350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Engineering
  • 6エントリー

Web3.0領域 | 新規事業立ち上げに伴い、開発エンジニアを募集します!

Engineering
Internship
6エントリー

on 2023/04/17

421 views

6人がエントリー中

Web3.0領域 | 新規事業立ち上げに伴い、開発エンジニアを募集します!

Tokyo
Internship
Tokyo
Internship

倉田 諭尚

慶應義塾大学商学部を卒業後に起業し、現在はユナイテッド不動産取締役兼宅建主任、またユナイテッドコンピューター株式会社代表取締役を務めている。 大学在学中は、動学的一般均衡モデルなどの現代マクロ経済学や金融などを学ぶ傍ら、電通若者研究(ワカモン)に所属し、消費者インサイトを捉える方法論を学ぶ。自身が主催するイベントではモーショングラフィックを制作、日本武道館にて初の屋内型音楽フェスを主催し4,000人を動員する。 卒業後に起業し、オンラインアートギャラリーの立ち上げ、音楽レッスン事業の立ち上げ・運営、会員制ワイン事業の立ち上げ・運営などを行ってきた。代表業務のみならず、フロントエンドの開発を中心に、インフラ環境の構築などのバックエンドも担当。 ビジネス・デザイン・エンジニアリングの3つの視点から新しい事業を創造すること、本質を捉え壮大なビジョンを描き、戦略を立て一貫して実行を進めることを強みとする。

寺内 優貴

ユナイテッドコンピューター株式会社のメンバー

慶應義塾大学商学部を卒業後に起業し、現在はユナイテッド不動産取締役兼宅建主任、またユナイテッドコンピューター株式会社代表取締役を務めている。 大学在学中は、動学的一般均衡モデルなどの現代マクロ経済学や金融などを学ぶ傍ら、電通若者研究(ワカモン)に所属し、消費者インサイトを捉える方法論を学ぶ。自身が主催するイベントではモーショングラフィックを制作、日本武道館にて初の屋内型音楽フェスを主催し4,000人を動員する。 卒業後に起業し、オンラインアートギャラリーの立ち上げ、音楽レッスン事業の立ち上げ・運営、会員制ワイン事業の立ち上げ・運営などを行ってきた。代表業務のみならず、フロントエンドの開発を中...

なにをやっているのか

▍事業内容 ・音楽事業 数十名の生徒を抱える音楽レッスンの運営、現在Youtube登録者数10,000人を超えるアーティストのYouTube運営など、プロのアーティストのブランディング、マネジメント、イベント・コンサートの運営などを手掛けています。 ・ワイン事業「RedValue」 日本で唯一ヴィンテージワインを専門とする会員制サブスクリプションサービスです。最高級ワインの販売をふくむ、日常では味わうことのできないラグジュアリーな体験提供を手掛けております。 ・オンラインアートギャラリー「UNITED GALLERY」 草間彌生、Backsideworks、KYNEなど、世界の第一線で活躍するアーティストの作品を大手百貨店の約半分の価格、かつ1クリックで購入できるオンラインアートギャラリーです。温故知新をコンセプトとした作品群を集約し、最新のアートに関心がある方向けに展開しています。 ▍今後の展望 現在は、各事業国内中心で展開していますが、海外展開も視野に入れております。 また、新規事業開発として、クリエイターエコノミー領域において、AI技術やブロックチェーン技術によるソーシャルトークンを活用したweb3.0 SNSプラットフォームの開発に着手しております。 全てのクリエイターが組織に搾取されず、自立して表現・活動ができる持続可能なクリエイターエコノミーの実現を目指しています。 シンガポールを始めとするアジア圏への進出を目指すため、アジア圏の社会情勢・文化を知っていくべく、2022年にはマレーシア ジョホールバルにオフィス兼レンタルスペースを設けました。
音楽事業-レッスン風景
オンラインギャラリー事業
オンラインアートギャラリー事業
アジアオフィスからの景色

なにをやっているのか

音楽事業-レッスン風景

オンラインギャラリー事業

▍事業内容 ・音楽事業 数十名の生徒を抱える音楽レッスンの運営、現在Youtube登録者数10,000人を超えるアーティストのYouTube運営など、プロのアーティストのブランディング、マネジメント、イベント・コンサートの運営などを手掛けています。 ・ワイン事業「RedValue」 日本で唯一ヴィンテージワインを専門とする会員制サブスクリプションサービスです。最高級ワインの販売をふくむ、日常では味わうことのできないラグジュアリーな体験提供を手掛けております。 ・オンラインアートギャラリー「UNITED GALLERY」 草間彌生、Backsideworks、KYNEなど、世界の第一線で活躍するアーティストの作品を大手百貨店の約半分の価格、かつ1クリックで購入できるオンラインアートギャラリーです。温故知新をコンセプトとした作品群を集約し、最新のアートに関心がある方向けに展開しています。 ▍今後の展望 現在は、各事業国内中心で展開していますが、海外展開も視野に入れております。 また、新規事業開発として、クリエイターエコノミー領域において、AI技術やブロックチェーン技術によるソーシャルトークンを活用したweb3.0 SNSプラットフォームの開発に着手しております。 全てのクリエイターが組織に搾取されず、自立して表現・活動ができる持続可能なクリエイターエコノミーの実現を目指しています。 シンガポールを始めとするアジア圏への進出を目指すため、アジア圏の社会情勢・文化を知っていくべく、2022年にはマレーシア ジョホールバルにオフィス兼レンタルスペースを設けました。

