Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
経営管理部長

2020年度上場へ!勢いあるフィンテックを支える管理部長募集

株式会社MFS

株式会社MFSのメンバー

全員みる(8)
  • MFS CEO。1999年にベアー・スターンズ証券にて日本初の住宅ローン証券化に関わる。その後新生銀行・新生証券にて住宅ローン証券化チームの責任者となり、5,000億円以上の住宅ローン証券化案件を組成。2012年よりSBIモーゲージ(現在アルヒ)のCFOを務めた後、2014年にMFSを創業。証券化を通じて培った住宅ローンファイナンスの知識と経験をベースにフィンテックを活用した新しい住宅ローンサービスの創出に挑戦中。

  • 2006年 東京大学大学院情報理工学系研究科修了
    2006年 モルガン・スタンレー証券株式会社にて住宅ローン証券化ビジネスに参画。モーゲージバンク(ジパング住宅ローン)の設立やマーケティング戦略立案、当局対応を担当。資産規模300億円超、従業員100名規模にまで成長させる
    2009年 ボストン・コンサルティング・グループ入社。メガバンク・証券・生保の国内営業戦略・アジア進出ロードマップ・コスト削減・メディア対応等の経営コンサルティングに従事
    2015年9月よりMFS取締役COO

  • 株式会社MFS CTO
    1980年生まれ。東京工業大学工学部情報工学科を卒業後、同大学院にて社会理工学研究科人間行動システム専攻の修士課程を修了。2006年に大手報道機関に入社し、エンジニアとしてフロントエンドからインフラ構築まで幅広くシステム開発に携わった後、2010年に、ハウテレビジョンの創業に1人目のエンジニアとして参画。サービスの開発、採用など、取締役CTO開発本部長として、開発・技術、組織づくりに幅広く携わる。

    2018年1月より 株式会社MFS にCTOとして参画。

  • 2003年、法政大学経営学部を卒業後、印刷機械メーカーに入社。
    リクルートに転職後は中途採用メディアの営業及び、パートナー企業の育成PJTを担当。
    その後、BizReachの創業、外資系IT企業を経て、ラクスルに創業メンバーとして参画。主にダイレクトリクルーティング/リファーラルを用いた、独自のTalent Aquesitionに取り組む。
    経営幹部、Webエンジニア、Webディレクター、Webマーケティング、経営企画、バックオフィス系と幅広い採用を実現。

    現在は人事マネージャーとして、事業と時間軸を紐づけた組織図の設計/採用設計/実行全般、採用広報の立案/実行、人事/評価制度立案と組...

なにをやっているのか

  • 9c09f97b 2191 4926 9a19 bbe8f738b067?1528100239 18年6月に移転した大手町新本社。落ち着いて仕事できますよ。
  • B32fc14a 5f30 4fee 835c 81cb8971878a?1517824966 広報に力を入れています。テレビの取材を受けることも。

MFSは住宅ローン×テクノロジーのスタートアップです。

住宅ローンはリテールのコア商品でもあり、残高1,200万件・200兆円にものぼる超巨大マーケットです。ただ、残念ながら半数の600万名が最適な住宅ローンを選べておらず、割高な金利を払っている非効率なマーケットでもあります。

このマーケットをテクノロジーで効率化し、ユーザーが最適なローンを選べるようにするために、3つのサービスを提供しています。

◆  1. 住宅ローンマッチングサービス「モゲチェック」
https://www.mogecheck.jp/

融資確率がわかる住宅ローンマッチングサービスです。全国120行1,000本以上の住宅ローンをランキング。また、年収や勤続年数を踏まえて各銀行の融資確率も推定します。ユーザー数は2.5万名超。

日本経済新聞朝刊(18年1月17日) /日経トレンディ(16年11月号)マネー部門大賞を受賞 /東洋経済(16年7月23日号)すごいベンチャー100に選出
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25753090W8A110C1EE9000/

◆  2. クレジットスコアリングサービス「モゲスコア」
https://www.mogescore.jp/

わずか10項目の入力でユーザーの信用力(住宅ローンの返済能力)を判断してスコアリングするサービス。銀行に申し込む前に借り入れ可能額を判定。API連携により、HOME'Sに機能提供しています。

日本経済新聞朝刊(17年5月22日、7月1日) /テッククランチ http://jp.techcrunch.com/2017/01/25/mogescore/

◆  3. 住宅ローンの相談窓口「モゲチェック・プラザ」
https://mogecheck.jp/plaza/

全国120銀行からベストなローンを提案するコンサルティングから申込手続きまでトータルサポート。マイナス金利の影響もあってユーザー反響は非常に大きく、成長著しいサービスです。年間相談件数は4,000件にものぼります。

NHKクローズアップ現代 http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3823/1.html

最終的には、「家を買う前に最も有利な条件の住宅ローンがオファーされ、買う家を決めると同時に審査結果が出て借り入れ手続きが完了する」 、そんな不動産と金融が融合した未来の実現を目指します!

また、18年3月30日にゴールドマン・サックスとYJキャピタルから資金調達を実施しました。資金調達の累計額は9億円となります。この資金を元に、組織づくりと事業拡大にドライブをかけていきます。

なぜやるのか

  • 0544e450 2572 46cd bd8b 6c891a1bbbf8?1518092216 開発やミーティングはCTOを中心にアジャイル型でスピード感を持って取り組みます。
  • 70e29f3c a137 4c23 90fd 7be002461abf?1528185186 毎日が楽しくなる、そんな仲の良いメンバーです!

