Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
何でも挑戦したい人

日本初の事業とどうぶつ先進国の実現に挑戦したい新メンバー募集!

株式会社DogHuggy

株式会社DogHuggyのメンバー

全員みる(6)
  • 株式会社DogHuggy代表取締役。
    元高校生起業家。

    獣医大学付属高校で獣医学を学ぶ。
    2015年2月 株式会社DogHuggyを創業

    「日本をどうぶつ先進国に」
    このミッションを、本気で、成し遂げます。

    共感していただける方はぜひご応募ください。

  • DogHuggyでは、ドッグホスティング事業責任者として、事業開発・オペレーション構築、マーケティング、広報、組織開発、コーポレート業務全般を担当。

    総合教育企業の役員・事業責任者・新規事業開発、リクルートを経て、2015年5月独立。Edtech、HRTech、IoT、3Dプリント、シェアリングエコノミー、CtoC、音声認識ソフトウェア、地方創生、ソーシャルメディアなどのテーマのスタートアップの立ち上げに参画し、共通の友人をとおして代表の長塚と出会いDogHuggyにジョイン。

    「日本をどうぶつ先進国に」
    「街のみんなが犬の家族」
    となる社会、必ず実現させます。

  • DogHuggyにはデザイン、グロースハック業務を中心に担当。

    デザイン会社、スタートアップ複数社を経験後、現在は株式会社Periodsを創業し、問題解決会社を目指しています。

    DogHuggyには会社のゴールであるペット業界のインフラ、教育を整備するという、根本的な社会課題の解決意識に共感し、参加しています。

    人と人とのつながりや関係性、体験が重要なシェアリングエコノミー領域で、一緒に文化やコミュニティを育てつつ、サービスを伸ばしていけるメンバーを探しています。

  • DogHuggyでは、開発チームのリーダー・バックエンドエンジニアを担当。普段は中堅SIerでのマネジメントと複業しています。

    私がDogHuggyで働くことになった経緯は
    − スタートアップで複業してみたかった
    - 犬を飼い始めたばかりの時だった
    の2点です。

    特に2点目は運命だと思いました・笑

    実際に飼いはじめてペットに関わる問題をすごく実感しているので、事業にとても共感しながら日々コードを書かせてもらっています。

なにをやっているのか

  • 06f49a88 7aaa 499d 82fa b376e2ee2a35?1527332352 ドッグホスティングサービス「DogHuggy」
  • C7f807fe d2e3 47d4 a5c2 ebae9e6f39cb?1527332352 愛犬家のタウンガイド「いぬちず」

株式会社DogHuggyは、ドッグホスティングサービス「DogHuggy(ドッグハギー)」( https://doghuggy.com )を運営しています。

「ドッグホスティングサービス」とは
近くの飼い主さんが愛犬のお世話をできないとき、ホストファミリーとして自宅で預かる愛犬家の同士の助け合いコミュニティです。

このドッグホスティングサービスは、メディアではペット版Airbnbとも呼ばれ、内閣官房が推進する「シェアリングエコノミー」という切り口でも注目をいただいています。

[参考記事]
ペット×シェアリングサービスに挑む、20歳の経営者(月間事業構想)https://www.projectdesign.jp/201701/pet-industry/003332.php

犬の飼い主と預かり先をマッチングするペット版Airbnb、CAV出資先のDogHuggyがサービス開始(Tech Crunch)
http://jp.techcrunch.com/2015/05/20/150520_doghuggy/

ペット版Airbnb:DogHuggyを率いる19歳起業家が目指す犬の幸せ(PEDGE)
http://pedge.jp/interview/doghuggy1/

『DogHuggy』と考える、企業の力で犬たちを救う方法(docdogMAGAZINE)
https://www.docdog.jp/2017/01/magazine-doghuggy.html

「Fresh Faces ~アタラシイヒト~」(BS朝日)
https://youtu.be/KH9rFrkXcwo

他にも、愛犬家のタウンガイド「いぬちず」やメディア「DogHuggy Magazine」はじめ未公開の事業を含めて、「犬と人が暮らしやすい社会」を作るための事業を多数仕掛けています。

なぜやるのか

  • B45fe42a 43b5 46c5 ab9a 2092fe5f168f?1504925664 綺麗事を徹底的に大切にし続けたいからこそ事業として存続していくことに挑戦し続けます
  • Cc64346a 7686 49fa 8e51 64bf7ba328fb?1504925757 「週刊エコノミスト」に注目のシェアリング・エコノミー企業として掲載

▼株式会社DogHuggyのミッションとビジョン

(Mission)
日本をどうぶつ先進国に

(Vision)
街のみんなが犬の家族

愛犬家のみなさんは少し肩身の狭い思いをしながら暮らしているのが今の日本の現状です。一方、欧米などの動物先進国では、公共交通機関やレストランでも普通に犬と一緒に入ることができたりと進んでいると言われています。

それらの国々から学べることは多くありますが、日本ならではの文化や歴史背景、価値観を踏まえた更に先を見越した「どうぶつ先進国」のあり方を追求していくことが犬と人が暮らしやすい社会をつくるための近道なのではと考えています。

DogHuggyでは、日本ならではの動物先進国の姿とは「街のみんなが犬の家族」になっている社会の実現であると考えています。飼い主さんだけでなく街のみんなが自分の家族のように犬の幸せを第一に想えるようになったとき、日本は有数の動物先進国の仲間入りをしていると信じています。

どうやっているのか

  • 03c537d7 a2f0 4652 bb43 564dc2068500?1504925757 様々な強みと役割ともったパラレルワーカーたちが活躍しています
  • 43dbe678 3bfb 4144 8255 93ddd267806c?1504925834 リモートワークが中心だからこそオフラインの時間を大切にしています

