Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
教育エンジニア

SE経験を活かして教えながらどこでも通用するフルスタックエンジニアになる!

株式会社Dive into Code

株式会社Dive into Codeのメンバー

全員みる(10)
  • MBAエンジニア講師。リクルートやワークスアプリケーションズなど異業種・異職種への転職を4度経験。あらゆる時間を計測し、未経験の職務でゼロから短期間に成果をあげる独自の生産性向上手法を確立。ワークスアプリケーションズの特待生制度「問題解決能力発掘プログラム」の突破経験と1年間の独立起業過程でエンジニア人材の不足を痛感した原体験から、実務経験を得てエンジニアになるためのプログラミングスクール「DIVE INTO CODE」を創業。

  • 汎用人工知能の開発を目指し、教育の観点から汎用人工知能開発の貢献を行う。
    情報系の大学の在籍時に、人工知能の魅力に取り憑かれ、書籍や海外オンラインMOOCから人工知能の知識を取得。

    プログラミング・スクール「Dive into Code」教育責任者

  • 携帯電話の販売員を辞め、一念発起して愛媛から単身で上京。28歳、経験ゼロからプログラミングをはじめ、8ヶ月目で実務案件に加わる。
    SECONDTEAMの初期立ち上げメンバーとしてカラダを張って受託開発案件を担当。持ち前の「DIVEパワー」で実績ゼロから数々の案件をやりきる。好きなことは、 "人違うオリジナルなことをする" こと。

    趣味は筋肉をいじめること

  • 鴻巣で育ち、現在は某都内の私立大学3年生。

    大学1年の春休みから半年間、とあるシステム会社でエンジニアとしてインターンを経験。
    その後半年間とあるエンジニア教育事業のスタートアップにてマーケティングや参加者のメンタリングを経験。そこでIT教育に興味を持ち、
    大学2年の春休みからDive into Codeでメンターとしてジョイン。

    多趣味人間、ハマると抜け出せないマニア気質。
    実際に現地に行かないと気が済まない「現地至上主義」。
    尊敬してる人は厚切りジェイソン、好きな芸能人は稲村亜美。

なにをやっているのか

  • 5eb01610 9167 4378 b181 4d2482b68d03 代表の野呂
  • Be7a1bc4 9637 4044 8797 d100e78355e4 社員の集合写真

《DIVE INTO CODEのコースについて》
下記、それぞれコース内容は異なりますが、いずれを卒業しても、第一線で活躍できることと、その後関わった人のご縁が続くコミュニティを構築することを目指しています。

 ・Ruby on Rails 即戦力コース(フルスタックエンジニアコースに移行予定)
 ・エキスパートAIコース
 ・フルスタックエンジニアコース(開講予定)


《目指す教育・提供価値》
■ゴール
・実務経験1年以上と同等かそれより上の、即戦力エンジニアを育成する
(中途採用でも合格できる能力のエンジニアの育成)

■誰でも分かりやすい教材作り
事前知識ゼロでも分かりやすく、常にちょうど良い難易度の課題が出てくる。また、図解や動画を使用し、視覚的にも理解しやすい教材を作る。

■基礎力が確実に身につく教育
プログラミング言語を自分のものにし、一人で問題解決やエラーコードの読解・検索を行ったり、未知の技術の習得能力が身につく教育。 

■即戦力スキル、現場対応力が身につく教育
仕様書から実装、再利用可能な分かりやすいコード書き、論理的な説明などができて即戦力となる。ゼロから一人でアプリをつくるなど経験を持てる。

それだけでなく、ビジネス的観点やデザイン的観点(リーンスタートアップ・ユーザーストーリーマッピング・UI・UX)や、様々な開発の進め方(アジャイルやタスク管理、GithubFlow、コードレビュー)を学べる。

■進化し続けるサービスの構築
現場のフィードバックやユーザーからの声(UXなど)を常に反映し、サービスを進化させ続ける。改善を効率的に行うためにKPIやデータ分析も活用する。

■手厚すぎるサポートの提供
ゲームフィケーションや毎月の面談、生徒との目指すべき方向の相談と共有など、DIVE INTO CODE側から積極的に行う事で、生徒のモチベーションの向上・維持に努める。現在の生徒だけでなく、卒業生同士もサポートしあえる環境を作り、常に彼らを満足させるという一点に集中する。

■ずっといたいと思えるコミュニティの形成
卒業後の就職コミュニティ構築、横や縦の耐えない繋がりを持つ仕組み(カリキュラムやDIVER)作り、定期的な卒業生も参加できるイベント開催を行う。それらを通じて、DIVE INTO CODEで学ぶ価値を実務経験1年と同等以上にできるようブランド価値を高める。