なぜやるのか

オンラインアートギャラリー事業

アジアオフィスからの景色

▍エンタメ市場における現状の課題 ① 一極集中 事務所、プロダクションの立場がとても強く、クリエイターの権限が弱い ② 不透明さ 契約、売上の取り分、権利など、全てブラックボックスであり、事務所によって異なることが、トラブルの温床となっている ③ 内向きな市場 日本のクリエイターは世界に通用するポテンシャルを大いに秘めているにも関わらず、言語の壁があることで海外への挑戦ができていない。 ▍わたしたちが提供する価値 エンタメ市場を透明で、オープンで、分散化された状態に変え、上記のような課題を解決することで、クリエイターが搾取されず持続可能な創作ができる環境へと変えていきます。 インターネット技術、中でもブロックチェーン・AI技術を活用することで、クリエイターをサポートするだけでなく、全てのトランザクションをオープンにしていきます。ビジネスサイドとクリエイターサイドで対等な関係を結べるようにし、クリエイターが搾取されているとも捉えられる現状を改善していきます。 また、日本のクリエイターが今まで以上に世界にポテンシャルを発揮できるように環境を作り上げていく予定です。 ▍代表からのメッセージ 「幸か不幸か会社を始めるきっかけになったのはコロナでした。バイオリニストを目指していた実の妹から、SOSが届きました。『向こう一年全ての演奏活動がなくなり、所属していた事務所からもサポートがなく生活ができない。』と。事務所との契約内容は、不透明で、一方的で、コロナという未曾有の事態でもどうすることもできないことがわかり、その時僕は初めてクリエイターの社会的立場の弱さを知りました。  僕はと言えば、大学で事業に大失敗し、就活もせずただ、人生に意味をもたらす"モノ"を作り続けたい、と考えていた時でした。だったらまずは妹を助ける"モノ"作りで再起しよう、そう心に決め一緒に会社を創る決意をしました。  それから、失業した事業者向けの給付金を申請することから始め、それを元手にホームページを作りYoutubeを立ち上げ、右も左も分からないまま投稿を始めました。資金が尽きかけたその時、レッスンの問い合わせがきてなんとか首が繋がったのを覚えてます。この経験から僕は、全てのクリエイターを事務所と同等な立場へと引き上げたいと思うようになりました。これからも僕らは革新的なモノを作り、誰もが真に自由に表現ができる持続可能な世界を目指します。」 ▍ミッション より良い世界を目指す人たちのために、ツールを作る これが当社のミッションです。 ▍ビジョン 資本主義の歪みを解消することで、持続可能な世界を目指します。 ▍バリュー 全てはお客さんために 革新的で、美しく、使いやすく 細部に情熱を

どうやっているのか

▍若く、優秀で、クリエイティブなメンバー 全員20代で非常に若い組織です。新規事業立ち上げや大手企業でのマネジメント経験、海外勤務など、多様な経歴を持つメンバーがいます。それだけではなく、プロのアーティストなども集まったとてもクリエイティブな組織です。 ▍フラットでオープンなコミュニケーション 少数精鋭の組織ということもあり、ポジションや年齢にかかわらずオープンでフラットなコミュニケーションが多いです。社内コミュニケーションツールはDiscordを使用しています。 ▍リベラルアーツな学び場 社内にはweb3・AIなどの最新のトピックスの共有だけでなく、音楽コンサートへの招待や、選び抜かれたワインの試飲会など、リベラル・アーツな環境があるため、専門外の幅広い視点・観点を学ぶことができます。

こんなことやります

新規事業である、クリエイターエコノミー領域において、AI技術やブロックチェーン技術によるソーシャルトークンを活用したweb3.0 SNSプラットフォームの開発に着手しております。 全てのクリエイターが組織に搾取されず、自立して表現・活動ができる持続可能なクリエイターエコノミーの実現を目指す仲間を募集しています。 【求めている人物像】 受け身ではなく、自分から行動できる 熱量がある 幅広いタスクや変化に対応できる柔軟性がある ブロックチェーン・AIに興味がある 【身につくスキル】 ・0から企画・開発をするスキル ・論理的思考力 ・課題解決力 隙間時間を使ってアルバイトではなく、将来の可能性を広げるためのインターンをしてみませんか? 社長直下で0からサービスを作り上げる経験ができます。 まずはぜひざっくばらんにお話させていただけますと幸いです!
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く