▼チームについて
Productチーム:エンジニア・デザイナーなど
CustomerSupportチーム:愛犬家たちののフルリモートチーム
Trust&Safetyチーム:獣医・トレーナーなど
Marketingチーム、Corporateチーム
からなりたっています。

専門性の高い複業・フリーランスのメンバー、愛犬家の主婦・若手社員、学生、社会人インターンなど様々な契約形態のメンバーたちが約20名、全員主要メンバーとして活躍しています。WEBにつよいエンジニアやデザイナー、事業開発・マーケ・コーポレートなどに強いメンバー、獣医やトレーナー、飼育経験豊富な愛犬家などの動物系…など、様々なバックグラウンドのメンバーたちが同じ想いのもとに共創していることもDogHuggyチームの特長です。

また、チームメンバーは社内だけでなく、愛犬家のドッグホストのみなさんや我々の事業を支援してくださっているDogHuggyサポーターのみなさんと一緒にこれまでにないサービスの開発・普及に挑戦しています。

DogHuggyサポーターとは:
https://doghuggy.com/media/1005

▼働き方について
メンバーはほぼ全員パラレルワーカーのため、基本的にはオンラインでのコミュニケーション中心でプロジェクトを進行しています。だからこそ、ミッション・ビジョンだけでなく大切にしたい価値観を言語化し、全員が気持ちよく働き、最短で事業を成長させるための工夫を絶えず繰り返しています。特に、リモート主体だからこそ、「オフラインでのコミュニケーションを大事にすること」「お互いの人間性を理解する・してもらおうと努めること」は組織が強くなるための重要なポイントだと考えています。

▼会社制度について
リモートでも全員がDogHuggyの主要メンバーとして、同じ目的を持ちそれぞれの役割・ミッションを達成していくために、2017年8月から下記の制度を導入・実験中です。

ワンonワンミーティング🐾:
各メンバーが個人として目指す目標(=Will)とDogHuggyにおけるミッション(=OKR)を明確に言語化・蓄積しておくことで、振り返りと行動改善の確度を上げることを目的として運用しています。各メンバーはレポートラインのリーダーと毎四半期ごとに目標と結果評価の仕方の摺り合わせ、毎月結果の振り返りと行動改善を面談形式で行い、短期間での学びのために尽力しています。

OKR:
OKR(Objectives and Key Results)は、Objectives=達成目標(定量・定性)とKey Results=主要な結果(定量)を全社的目標に対する目標管理方法です。各チームやメンバー1人ひとりが「企業の全体目標(=Company Objective)を達成するにはどうすればよいのか」考えながら行動、定量による評価と改善を繰り返すことができる組織を目指すため導入しています。メンバーは、自分のObjectivesとCompany Objectiveの関係を常に意識し続けることで、 優先事項を明確にし、意思決定の基準としています。

こんなことやります

ペット版Airbnbサービス「DogHuggy」という日本初の事業とどうぶつ先進国の実現に挑戦したい新メンバーを募集します!

【こんな人に会いたいです】
・前例のないサービスに挑戦したい
・業界を変える革新的なサービスで自分にしかできない仕事をしたい
・犬が大好きで日本を動物先進国にする役に立ちたい

【こんなことをしていただきます】
CtoCモデルのドッグホスティングサービス「DogHuggy」事業、及び各種新規事業が発展するための各種業務、雑務をお任せします。

▶具体的に・・・
・DogHuggyHouseでのドッグホスティング業務、清掃業務
・各種マーケティングのためのクリエイティブ制作・ライティング業務
・オウンドメディア「DogHuggy Magazine」のライティング業務
・SNS(Instagram、Facebook、Twitterなど)の運用業務
・ミーティング議事録管理業務
・写真撮影業務
・ドッグホストサポート業務
・ユーザーサポート業務
・各種関係者とのコミュニケーション
・各種イベントの企画・運営・進捗管理業務
・資料作成業務
・経営陣の業務、雑務を巻き取る業務
など

※上記はあくまでも業務例です。スタートアップの初期メンバーは華やかな仕事から泥臭い雑務まで幅広く挑戦していただくことになると思います。各種業務経験などは特に必要ありませんが、新しい業務・難しい業務・一見つまらなそうに見える業務でも前向きに挑戦し続けていただける方がフィットしていると思います。

【必須】
・愛犬家の視点を学ぼうとする姿勢
・一定のパソコン、ITスキル
※プログラミングなど高度な技術が必要というわけではありません。どちらも学ぼう、本気で身につけようとする姿勢があればOKです。

【歓迎】
・問題解決のために主体的に動ける方
・インターネットサービス企業でのインターンor業務経験
・ペット業界に土地勘のある方

【環境】
コミュニケーション: Slack
ドキュメント管理:esa.io
プロジェクト・タスク管理:Trello
各種ツール:GoogleApps(スプレッドシート、ドキュメントなど)

【働き方】
週4・15:00〜20:00のオフィス出社、週40時間以内のその他の業務についてはチームへのスケジュールや業務進捗の共有をしている前提でリモートの自由があります。
※オフィス出社週4回のうち1回は土日祝を含みます。ただしオフィス出社スケジュールについてはある程度の調整の余地はあります。

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 何でも挑戦したい人
採用形態 新卒採用 / 中途採用
募集の特徴 Skypeで話を聞ける / 学生さんも歓迎
会社情報
創業者 長塚 翔吾
設立年月 2015年2月
社員数 17人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル)

応援している人(44)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(44)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都目黒区中町1-8-4 メゾンドイソ東棟

Page top icon