Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ビザ取得を簡単に!スタートアップで成長を加速させるエンジニアを募集!

株式会社one visa

株式会社one visaのメンバー

全員みる(6)
  • 1991年、南米ペルー生まれ。8歳で来日し、10歳の時に友人が強制送還されるのを目の当たりにする。甲南大学を卒業し、入国管理局の業務を委託されている企業に入社。品川入国管理局受付窓口で勤務。現場責任者を経験し、2015年9月に株式会社 one visa (旧 Residence)を設立。

  • 様々なベンチャー企業の立ち上げからサービス運営に携わる。技術顧問として one visa に携わる。

  • one visaというスタートアップでエンジニアをしています!
    フロント〜インフラまでを幅広く担当中です〜。
    現在エンジニアが1人(僕だけ)でいうなんともカオスな状況で、
    ガンガン開発できてめちゃめちゃ楽しいのですが、
    より一層サービスをそして、組織全体を成長させるために助太刀してくれる方いらっしゃれば、ぜひお会いしたいです!!
    仕事でよく触る言語は、ES6, TypeScript, Ruby, Golangです。
    次回、何か作るときは、Elixirとか触ってみたいな〜と思ってます。

    以前は、Atraeという会社でエンジニアとして働いていました。
    いままでに
    - 転職サイトGreen...

  • one visa のデザイナーです。ジョインする前は、企業にて様々なサービス、ゲームのキャラクターデザイン、イラスト制作、UIデザインを行なっていました。

なにをやっているのか

  • D9061b14 d046 4b96 bf9c 8e3bbccf3ec0 one visa を利用することで、従来のビザ申請書類の作成コストを大幅に削減可能です。
  • 7f012d1f c275 4115 b07b 633d68670123

one visa は「世界から国境をなくす」をビジョンに掲げ、世界中の人々が物理的・心理的な国境を感じることなく、自分が生活する場所を選択できる世界を実現するスタートアップ企業です。

日本で外国人が働く際に必要なビザの手続きを、「専門知識不要」「煩雑な紙書類不要」で完了できるクラウドサービス「one visa」を提供しています。

ビザの申請には知識、時間、そしてお金が必要ですが、これは外国人の多くにとって障壁になっています。
one visa を使うことで、ビザに関する知識がなくても短時間でビザの取得が可能です。

本来であれば作成するのに数時間かかる書類も、one visa を使えばシステムが提示するフォームに回答するだけで、10 分ほどで作成できます。

また、2018年12月に新設された「特定技能」ビザにいち早く対応した海外人材の来日・定住を支援するサービスも展開しています。
2018年8月から、すでにカンボジアで授業料無料の日本語学校を運営し、日本で働きたい現地人材の日本語能力を短期間で高めるチャレンジを行ってきました。

また、来日後のサポートとして株式会社セブン銀行と提携し、来日とほぼ同時に銀行口座を開設できる仕組みを構築しています。
将来的には、ビザ情報を基軸にした外国籍の人たちの信用スコアを構築し、信用不足によりクレジットカードを作ることが難しかったり、住む家が少ないといった問題を解決していきます。

【メディア掲載】
日経新聞「ワンビザの挑戦 不条理な送還、繰り返させない」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30827810S8A520C1000000/

TechCrunch「one visa が特定技能ビザを活用した海外人材向け「来日・安住支援サービス」を発表」
https://jp.techcrunch.com/2018/12/10/one-visa-new-service/

なぜやるのか

  • Fada418d 6bd4 4654 a54d ae53df6ea769?1547011535 アルベルト(右)は幼少期に友人の強制送還を経験します。この経験以来、世界から国境をなくすと心に決めて、one visaを設立しました。
  • 7170908d aade 4367 ab84 7eb6138d69cc?1547011536 岡村は入管勤務時代、日本語も英語もわからない人に絵を書きながら書類作成を手伝っていました。この経験が「母語で簡単に書類が作成できたら」というone visaの構想に繋がっています。