"個人家計の最大支出である住宅ローンを最先端のFinancial Technologyでを効率化する"

今、AI などテクノロジーは劇的に進歩しています。その一方で、住宅ローンはユーザーに負担を強いるプロセスが多く、課題が山積みです。

デジタルの時代なのに申し込みは未だに紙・郵送・ファックス。自分がどの銀行の審査に通るかわからないため、審査に通る銀行の中で最も有利な条件のローンを選べない、など。

住宅ローンは35年と返済期間が長く、少しの金利差でも何百万円も支払額に差が出ます。にもかかわらず、不動産会社などに勧められるまま提携ローンを借りる人や借り換えのチャンスに気づかず高い金利を返し続ける人が多いのが現状です。

そうした"アナログ"な住宅ローンを"デジタル"に変革したい、そしてユーザーに正しい住宅ローンの情報を提供し、最適な住宅ローンを選べるようになることを目標に掲げています。

どうやっているのか

  • C43ab378 a2fc 4e58 ae44 37c48f1498b6?1528100086 ラウンジ。コーヒー飲みながら議論しましょう。

住宅ローンファイナンス・戦略・テクノロジー・Webサービス開発の強みを持つとがったメンバーが揃っています。
・投資銀行でのキャリア20年超の住宅ローンファイナンス(証券化)の専門家
・外資系戦略コンサル出身の戦略立案のプロ
・スタートアップ創業CTO経験者
・大手金融機関出身の金融商品のデータ分析スペシャリスト
・セールスフォースのスペシャリスト
・メガバンク、地銀出身の住宅ローン実務スペシャリスト など

各々が持つTechnologyとFinanceの専門知識や人脈をフル活用し、新しいサービスを生み出すことへの強いやりがいを持って日々議論を重ねています。

そして、2020年度のIPOを計画しております。

こんなことやります

◆募集の背景
15年8月4日に住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」をリリース以来、テレビや雑誌、新聞等、多数のメディアに取り上げられています。
利用者には非常に高く評価されており(満足度は94.2%)、サービスへの強い手ごたえを感じています。ローン取扱高も100億円を突破し、相談件数も4,000名を超えました。
銀行や不動産会社との連携も水面下で進んでおり、拡大フェーズに差し掛かっています。

2020年度上場を計画しており、そのための管理体制を強化する目的で、本職種の募集を開始致しました。

◆担当業務
2020年度の上場に向けた社内の管理体制構築をお任せ致します。
経理・労務・総務・業務監査・上場対応などが主な内容です。
CEO・COOの右腕として、中長期の管理部門の戦略から、内部統制を強化し、
経営管理業務全般(経理・労務・財務・総務・業務監査・上場審査対応)を行っていただきます。
現在は、経営幹部と経理のアシスタント1名ですので、仕組みが整っていない部分も多いですが、
ご経験を通じて、将来なキャリアパスとしてCFOにチャレンジ頂けます。

◆具体的な仕事
※キャリアと志向に応じて随時、お任せいたします。
・経理業務のフロー構築や、会計システム等の導入(他システムとの連携)
・上場の為の監査法人の対応、及び、労務を含めた各種規定や制度の設計
・業務監査(貸金業法・個人情報保護法対応)
・月次決算、四半期決算、年度決算
・オフィス環境のあるべき姿の設計と実行、ファシリティ管理
・管理部門の立ち上げと、組織運用

◆一緒に働くメンバー
金融・戦略・テクノロジーのプロフェッショナルである経営陣と協働いただきます。

CEO(中山田):住宅ローン証券化の第一人者。ベアー・スターンズや新生銀行で総額5,000億円以上の住宅ローン証券化を手掛ける。アルヒの元CFO。東大経済学部卒
COO(塩澤):モルガン・スタンレー証券にて住宅ローン証券化を担当。その後、ボストン・コンサルティング・グループにて金融機関向け戦略立案に従事。東大大学院情報理工学系研究科修了
CTO(大西):通信会社にてニュースサイトシステム構築等に従事後、HRテックベンチャーを創業。東工大大学院社会理工学研究科修了

また他ではなかなか経験できない資金調達活動については、CEO・COOと共に行動頂き、
フィンテックベンチャーならではの調達手法を学んで自分のものにできる機会を用意します。
※調達実績:シード 9000万円(マネックスなど)、シリーズA 2億円(グロービス)、シリーズB 2.5億円(オプトベンチャーズ等)、シリーズC 3.3億円(YJキャピタル、ゴールドマン・サックス)

◆望ましいご経験
・監査法人(監査経験)
・投資銀行(MAアドバイザリー・上場審査業務)
・事業会社/ スタートアップ(財務・経理経験)※サービス形態問わず
・戦略コンサルティングファーム(財務・経理の知識があることが前提)

◆働き方に対する当社の考え方
「時間より質」と「裁量」を重視しており、ルーティーン作業をこなす仕事ではありません。
労働時間ではなく、 質・アウトプットで評価されるべきだと考えます。
また、その質・アウトプットを保つために必要な権限・裁量・報酬は十分に与えたいと考えています。

「自分自身のキャリアをより創り上げたい」
「事業会社側でチャレンジしてみたい」
「スタートアップで事業と会社創りに取り組んでみたい」
「次世代の金融サービスを創る企業でチャレンジしたい」

といったお考えの方のエントリーをお待ちしております。

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 経営管理部長
採用形態 中途採用
募集の特徴 Skypeで話を聞ける
会社情報
創業者 中山田 明
設立年月 2014年10月
社員数 25人のメンバー
関連業界 金融・保険 / 情報通信(Web/モバイル) / 建築・不動産・住宅

応援している人(5)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(5)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階 FINOLAB

Page top icon