関するデータを収集・蓄積し、食農業界で行われる数多あるアクションに対して最適な解を導き出すという「食農のプラットホームの構築運営」のためのITC

こんなことやります

株式会社アグリゲートは、未来に、"おいしい"をつなぐ。の理念を土台に、
「食」の業界で生産から消費までを一貫したビジネスモデルSPF(speciality store retailer of private label Food )の構築を目標に事業推進を行っています。

2020年には都市(首都圏)のお客様接点のリテールサービスとして、旬八青果店を中心とした地域に密着した店舗を約100店舗運営するために生産から消費までを一気通貫する事業構築を行いプラットホーム構築を目指しています。

お金があれば店舗は出せます。ものすごく簡単なことです。
ただ、店舗は作った後に「人」が育てる、まさに生き物です。
一度そのお店を育て上げたからといっても、
我々の目標とする地域密着店は、「人」が変わりパフォーマンスが落ちれば、すぐにお店のクオリティは落ちてしまいます。

また、お店で販売する商品のほとんどは地方で作られています。そこにも「人」がいて、様々な場面で人の問題が発生しています。

我々が目指すサービスは、そんなとっても「人」依存なサービスなのですが、本気で人を育てて行こう。
そう考えています。(当然ながらIT化も同時並行で進めています)

また、全国津々浦々を回ってきた弊社だからこそ、農・食業界の組織の「人材」不足は痛いほど目で見てきています。
多くの食農業界の「働いてほしい」「働きたい」をマッチングする【食農業界に特化した人材紹介業】をするだけでなく、弊社のコンテンツで学び就職・独立することの支援をする【食農業界に特化した教育事業】の立ち上げを旬八大学というブランドで行っています。
http://shunpachi-univ.com/

ぜひ、これからの食農業界を創る仕事をしていきませんか?
※場合によっては一定期間の店舗勤務をしてもらうなどプロジェクトによって相談しましょう

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 マーケティング
採用形態 新卒採用 / インターン・学生バイト / 中途採用 / 社会人バイト・契約・委託
募集の特徴 学生さんも歓迎
会社情報
創業者 左今克憲
設立年月 2010年1月
社員数 37 人
関連業界 流通・小売 / 情報通信(基盤/SI/パッケージ) / 広告・販売促進

応援している人(16)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(16)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都品川区西五反田1-23-7 五反田シティトラストビル2F

Page top icon