Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

[組織:小] [チャレンジ:大] 飛躍したいエンジニアWANTED!

株式会社Silbird

株式会社Silbirdのメンバー

全員みる(1)
  • 1999年 SI中小企業入社
    2010年 株式会社GMS(後の株式会社gloops)入社
    2013年 株式会社Silbird設立

    ◆主な製作タイトル◆
    ・大熱狂!!プロ野球カード(プロデューサー&ディレクター)
    ・大召喚!!マジゲート(プロデューサー&ディレクター)

    ◆以下こまかいこと◆

    幼いころからファミコン漬けの日々を過ごす。
    6歳で親が離婚して母子家庭となったが、父方の親族からファミコンカセットを300本とか恵まれたおかげで廃少年になった。

    14歳のとき、高校受験で特待生になったお祝いにPC-9821v166を買ってもら..

なにをやっているのか

  • 6f3fe565 2610 490f 98f9 6da659681d41?1529918489 創業3ヶ月、10人足らずで作ったタワーオブドラゴン。これがヒット出来たから、後に繋がった、Silbirdのはじまりです。
  • 00497bc6 ff7d 42d9 8b44 1068db47cb74?1529919633 3rdプロダクト「ダンまちX.I」人気ラノベ・アニメ原作の初ゲーム化タイトル。アニメ放送終了から間を空けずに提供できたのは、Webゲームの強みです。

Webゲームの自社開発と運営をやっています。

受託ではないため自由度や裁量は高く、社内チームで意思決定し、プロダクトに反映していきます。
いわゆる受託的な発注元がいないので、納品という概念がありません。

ソースコードやデザイン画像などの成果物は社内でブラッシュアップして、自分たちで管理するWebサーバへのdeployを通じて、直接ユーザーのみなさまの手元まで届けます。

社外の誰かからOK/NGをもらえることは基本的にないので、ユーザーからのフィードバックが全てです。
いいものを出せばいい結果が、よくないものを出せばよくない結果が、すぐに手元に返ってくるという意味では厳しい世界でもあります。

なぜ今主流のアプリストア配信のNativeゲームではなく、Webブラウザで動作するWebゲームを選択するのか?
理由は5つです。

1)アプリより開発スピードが圧倒的に速い

2)アプリより開発コストが圧倒的に少ない

3)アプリストアを経由しないのでアップデートが簡単、高速

4)プラットフォームにユーザーが集まっている

5)蓄積された実績があって得意

Webゲームが好きなユーザーはたくさんいて、期待や需要に応えていくために、作り手目線の「やりたいこと」を届けるよりも、ユーザーが求めるものにまっすぐ向き合うことで応えていくことができます。

スマホゲームの最前線は人もコストも時間も大量に投下して開発して、多額のプロモーションやマーケティングによってアクセルを踏む世界となりました。

それをフルスイングでのホームラン狙いと例えるならば、Webゲームは選球眼を高めて内野安打をしっかり量産していくようなイメージでしょうか。

将来的に、Webゲームで得た知見を武器に、ゲーム以外のWebサービス領域にも挑戦します。

なぜやるのか

  • D9a2d012 e1ae 498c bcca bc6a319f5b0c?1529914434 HUBで全員飲み会。この日の締めワードは「またみんなで仕事で稼いで、そのお金でみんなで飲もう」
  • Ec074341 22ad 46d2 af94 c0e5f1a6e8e1?1529914435 20歳でまだ経験が少ないところからスタートした「にっしー」。今や成功するチームを作るメンバーのひとり。

“BE EXCITED, BE HAPPY!!”
熱狂しよう、楽しもう!!