なぜやるのか

  • E91490eb 8f24 4f95 8161 29ec84b1b8a9 島根県江津市にて寺子屋登壇
  • 78355cd6 ca74 4ce3 92b8 fb73493f1a1d ベトナム社会主義共和国にて登壇

私たちは、「教育サービスを軸としたエコシステムの構築」を目指しています。
0から教育サービスと共に成長した人材が、社会で活躍をし、新しく人材を雇用する、最新のアルゴリズムを開発する、そしてエキスパートになった人が仕事をDIVE INTO CODEに発注し、DIVE INTO CODEの人材を育成する。そんな循環システムの構築を目指しています。

また、エンジニア不足、特に私たちが育成する即戦力の人材は日本に限らず世界的な近年の課題です。なかなか「できる」エンジニアが増えない理由は、エンジニアになるために登る必要がある階段が、生易しいものではないからです。

・実務経験
・深い技術への理解
・サービスを運用・改善していく知識
・それらを気軽に学べる環境
即戦力エンジニアになりたくても、現実には多くの障壁があります。

最近ではMOOCなどのオンライン学習サービスなどで学ぶハードルが下がってきました。しかし、学ぶ人に合わせて、エスカレーターのように登っていくことができる場と機会は、まだまだ少ないように感じます。

私たちはこれらの問題を解決し、すべての人が踏み出す機会と、その先の稼ぐ機会を提供しています。さらに、これらの機会を得たテクノロジー人材のコミュニティを作り全世界規模で発展させることで、エコシステムの構築に取り組んでいます。

こんなことやります

「ゼロから」挑戦する人を応援し、プログラミング人材を育てて即戦力化する。そんなサービスを展開するDIVE INTO CODEの「即戦力コース」を進化させるメンバーを募集します。

《即戦力コースについて》
即戦力コースでは、Webアプリケーション エンジニアとして正社員で就業できるようになることを目指しています。

▼詳しいカリキュラム
https://diveintocode.jp/

現在は、私たちはテキストは時代や現場に合わせて進化し続けるべきものと考えています。
今まで、実際の現場でJavaやPHPでアプリケーション開発をしてきたエンジニアやスクールへ通学し、卒業したメンバーは勿論、独学で無料のプログラミング学習サービスを一通り学んできた経験を元に、知識を社会に還元していきたい方を募集しています!

即戦力エンジニアになるために、学歴や職歴、年齢など関係なく誰でも挑戦ができる環境を日本につくりましょう!
———————————————
《業務内容》
教育メンター
・テキスト開発
・テキスト修正
・質問サポート
・コミュニティ内イベント運営

■テキスト開発
基礎的な知識(Ruby/Rails、HTML/CSS、JavaScript等)から、アルゴリズム・データ構造、そして 現場で使われているテストコードの実装(RSpec)、最新の技術(Rails5 や React、AWS)やチーム開発手法(GitHub Flow)などのテキストを開発します。
難しい概念を理解しやすいように伝える力が必要です。

■テキスト修正
生徒からのフィードバックや自身の気づきを元に、より分かりやすいテキストへ改善し続けていただきます。

■質問サポート
掲示板やチャット形式で投稿される質問、リアルタイム(現地スクール、オンラインなど)のやりとりに対応します。

■コミュニティ内イベント運営
勉強会やハッカソン、DEMODAYなどを主催して開催することもあります。 DIVE INTO CODE のコミュニティ内で主に社会人の同志たちと交流し、共に学びあっていただきます。

《募集に関して、望ましい方》
・ミッションに共感できる
・人に教える / 説明する / 文章や資料作成が好き(業務では、Github、Git、Markdownを使用します)
・自分が知らない知識を調査することが好き
・オブジェクト指向言語についての知識がある(クラス、インスタンス、メソッドなど)
・コンピュータサイエンス(アルゴリズムとデータ構造、プログラミング言語による実装)についての教養知識がある

チームの新着トピックス

募集情報
探している人 教育エンジニア
採用形態 中途採用 / 社会人バイト・契約・委託
募集の特徴 友達と一緒に訪問OK / 言語を活かした仕事 / 留学生さん歓迎 / 週末からのコミットでもOK
会社情報
創業者 野呂浩良
設立年月 2015年4月
社員数 6 人
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 人材・介護・サービス / 教育・研究

応援している人(41)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(41)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区円山町28-4 大場ビルA館2階

Page top icon