人が国境を感じる最たるもの、それがビザです。

one visa の代表岡村アルベルトは、ペルーと日本のハーフとして生まれ、幼少期をペルーで過ごし、9歳で来日しました。

小学三年生の時に仲の良かった友人家族がビザの更新に必要な書類の手配が間に合わず、「強制送還」という形で帰国を余儀なくされます。

「正しい知識があればビザの問題は解決できるはずだ」

その思いを胸に、大学卒業後すぐに入国管理局の窓口で現場責任者として働き、年間2万件のビザに携わりました。そこで学んだノウハウを元に作り上げたサービスがone visa です。

米国では、企業価値10億ドル以上のベンチャー企業の50%が移民によって設立され、設立メンバーの7割には移民がいるという統計が出ています。多様な背景を持った人材が集まることで、大きな価値を生み出すことができるはずです。

私たちはビザを簡単に取得できるようにすることが、異国で働く際の心理的なハードルを取り除き、国境のない世界を実現する第一歩だと考えています。

どうやっているのか

  • D092b21e 2e67 4203 8d22 d4c29d710e12?1547011183 セブン銀行との事業提携、関西大学(池田研究室)と産学連携を組んでいます。海外人材が日本に来やすく、定住しやすくなるような仕組みを作っていきます。
  • 21ae4381 e36a 4b1e 97d6 b34df0ca151b?1547011869 臨時国会閉会直後に実施した記者会見では、テレビを含む多くのマスメディアに取り上げられ、各所から期待の声があがっています。

one visa は現在1桁の社員で運営している少数精鋭組織です。
一方で、新入管法が可決され、34万人の海外人材の来日が予定されるなど、大きな成長が見込まれる市場で戦っています。

目下、「特定技能」ビザに対応するプロジェクトが急ピッチで進んでおり、一緒に世界から国境をなくすメンバーを募集します。

#one visa の働く環境

◯リモート推奨
■開発メンバーは週の半分は在宅で働いています。遠隔でも最大限成果を出せるような仕組みを常にアップデートしながら構築しており、メンバーが最も集中して働けることを最重要視します。
当然、家族が体調不良になって看病したい、子供の送り迎えがある日は在宅で仕事をしたい、持病の調子が悪い日はリモートで働きたいなどの事情も最大限尊重します。

◯フレックス制
■出勤時間、退勤時間に規定はありません。メンバーは家族や自分の人生を大切にし、予定に合わせて柔軟に働いています。

◯チームの雰囲気
■ メンバーそれぞれの仲がよく、風通しが良い
■裁量権が非常に大きく、主体的に課題解決をすることやサービスの価値を高めることをメンバー全員が心がけている(その分、各人が大きく成長できる環境でもあります!)
■ 技術の取り入れなど、新しいことに対して柔軟性がある

当然、創業間もないスタートアップ企業なので制度面や環境面で不完全な部分もあります。
そうした部分を一緒に発見・改善していけるメンバーと一緒に働きたいと考えています!
私たちと一緒に最高の組織を作っていきましょう!

こんなことやります

最近まで代表1名だったところから、現在(2018年7月時点)社員6名+インターン1名と組織が急成長してきました!
現在リリースしている『one visa』という主事業に加え、今後新たにいくつかの事業を立ち上げていくことを検討しており、
継続的に価値を生み続け、より良いサービスを提供し続ける開発チームを創りたいと考えています。
スタートアップ企業で、立ち上げ時期からサービスに携わりながら、プロダクト / チームともに成長させたいと思っていただける方は、
ぜひお気軽にメッセージください!よろしくお願いします!!