このチームだから出来た、このチームでよかった、と全員が感じられる会社を作るためにSilbirdがあります。
一番大事なのは、チームであり、チームを構成するメンバーひとりひとりだから、Exitは狙わず、ゴーイングコンサーンでいきます。

では、自分に出来ること、やりたいことはなんなんだ?と考えたとき、唯一ブレなかったのは、自分たちがただひたすらに仕事を楽しみたいという純粋な願い。

前職でソーシャルゲーム黎明期の急成長時代に、時代の風雲児と呼ばれた超カリスマ経営者の元で最高の経験をさせてもらった。
超つらくて超大変だった、けどその先で見ることができた「成功」の景色は、一生忘れることの出来ない素晴らしいものだった。

自分は、この原体験をより多くのひとに伝え、共有し、それを創って広げていくことがやりたいことなんだろうと思った。

仕事は「楽しむもの」

「楽しい」の定義は十人十色だし、楽しい瞬間までには大変なことや苦労するようなことのほうが多い。
その苦労を突破したり、よくない現実をよくするためのプロセスやアプローチを、思考停止を排除して知的好奇心の赴くままに、思いっきりやる。

そして、仕事が成功したときはじめて「楽しい」と心から思える。
どれだけいいチームでも、いいプロダクトでも、妥協レベルを極限に低く抑えられても、成功しなかったら楽しい瞬間はやってこない。

だから「すべては成功のため」であるし、「成功することは楽しい」

成功し、楽しんで、人生の幸福度を高める。

そのためにやってます!

どうやっているのか

  • 667e9bfa 0209 4a69 865a a5b2506c975b?1529914435 Silbird-Wayに共感するメンバーの交流を深めるために、月1回以上よく飲みにいきます。
  • 7fd5ebb8 795e 456f a86f c0634bdeb2b1?1529914434 飲み会行事「Silbirdっぽいクイズ」メンバーが自分にまつわるクイズを出題して答えてもらいます。新メンバーがスムーズにチームに溶け込めるなど狙っています。

Silbird-Wayという社内クレドのようなものがあります。
行動規範であり、私たちの中で何が正しいかを共通言語化するために作りました。

・Take Ownership - 業務、採用、文化、会社。立場を超えて、すべてに当事者意識を持つ。

・Why Driven - 常に「なぜか」を思考し、既存を疑い、目的と手段を考えて行動する。

・Open & Share - 情報は「オープン」に「共有」し、周囲を巻き込んだ価値を創る。

・First Penguin - 誰よりも速く突破口を開き、大胆に行動する。遠慮は罪。

・Professionalism - KPI、PDCA、KPTを駆使し、思考停止を全力回避。全ては成功のためにある。

・Never Giveup - 失敗はする。ただし打席からは降りない。諦めずに終わりなき挑戦を続ける。

・Be Geek - 蕩けるほど脳に汗をかき、クリティカルシンキングを絶やさず、効率よく立ち回る。

「目的」と「手段」を常に意識することを奨励しています。
プログラミング、企画力、デザインといった「技術」はもちろん大事ですが、僕らは「手段」と割り切っていて、ドラクエ風に表現すると「つかえるじゅもんは多いほうがいいよね」です。
その技術、じゅもんいちらんで「何をするか」のほうが大事。
「すべては成功のために」。

具体的な事業の詳細(使っている技術など)は別のところで!

こんなことやります

弊社リリースタイトルであるブラウザソーシャルゲーム「ダンまち-クロス・イストリア-」の開発、運用を行って頂きます。
まずは1エンジニアとしてジョインし、近い将来にコンテンツを牽引するリードエンジニア志望のエンジニアを大募集!

コンテンツの保守ではなく少数精鋭での開発により、主体的にゲーム運用に携わって頂きます。

開発のみならず、積極的に改善案などプランナー、デザイナーと議論し、コンテンツをより良いものへと変えていく意欲のある方
エンジニアという職種からコンテンツ、ひいては事業の成長を牽引したい方、おまちしています!!

開発内容としては、ASP.NET MVCによるサーバーサイドの設計および実装、css、jsを用いた画面実装をメインに、インフラ構築や改善の提案、実行等も可能です。

新規開発タイトルも予定されており、既存リリースタイトルでの活躍や成果次第で新しいタイトル開発のチャンスもあります!

