Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
アナリスト

アジアの将来を分析するBusiness Analyst募集中!

Tech In Asia

Tech In Asiaのメンバー

全員みる(1)
  • メディア、イベント、ベンチャー企業の分析を提供するTech in Asia Japanの代表取締役。Tech in Asiaは月間1000万ページビューを超え、東南アジアで最も成長をしているテックメディア。コンテンツディレクターとして、シンガポールを始め、東京、ジャカルタにも、年次カンファレンスを調整する。楽天にて合併後の統合と公共政策分析を経験した。家系ラーメンの大ファン。

なにをやっているのか

  • D27b14c1 8b0d 491d a7a0 b91785cc5d39?1507168727 アジアチーム写真@シンガポール2017
  • A99a166a 8667 4e1b 8b55 613f6d9c3f94?1507168727 日本チーム写真@東京2017

【Tech in Asia Japanで働く理由】
- 小さく素早いローカルチームで、大きなプロジェクトをいずれ任される
- 透明度の高い文化とマネージャーからフィードバックを素早く得ることのできる機会
- パフォーマンスに基づく年2回の昇給制
- アジアにいる150人以上の国際的なチームと英語で一緒に問題解決する機会
- East Ventures、 Softbank、Y Combinator、Facebook 共同創業者Eduardo Saverin氏など著名な投資家が投資した、アジアで有名なTech in Asiaで働ける
- アジア経済に貢献するチャンス

【私たちについて】
Tech in Asiaはアジアやアメリカを拠点としたオンラインテクノロジーメディアプラットフォームであり、アジアのテック、スタートアップシーンで日々起きている最新の情報を世界に向けて発信しています。
また毎年アジア3拠点(日本、シンガポール、インドネシア)において世界最大級のテックイベントを主催することでフェイス to フェイスでスタートアップや投資家などを繋げ、スタートアップエコシステムの形成に貢献しています。(詳細はこちら:http://techinasia.com/about-us

【ミッション】
我々の行うすべてのビジネスによって、アジアのテクノロジー、スタートアップエコシステムを繋げること。

【ビジョン】
①アジアのテクノロジー、スタートアップにとって最も読まれるニュースサイトを作ること、および、最も価値のあるテックイベントを開催すること。
②活力があり、楽しく、スタートアップ特有の風土を作り上げること。
③会社規模やビジネスの大きさにかかわらず、常にスタートアップ精神をもってビジネスを行うこと。

【私たちのバリュー】
①誠実さ:
ビジネスにおけるすべての行動、発信する記事、開催するイベントにおいて常に誠実に取り組むこと。
②顧客第一主義:
読者やクライアントを常に第一に考えて行動すること。
③パッション:
仕事に対して常にポジティブに、何事も諦めないこと。常に自分が正しいと考えることを行うこと。
④チームワーク:
強いチームワークによって達成できないと思われることでも成し遂げる。
⑤効率性:
常に早く、無駄な時間をなくすこと。
⑥クオリティ:
情報発信、開催イベントの質を常にこだわること。

なぜやるのか

  • 1547eb36 269e 49ee baf4 f6415dd10703?1507168727 VIP Dinnerの乾杯!
  • A0170533 b285 4c1b a7ea 74b79b23887a?1507168727 あなたにとってイノベーションとは?

1、Techinasia.com(メディア)
我々の編集チーム、レポーターチームはアジアで起きているテック、スタートアップシーンの情報を満遍なく発信しています。我々が日本でビジネスをする理由は「より多くの日本のスタートアップエコシステムについて英語で世界に向けて発信したいから」です。
我々は日本のスタートアップシーンのニュースは世界にとっても価値のあるものであり、多くの学びを得ることができると信じています。

techinasia.com
https://www.techinasia.com

2、Tech in Asia(カンファレンス)
「テックインアジア」は我々がアジア(日本、シンガポール、インドネシア、インド)において主催しているテックイベントです。情報をただ単に読むだけでなく、フェイスtoフェイスでスタートアップ、投資家などを繋げていくことが大切だと思っています。

例)
Tech in Asia Tokyo 2017
(https://www.facebook.com/techinasiaJP/videos/1897205970541925/)

Tech in Asia Singapore 2017
(https://www.youtube.com/watch?v=NBUo9zkhTqs)

どうやっているのか

  • F03c5d09 f7bd 4912 8087 d478bb69cd95?1507168727 TIA Tokyo 2017のベンチャー展示会
  • 6675403f 1698 4e66 9c78 3d53b0f135be?1507168727 ボランティア・キャスト@ TIA Tokyo 2017

【私たちのバリュー】
①誠実さ:
すべての行動、発信する記事、開催するイベントにおいて常に誠実ビジネスを行うこと。
②顧客第一主義:
読者やクライアントを常に第一に考えて行動すること。
③パッション:
仕事に対して常にポジティブに、何事も諦めないこと。常に自分が正しいと考えることを行うこと。
④チームワーク:
強いチームワークによって達成できないと思われることでも成し遂げる。
⑤効率性:
常に早く、無駄な時間をなくすこと。
⑥クオリティ:
情報発信、開催イベントの質を常にこだわること。

こんなことやります

事実:アジア地域のベンチャー投資規模はこの3年間で188%増資
事実:2016年でアジア地域のベンチャー投資は6.7兆円になった
事実:Tech in Asiaはアジア地域最大級のベンチャー企業データーベースを持ち、32,000もベンチャー企業と5,000の投資会社が登録されている
事実:2016年に東南アジアの最大規模の資金調達した12社うち、日本投資家が8社に出資した。

質問:弊社のデータを分析し、アジアの投資未来を洗い出したいですか?

2017年、Tech in Asiaは、アジアのベンチャー投資とベンチャー企業についてのレポートを作成します。分析作業は日英で行われますがお客様は国内企業様ですので、レポートは日本語で作成することになります。

【仕事内容】
・アジア各国のベンチャー企業データの分析
・データに基づいてレポート作成の支援
・日本のベンチャー企業のデータの分析(海外データと比較するため)

【応募資格・求める人材】
・Tech in Asiaのミッションに強く共感する方
・テクノロジーやスタートアップに興味関心がある方
・会社と共に成長、挑戦してくれる方、スポンサーとうまく働ける方
・責任感のある方、自分で考えて自分で行動できる方
・これからVC会社、投資銀行、コンサルティング会社に働きたい方
・英語が読み書きできる方が好ましい

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 アナリスト
採用形態 インターン・学生バイト
募集の特徴 言語を活かした仕事 / 学生さんも歓迎
会社情報
創業者 Willis Wee
設立年月 2011年3月
社員数 150人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 情報通信(基盤/SI/パッケージ) / メディア・出版

応援している人(70)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(70)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

Roppongi Building, Roppongi 4-2-45 Minato-ku

Page top icon