仕事内容としては、主にサーバーサイドを担当していただきます。
既存サービスは、β版をリリースしていますが、現在、クライアントの方の声を参考にフルリニューアル中ですので、企画から設計・開発と幅広く担当していただくことになります。
また、状況に応じて、新規サービスの立ち上げを担当していただく場合もあります。
いままで世の中になかった、全く新しいサービスをチームで試行錯誤しながら作りあげていく過程の中で、自分のアイデアや学んだ技術をすぐにプロダクトに反映できる環境です。

【開発環境】
■ 言語 / フレームワーク:Ruby on Rails, JavaScript, Vue.js, TypeScript
■ インフラ等:Heroku(現在、AWSへの完全移行を進めています), Docker, Netlify, EC2, Nginx
■ その他:NewRelic, SendGrid, Bugsnag, GitHub, Slack, G Suite, CircleCI, ...etc
今後のプロダクト開発に関しては、モノリスから脱却し、マイクロサービス化を進めたいと考えています。
そのため、Ruby/Railsにとらわれず、プロダクトの価値向上に向けた攻めの技術選定を行う方針です!
(サーバーサイドでは、Golang, Kotlin, Scalaなどの導入を検討しています。)

【開発の進め方・体制】
■ one visaでは、エンジニアが主体となり、企画から開発、リリースまでを自分たちで考え、実行に移しています。
■ 2週間毎のスプリントに分け、メンバー間でタスクの共有・見積もりを行い、計画を立てるようにしています。
■ デイリーで進捗共有も行うことで、取り組んでいるタスクや進捗状況を見える化し、パフォーマンスや課題をチームでより早く解決できる体制を作っています。
■ コーディングを頑張ることよりも、設計により多くの力を割くことをモットーにしており、場合によってはデザイナーも交えて、UI設計やアプリ設計について議論しています。
■ チームとしては、まだまだ未熟な点も多いので、日々メンバーで意見を持ち寄りながら、開発の進め方や体制について、より良い方向にいけるよう試行錯誤を繰り返しています。

【チームの雰囲気】
■ メンバーそれぞれの仲がよく、風通しが良い
■ 裁量権が非常に大きく、主体的に課題解決をすることやサービスの価値を高めることをメンバー全員が心がけている(その分、各人が大きく成長できる環境でもあります!)
■ 技術の取り入れなど、新しいことに対して柔軟性がある
■ 1人ひとりが最大限のパフォーマンスを発揮できるように、それぞれの理想とするワークスタイルを実現できることを推奨(コアタイムなしのフルフレックスの導入や、リモートワークを取り入れ、自由度高く働ける環境にしています!)

現在、多くの有名ベンチャーの創業期に携わったエンジニアに顧問としてサポートをしていただいております!

# 応募資格
【必須要件】
■ Web技術(HTTPなど)に対する知識
■ オブジェクト指向を用いた開発経験
■ 気持ちの良いコミュニケーション能力

【歓迎要件】
■ Ruby/Railsを用いた開発経験
■ スタートアップでの開発経験
■ チーム開発の経験
■ サービス設計経験
■ インフラ(AWS)運用経験
■ 好きな技術やこだわっているものがある

【求める人物像】
■ より良いプロダクトやチームを創るために、自主的な学習・改善ができる
■ ユーザーファーストで建設的な思考 / 議論ができる
■ 積極的にチャレンジできる
■ 自ら問題を発見し、本質を捉えて課題を解決できる
■ 自らをモチベートし、自律駆動できる
■ 自社サービスを主体的に成長させたいと考えている

価値観

会社の価値観をもっと見る
オープンなコミュニケーション

one visa は情報の透明性を重視しています。 社内 Slack では原則 DM 禁止。また、全社会議では全社戦略の共有はもちろん... さらに表示

無駄なミーティングはしない

「惰性で開かれている定例会議」は定期的に数を減らしています。その一環として、毎週月曜の朝に開催されていた全社定例会議も「惰性で殺伐と情... さらに表示

フラットな組織

経営陣が若いうえ、代表アルベルトの温和な性格から、上下関係がなく、心理的安全性の高いフラットな組織を実現できています。

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 Web エンジニア
採用形態 中途採用
募集の特徴 言語を活かした仕事 / Skypeで話を聞ける / 友達と一緒に訪問OK
会社情報
創業者 岡村アルベルト
設立年月 2015年9月
社員数 9人のメンバー
関連業界 コンサルティング・調査 / 情報通信(Web/モバイル) / 人材・介護・サービス

応援している人(8)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(8)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区桜丘14-6 黒松ビル 602

Page top icon