350万人が利用する会社訪問アプリ

  • イベントデザイナー 未経験OK
  • 2エントリー

今は安定、けど業務が楽しくない?ならワクワクするイベントデザイナーはどう?

イベントデザイナー 未経験OK
Mid-career
2エントリー

on 2023/09/18

158 views

2人がエントリー中

今は安定、けど業務が楽しくない?ならワクワクするイベントデザイナーはどう?

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Hiromasa Matsumiya

バブル期が学生時代だった自分にとって、今でいうインターンの経験は50歳になった今でこそわかる、かけがえのない経験だったと感じます。 イベントは形のないものを創る仕事。参加者一人一人の心の中に、「100年の残る1秒を」創ることが僕らの仕事です。小さな子供たちが夢を見つける瞬間だったり、新たな人生の一歩を踏み出す瞬間、そんな一秒を創り出すことができるのが僕ら、イベントの仕事です。 是非、そんな意義ある仕事を体験してもらえたら最高にラッキーです。 今までの枠にとらわれない、新しいイベントの形を一緒に模索してみませんか?

尾崎 岳史

小澤真紀

Osamu Sato

取締役 2006年入社 イベントって一体なんでしょうかねww この業界で10年以上やっておりますが、 最近ますます「イベントの概念」がぐちゃぐちゃになってきております(笑) それだけイベントの世界って扱う情報の範囲が広くて、動きがはやいんですよね。。 みなさん、一緒にイベントって何か?考えませんか!

株式会社イベント・レンジャーズのメンバー

バブル期が学生時代だった自分にとって、今でいうインターンの経験は50歳になった今でこそわかる、かけがえのない経験だったと感じます。 イベントは形のないものを創る仕事。参加者一人一人の心の中に、「100年の残る1秒を」創ることが僕らの仕事です。小さな子供たちが夢を見つける瞬間だったり、新たな人生の一歩を踏み出す瞬間、そんな一秒を創り出すことができるのが僕ら、イベントの仕事です。 是非、そんな意義ある仕事を体験してもらえたら最高にラッキーです。 今までの枠にとらわれない、新しいイベントの形を一緒に模索してみませんか?

なにをやっているのか

株式会社イベント・レンジャーズは 「100年残る1秒を」経営理念に掲げる イベント企画・運営のプロフェッショナル集団です。 事業としては大きく2つあります。 ◆イベントデザイン事業 顧客や外部に向けて情報を発信するイベントの企画から運営までを担っています。 私たちは下記の3つの切り口で、イベントデザインをしています。 ①社会課題解決 環境問題や少子化問題など国が抱える社会課題をイベントを通じて発信し、 知ってもらうきっかけ作りをしています。 ②組織活性 企業の事業方針説明会、表彰式や周年事業イベントなど、 イベントを通じてクライアント企業様の組織活性化をしています。 ③地域活性 観光PR、地域の名産品の物販、ワーケーションなど、 官公庁やクライアント企業の地方活性化プロジェクトにおいて、 イベント企画を行います。 官公庁・クライアント企業・地域と一体となって地方創生を図ります。 他にも、新規事業として自社企画のイベントを運営しています。例えば会社対抗運動会など。 コロナウィルスが落ち着き、ようやく今年復活する予定です! ◆ソリューション事業 イベント主催者が行う様々な業務のうち、 一部分をアウトソースする事業です。 参加受付、座席指定、映像制作…など、 イベントは当日を迎えるまでにさまざまな業務が必要となります。 こうした業務をアウトソースすることで、 主催者の作業を大幅に減らすことが可能です。 (実例→https://event-rangers.jp/service/event_solution/
エントランスには遊び心が満載です…!
イベントの様子です!
特製のパネルが飾ってあります!
オフィスでパターゴルフの練習ができます(笑)
理念と、社員の写真が掲示されています!
ミーティングの様子です!

なにをやっているのか

エントランスには遊び心が満載です…!

イベントの様子です!

株式会社イベント・レンジャーズは 「100年残る1秒を」経営理念に掲げる イベント企画・運営のプロフェッショナル集団です。 事業としては大きく2つあります。 ◆イベントデザイン事業 顧客や外部に向けて情報を発信するイベントの企画から運営までを担っています。 私たちは下記の3つの切り口で、イベントデザインをしています。 ①社会課題解決 環境問題や少子化問題など国が抱える社会課題をイベントを通じて発信し、 知ってもらうきっかけ作りをしています。 ②組織活性 企業の事業方針説明会、表彰式や周年事業イベントなど、 イベントを通じてクライアント企業様の組織活性化をしています。 ③地域活性 観光PR、地域の名産品の物販、ワーケーションなど、 官公庁やクライアント企業の地方活性化プロジェクトにおいて、 イベント企画を行います。 官公庁・クライアント企業・地域と一体となって地方創生を図ります。 他にも、新規事業として自社企画のイベントを運営しています。例えば会社対抗運動会など。 コロナウィルスが落ち着き、ようやく今年復活する予定です! ◆ソリューション事業 イベント主催者が行う様々な業務のうち、 一部分をアウトソースする事業です。 参加受付、座席指定、映像制作…など、 イベントは当日を迎えるまでにさまざまな業務が必要となります。 こうした業務をアウトソースすることで、 主催者の作業を大幅に減らすことが可能です。 (実例→https://event-rangers.jp/service/event_solution/

なぜやるのか

理念と、社員の写真が掲示されています!

ミーティングの様子です!