■こんな方におすすめ
・現状の課題を認識し、人の手ではなく技術によって改善のアプローチができる方
・新しい技術の習得、導入に積極的な方

■必須スキル
・Webサービス、またはソーシャルゲームの開発経験(言語不問)
・RDB、NoSQL等データストア等の利用経験

■歓迎スキル
・ASP.NETを利用したWebアプリケーション開発(MVCはさらに歓迎!)
AWS、GCP等のクラウドサービスを用いたインフラ構築経験
・GREE、Mobageなどブラウザゲームの開発経験
・Githubを利用したPull Request開発経験

■Silbirdにとってサービスを牽引するエンジニアとは

1.サービスの今を知る
・自らがサービスを1プレイヤーとして遊び、今実際にサービスで遊んでいるユーザーがどういうプレイをしていて、何を楽しいと感じているかを自分の肌で感じること

※自分がプレイヤーとして遊ぶことで、現在のサービスが抱えている問題や、改善点が見えるようになり、またチーム内でのコミュニケーションレベルを上げ、事業をスピーディに進めます。

2.ユーザーを知る
・ソーシャルゲームは24時間365日稼働しているサービスです。
そのことを忘れず、サービスが利用できないなどの事態を起こさないよう考え、対策が行えること

※ソーシャルゲームはプラットフォームにアカウントさえあれば簡単にサービスを開始することができます。
それは裏を返せば、気に入らなければすぐに削除して二度と遊ばないということも簡単に選択することができます。
多くのサービスから自社のサービスを選んで頂くために、サービスの品質を高めます。

3.自分が何者かを知る
・サービスの提供者として、サービスの成長、ひいては会社の成長を目指す。
利己的な発言ではなく共通の目的を理解し、同じ場所に立って考えた時、自ずと答えは決まってきます。

※自分が作りたいものをつくる、それはビジネスとしてやることではありません。
ゲームを遊んでくれているユーザーが何を望んでいるのか、多くの場合直接それを叶えることはなくゲームとしてデザインを行い、リリースを行い叶えていくことになります。
サービスの提供者としての意識、プロとしてのプライドをもって事業に取り組みます。

4.会社としてビジネスを知る
・サービスをリリースして開発を続けていればビジネスとして成り立って給与がもらえるわけではありません。
自分の書いたコードが、採用された改善案が、実際にどれだけユーザーに受け入れられ、結果として利益に貢献しているかは常々意識する必要があります。

※「ユーザーのため」とだけ考えていて、事業として成り立たなければなんの意味もありません。
利益がでていてこそ事業は存続し、ひいてはサービスに投資できる予算やサービスの品質の向上へとつながります。
エンジニアはユーザーやデータともっとも近い場所にいます。自分でデータベースを検索することで施策の成果を確認することができるからです。

コードを書いて終わっただけではビジネスとしての成長は見込めません。
期待していた指標値が思惑通りに動いたのか、行った施策の結果を調査し確実に前へ進んでいきます。

■主な使用ツール・技術
Visual Studio 2017
・SQL Server 2016
Redis
・Windows Server 2016
・C#
・ASP.NET MVC
GitHub
Jenkins
AWS
Slack

価値観

会社の価値観をもっと見る
オープンなコミュニケーション

Open & Share - 情報は「オープン」に「共有」し、周囲を巻き込んだ価値を創る。 First Penguin - 誰よりも速... さらに表示

IQよりEQ

Why Driven - 常に「なぜか」を思考し、既存を疑い、目的と手段を考えて行動する。 頭の良さはそりゃ結果に直結するんですが、... さらに表示

職種に縛られない

Take Ownership - 業務、採用、文化、会社。立場を超えて、すべてに当事者意識を持つ。 エンジニアは開発だけする、デザイ... さらに表示

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 C#エンジニア
採用形態 新卒採用 / インターン・学生バイト / 中途採用 / 副業・契約・委託
募集の特徴 Skypeで話を聞ける / 友達と一緒に訪問OK / ランチをご馳走します
会社情報
創業者 金子 翔
設立年月 2013年8月
社員数 28人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / エンターテイメント

応援している人(8)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(8)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 4F

Page top icon