Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
ディレクター

世界中から愛されるウェディングスタンダードを創出するプランナー募集

株式会社スキナ

株式会社スキナのメンバー

全員みる(4)
  • 株式会社スキナ代表の茂松です。

    ◆家族
    常にチャレンジャーな妻と7歳の息子と4歳の娘のバカ親です。

    ◆信条
    「人生の可能性が拡がるワクワク感」と「生きざまを大切にする充実感」が人生の意義だと考えています。

    そんな想いに共鳴してくれる仲間と会社やってます。

    ◆特徴
    ・ブライダル?ッて思うほどデカイ
    ・焼肉が大好き
    ・京都出身
    ・温泉好き
    ・バスケットボールとビリヤードが趣味
    ・たくさん本を読む
    ・お酒飲む
    ・海が好き

    ◆仕事
    ・新しいことに率先してチャレンジする
    ・自他ともに自尊心を大切にする
    ・仲間との将来に責任を持つ
    ・海外に関わるビジネスに挑戦する

    是非、お会いしましょう。

  • ◆私の履歴書

    ◎1982年
    誕生☆実家は祖母が経営するビジネスホテル。

    ◎1986年
    幼稚園・小学校では、背の順で常にTOP(一番前)。
    おかげで可愛がられました。

    ◎1996年
    中学・高校は弱小のバスケ部に所属。
    弱小だけど年間を通して休みは少ないし、昼休みにはNBAのビデオを
    見ながらお弁当を食べていました(笑)

    ◎2000年
    中学校時代から映画にハマり、大学では映画を作るクラブに所属。
    そのくせ、ほとんどクラブ活動はせず、毎日車でどこかへ出かけていっては
    遊びほうけていました。

    ◎2004年
    新卒で採用支援・会社づくりのお手伝いをする会社に入社。
    仕事に没頭し、充実した日...

  • 広島県の雪深い県北「高野町」で15年間過ごし、高校では親元を離れ寮生活を経験、
    部活(テニス)に熱中。大学進学で憧れの京都へ移住。
    田舎に住みすぎて「コンビニ」「マック(マクドナルド)」が徒歩圏内にあることに感動!
    2年くらいは何も用事がなくてもコンビニ行ったものです。

    大学時代は学業というより、NPO法人の活動(大学生運営の子どもと野外活動)にのめり込んで、
    夏にはキャンプに無人島に…とほとんど大学に行っていませんでした。。。

    そんなことしてたら、大学4年生。
    就職活動…「教育」に興味があって、「教師」の道を志しましたが
    自分がやりたいことと違ったので、一般企業で修業をすることに。...

  • 現在、フリーウェディングプランナー中村郁美として活動しています。

    「自分でも挙げたいと思える結婚式を、自分の手でつくりたい。」
    それが、今の私がプランナーをやっている理由です。

    現状の結婚式は、結婚式場(ハード)選びから始められているのが実情です。
    会場に所属して会場と契約されたお客様に対して担当プランナーが決まるという、会場とお客様との結びつきですから、売上に貢献する結婚式のかたちが重視され、顧客都合より会社都合に合わせるプランナーがいるのも現状です。

    実は私もかつて同じような経験をし、新郎新婦と向き合うより、数字(売上)と向き合うような結婚式づくりに疑問を感じてブライダル業界を...

なにをやっているのか

  • D6da8152 8f63 4a9d 92be de4fe3b8f295 嵐山の竹林をバックにした一枚。ロケーションウェディングという概念の可能性は無限です。
  • C9f1b13d ccba 4aad a415 82a9cc115c31 「ARASHIYAMA WEDDING」というウェディングスタイルの発信を通じて、従来の「結婚式場 = 建物」という既成概念を超えて「結婚式場 = 地域」という婚礼文化の創造を目指します。