イベント、それは形のないものであり、 実際に人の目に触れるのは準備をした時間の数十分の一、数百分の一のごく限られた時間。 でもだからこそ、参加した人や関わった人の心に一生残る思い出であってほしい。 一秒でもお客さんの記憶に残ってほしい。 『100年残る1秒を』 これが、私たちイベント・レンジャーズがイベントに懸ける思いです。 「イベント」は数あるメディアの中でも、関心が高い人に対して深く発信できるのが特徴です。 そして、人が動くきっかけ作りができるものだと考えています。 例えば、興味のあるイベントに参加した人が、 イベントに参加したこととともに、自らの思いや知識をSNSで発信する。 すると、その投稿に共感した人が繋がっていく。 このように、イベントは参加することがゴールなのではなく、人の行動や、繋がりを作る「きっかけ」であると考えています。 イベントは、動画や映像制作と違ってあとから修正ができません。そして、まったく同じイベントはひとつとしてありません。 だからこそ、お客様にとって何が最善かを考えつくすこと、シミュレーションしつくすこと、 これが私たちのこだわりです。

どうやっているのか

特製のパネルが飾ってあります!

オフィスでパターゴルフの練習ができます(笑)

イベント・レンジャーズでは、営業・企画から当日の運営まで同じイベントデザイナーが一貫して行います。 イベント制作の過程で私たちが大切にしているのは、お客様にとっての最善を考えつくすことと、当事者意識です。 〈最善を尽くすこと〉 お客様からイベント企画の仕事をいただく際、予算という条件は常について回ります。 しかし、私たちは「予算が少ないからこのくらいでいいか」と妥協することは絶対にしません。 限られた条件の中でも、お客様がそのイベントを通じて実現したいことは何なのか、 そのゴールに向かって最善を考えつくし、シュミレーションしつくし、提案しつくす。 決して妥協しないことが私たちのこだわりです。 〈当事者意識を持つこと、持っていただくこと〉 イベント・レンジャーズでは、営業・企画から当日の運営まで同じイベントデザイナーが一貫して行います。 分業制のイベント制作会社が多い中で、弊社は最初から最後まで伴走することができるので、 当事者意識をしっかり持ちながら仕事がしやすい環境だと言えます。 そのような環境がある中で、弊社では常にお客様の視点に立ち、 イベントの成功に向けて奔走しています。 また、イベントデザイナー自身が当事者意識を持つと同時に、 お客様自身にも当事者意識を持っていただくことも重要視しています。 そのために定例ミーティング以外でもこまめなコミュニケーションをとり、お客様を巻き込みながら企画を進めていくことも弊社のイベント制作の特徴の一つです。 このようにこだわりとプライドを持って作り上げる弊社のイベント制作。 営業から関わるイベントが無事開催日を迎え、目の前で進行しているときの感動は他では味わえません。 弊社のリピーターが多いことも、この姿勢で望むイベント制作がお客様から評価されていることの裏付けになっていると思っています。

こんなことやります

「今の会社は安定!という感じ。業務は楽しくない」 「仕事も楽しいけど、ワクワクするキャリアを考えたい!」 「学生時代はサークルでイベント企画とかして楽しかったなあ」 そんなアナタに。 今度は仕事で、人を笑顔にするイベント作りをしませんか? 【イベント企画って?】 私たちイベントレンジャーズは、BtoB領域でイベント企画をして25年。 これまで、たくさんの会社の社内イベントを担当させていただきました。 「お客様の理想とするかたちと実際のイベントとのズレを極限まで減らしたい」 これが私たちのモットー。 そのため、お客様と何度も話し合いをしていただき、イベントを作っていただきます! お客様のことを本気で考えてイベントを作るからこそ、お客様の心からの笑顔を見ることができるんです。 お客様の笑顔を直接見られた時のワクワクは、 なかなか他の仕事では感じられない喜びですよ! 【例えば…】 「イベントと一口に言っても、イメージがわかない…」 そんなアナタのために、例をご紹介します! ①羽田空港で行った創業60周年パーティー! 司会原稿、スライド、ムービー、BGM、装飾物、スタッフの衣装、記念品まで、羽田空港・飛行機という演出にこだわって制作! 「パーティーを盛り上げるための様々なアイデア出しから当日の運営まで、ギリギリまで細かく対応して頂き、社員からも評判のいいイベントになりました。」 との声をいただくイベントとなりました。 ②大手ITコンサル会社の創業50周年記念!大運動会 社員の家族も参加する、5000人規模の大運動会。 家族がいる人も、家族がいない社員も、両方からの意見をヒアリングし、参加する人が全員楽しめるようなものを作るために奔走しました。 結果として、「伝説の運動会」として全員が笑顔になるようなイベントになり、再度開催が検討されているほど! いかがでしょうか? 「社員の交流を深めたい」「会社のつながりを感じてほしい」といったお客様の要望を、私たちはイベントで叶えます! あなたもイベントで叶えませんか? 【こんな人に会いたい!】 ・ワクワクすることが好きな人 ・周りの人が笑顔になると嬉しい人 ・昔からイベント企画が好きな人 お待ちしております! 【面談のご案内】 あなたも、「100年残る1秒」を作っていけるようなイベントを一緒に作りませんか? まずはぜひ「話を聞きに行きたい」ボタンを押していただき、お話ししましょう! ご連絡お待ちしております!
29人がこの募集を応援しています

29人がこの募集を応援しています

+17

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

1997/03に設立

27人のメンバー

東京都港区芝2-29-10 Aフロント芝二丁目ビル7F