私達は東京・大阪・京都で「家族を始める場としての結婚式」をテーマにウェディングサービスを提供しています。

残念なことに従来の結婚式のあり方は結婚式自体を挙げる意味が見出せない新郎新婦にとって「ナシ婚」という選択をせざるを得ないものっだったと考えています。

私達はその理由として新郎新婦の個々人に予算や嗜好に合わせて様々なスタイルを選ぶことができる環境が整っていないと考えました。

そこで、予算のことを気にせずに持ち出し費用0円で結婚式が挙げられる「ゼロ婚」、和婚の不明朗性を排除しリーズナブルなワンプライスで神社挙式が挙げられる「和婚なび」、そして、新郎新婦にとってもゲストにとっても負担が少ない会費制結婚式が挙げられる結婚式場情報サイト「1.5次会.com」など、様々なウェディングスタイルを展開してまいりました。

そんな活動を通してご信頼頂いた結婚式場から婚礼業務全てを受託して欲しいというご依頼を頂き、「嵐山琥珀堂」という洋館レストランにチャペルを建設し、専属プロデュース事業も展開しております。

そして、京都嵐山をウェディングのロケーションとして価値を高め嵐山自体を1つの結婚式場と捉えてウェディングをプロデュースする嵐山ウェディングも徐々に展開がスタートしています。

こうして、結婚式自体の選択肢の幅を拡げ、私達が提供する結婚式でお任せくださった全ての新郎新婦が「意思を持って家族を始められて良かった。」といって頂けることが私達の存在価値となっています。

なぜやるのか

  • E6d472ea 8c7d 404b b855 0c4f0a535d44 一組として同じ新郎新婦はいないように、結婚式のかたちも一組ずつ違うものであるはずです。その原点、結婚式の本来のあるべき姿に立ち返ったサービスが「涙の人前式」です。
  • C32fc1e7 66db 43bc b703 7a7eaf6c2554 「家族を始める場」としての結婚式は、おふたりの意思があってはじめて創り上げることができます。

「世界中から愛される次世代のウェディングスタンダードを構築する。」

結婚式は人生で最も素直になれる瞬間だからこそ、感謝と祝福の気持ちが交流することで、新郎新婦様が家族を始めることができる場であると考えています。

そして、その結婚式のあり方は豪華な設備や派手な演出だけに偏ることなく、新郎新婦様自身が結婚式の中で、大切なゲストにどのように感謝の気持ちを伝え、どのように家族として自分達の意志を伝えていくかを選択していく必要があります。

ウェディングビジネスに関わるようになってから日本の神社での神前式を挙げたいという外国人カップルのご要望をたくさん頂きました。

日本の誇るべき文化のひとつである神道が世界から尊敬の念を抱かれている事実に私は胸が熱くなったのを覚えています。

日本の戦後教育と経済成長は日本人としての誇りを奪い去り、物質的な豊かさばかりを追い求める情けない世の中を生み出してきたように感じてなりません。

私はこのエピソードをきっかけにウェディングビジネスを通じて日本の婚礼文化の素晴らしさを世界中に発信していきたい。また、結婚式という場は家族という最小単位のコミュニティへの意志を確認する場であるという本質的な考え方を拡げていきたいと強く思うようになりました。

豪華で派手なだけではなく、本質的に世界中から愛される婚礼文化を生み出してみませんか?

私達は、結婚式本来の目的をゼロベースで考え、カタチだけに囚われないさまざまな結婚式のスタイルを発信していくことで、世界中から愛される次世代のブライダルスタンダードの構築を目指します。

どうやっているのか

  • 245488e5 75d5 414b 8f72 cb883e2caddf 普段は離れた拠点で働く全社員がホテルの会議室で一堂に会して、先輩も後輩も社長も一緒になって事業戦略に関するディスカッションをおこない、常に経営者の視点での考え方を学んでいます。
  • 413804d8 8254 46c0 8110 7083f88301d5 自分たちが世の中に対して本当に提供していきたい価値を真剣に考えることさえできれば、入社1年目であっても大きな責任を任せています。難しいように思える挑戦にも、本気で取組むことが、人を飛躍的に成長させてくれます。

私達はわずか17名の小さな会社ですが、お互いに大切にしたいものを共有できる仲間が集まって仕事をしています。

私達が最も大切にしているのは、「利害を超えて本当に好きなことをしよう。」そして、「学び、挑戦し、成長し、自分の人生の可能性を拡げよう。」という2つの考え方を大切にしています。

そして、その考え方を共有できる仲間が本当に「コミュニティ=自分」と捉えられた時に実現する信頼関係を私達の人生の中でかけがえのないものにすべく日々取り組んでいます。

想いや考えをお互いに大切にしているからこそ、日々の業務は失敗してもお互いにフォローし合いながら、常に新しいことにチャレンジできる環境にあります。

社員全員で事業の戦略を考えたり、新しいプロモーションを企画したり、ディスカッションしながら会社の方向性を決めています。

ベンチャー企業だからこそ、会社に関わる全てのことに関われる機会があり、自分こそが会社を作っているという実感を感じながら日々仕事に取り組んでいますし、また、次々に新しいことに挑戦できる風土があります。

また、年1回は社員旅行で海外にいってお互いに頑張りあったことをたたえ合ったり、年2回の全社研修は温泉旅館や山の中のログハウスなどを借りて勉強会と宴会をしたり、とにかくイベント好きなメンバーが集まっています。

日々の仕事には真剣に取り組んでいる分、仕事以外の場所では全くわだかまりなくみんなで仲良く遊びに行ったりしています。

是非、遊びに来てください。

こんなことやります

「世界中から愛されるウェディングスタンダードを創出する。」

私達の事業ビジョンは国内マーケットだけではなく、海外マーケットからも愛されるウェディングスタイルを創出していくことです。

このビジョンのもとに私達は、ゼロ婚、和婚なび、1.5次会proといった国内ローコストウェディングマーケットを中心に結婚式を経済面で諦めざるを得なかった新郎新婦にサービスを提供して参りました。

そして、派手で豪華なだけの結婚式を支持しないたくさんの新郎新婦とのコミュニケーションの中で私達の更に本質的に結婚式というプロセスを見つめなおして新しいスタイルを創出に挑戦していきたいと考えています。

今回の募集はそんな2つの新しいウェディングスタイルを試行錯誤しながら共に創出していただける仲間になって頂けませんか?

1つ目が、「涙の人前式」です。

結婚式は結婚というコミュニティに対して責任を持つためのプロセスですが、残念ながらほとんどの結婚式は形式通りのものや、派手さや面白さを狙ったものばかりが多くを占めているかと感じています。

「涙の人前式」はそんな結婚式の常識を覆すべく新郎新婦のご両親やご兄弟、その他の深く関わったゲストに対してプロのインタビュアーが事前にインタビューを実施し、その人となりやつながりから結婚、そして家族というものを深く見つめて、話し合い、覚悟を決めてもらう為のプロセスです。

プログラムはほぼ完成している状態ですので、最後はプランナーの方と一緒に完成させて新ビジネスとしてスタートさせたいと考えています。

2つ目が、「嵐山ウェディング」です。

従来の結婚式はどういう結婚式場で結婚式を挙げるかということが重視されているのではないかと考えております。

しかし、日本には世界に誇れる観光資源があり、そして、そのロケーション自体をひとつの結婚式場と捉えれば、その可能性は大きく広がっていきます。

私達は京都の嵐山を起点として世界中の新郎新婦がその魅力をふんだんに味わうことのできる結婚式の枠組みを提供していきたいと考えております。

簡単にご紹介しましたが、どれもプランナーの協力なくしては実現し得ることができません。

私達と一緒にまずはこの2つの事業を軸に世界中から愛されるウェディングスタンダード創出に関わって頂けませんか?

まずは、代表を始めメンバーと一緒にどんな方向性で会社を作っていきたいのか?具体的にどんな事業を考えているのかなどを聞きに来てみませんか?

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 ディレクター
採用形態 新卒採用 / 中途採用
募集の特徴 学生さんも歓迎 / 友達と一緒に訪問OK
会社情報
創業者 茂松 大祐
設立年月 2010年2月
社員数 31 人
関連業界 メディア・出版 / レジャー / 人材・介護・サービス

応援している人(39)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(39)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都新宿区新宿3-9-1 新宿土地建物株式会社第10ビル2階

Page top icon