Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
データエンジニア

仮想通貨ビッグデータの収集・解析基盤の構築をしたいエンジニアWanted!

株式会社FACTBASE

株式会社FACTBASEのメンバー

全員みる(4)
  • I am interested in how people interpret and act on the information.
    Based on this interest, I study financial market using machine learning technique and natural language processing.I also study recommendation system for Web marketing.

  • FACTBASEは仮想通貨のBloombergを目指しています。

  • 株式会社Ezmomにてチーフエンジニアとしてバックエンド開発、フロントエンド開発、インフラ管理をリード。 学生時代は株式会社サイバーエージェントにてサーバーサイド開発、株式会社リクルートにてAndroid開発、株式会社Gunosyにて機械学習開発を経験。FACTBASEではデータ基盤とユーザーをつなぐインターフェイスを中心に開発をリードしている。

  • WEBエンジニア。フロントはもちろん、バックエンド、インフラ、SEOにまで精通したWEBのスペシャリスト。学生時代にはカウモ株式会社を創業。また株式会社Candleでは女性向けメディアのインフラを担い、数千万PVまでスケール。Retty株式会社でも大規模WEBサービスに開発者としてコミット。FACTBASEではWEBダッシュボードの開発を中心にサービス全般を支えている。

なにをやっているのか

  • A13a205b 88e3 4b51 9d66 46029215fb6c?1513741483 エンジニアの仕事風景
  • 444c0dec 625b 440d 939f e0b81fce3a55?1514194383 FACTBASEオリジナルパーカー

▼現在応募中の職種
・アプリエンジニア(iOS/Android/バックエンド)
https://www.wantedly.com/projects/192061
・データエンジニア(機械学習)
https://www.wantedly.com/projects/192056

▼運用事業
FACTBASEは仮想通貨投資家のパートナーとして、仮想通貨のデータ事業「SIGNAL」を提供しています。
https://signal.fact-base.io

SIGNALは、東京大学出身の研究者が作ったAIが仮想通貨のビックデータを収集&分析し、仮想通貨における重要な情報をピックアップし配信するサービスです。東京大学の研究者による金融市場最先端のセンチメント分析モデルを活かした自然言語処理技術と、機械学習技術を使用し、ビッグデータを構造化データ化しています。

2017年12月1日に事前会員登録を開始。米国シリコンバレーで開催されたBlockchain Expo North America 2017で「SIGNAL」を発表し、代表が登壇しました。

▼代表登壇実績・取材
2017/11/27-28 Blockchain Expo North America 2017
https://blockchain-expo.com/northamerica/track/transforming-financial-services/

2017/12/28
仮想通貨の価格変動をAIで予測するSIGNAL 開発会社FACTBASE代表の高橋氏にインタビュー
https://bitdays.jp/?p=1603

▼メディア掲載実績
・THE BRIDGE
〝仮想通貨のブルームバーグ〟を目指すFACTBASE、AIを活用した市場予測プラットフォーム「SIGNAL」を米国で発表——事前登録受付を開始
http://thebridge.jp/2017/12/factbase-announces-signal-cryptocurrency-market-forecast-platform

・CNET Japan
世界中の最新情報から仮想通貨市場を予測する「SIGNAL」--情報はLINEにも通知
https://japan.cnet.com/article/35111301/

・Newspicks
〝仮想通貨のブルームバーグ〟を目指すFACTBASE、AIを活用した市場予測プラットフォーム「SIGNAL」を米国で発表——事前登録受付を開始
https://newspicks.com/news/2661826?ref=search&ref_q=signal&ref_t=top

・Bitpress
FACTBASE、12月中にAIを活用した仮想通貨情報サービス「SIGNAL(シグナル)」サービス開始
https://bitpress.jp/news/infoservice/entry-6962.html

・VentureTimes
日本初 仮想通貨市場予測AIプラットフォーム「SIGNAL」の事前登録開始。仮想通貨のビッグデータをAI(機械学習)で分析
http://venturetimes.jp/press/30649

その他多数

なぜやるのか

  • 8583c47d 095e 4518 ba37 b099a585b9a6?1514539066 勉強のための書籍は会社で購入できます

▼ミッション
私たちは仮想通貨のビックデータを整理し尽くし、世界一使われる仮想通貨情報リソースを作ります。

▼Why
現在は仮想通貨の投資家が企業や主要人物が発信している情報をそれぞれ収集して、その信憑性や重要性などを個々に判断しています。
情報が溢れている状況で正しく投資することは難しく、時には実態がないのに資金が集まるいわゆる「詐欺コイン」などを生み出します。

仮想通貨市場では、投資をするための最低条件である「投資家が見るべき情報」がまとまっていません。
私たちは仮想通貨やICO、しいてはブロックチェーンの未来のためにこの市場に透明性が必要だと感じています。

仮想通貨市場に欠けている情報ベンダーの地位を獲得し、仮想通貨市場を健全化します。

▼How
東京大学卒の研究者が作ったAIが世界中のビッグデータを収集・分析を行います。
これにより重要な情報を網羅性高く皆さまに提供することができます。

現在FACTBASEの事業「SIGNAL」では1500種類以上の通過に関する情報を機械的に収集し、スコアリングしています。
これらの情報はGitHubなどに集約された技術的なものから、SNSのテキスト、プライドなど多岐に渡り、これらをFACTBASEのデータベースに継続的に蓄積を行っています。

今後はこれらのデータを元に、ユーザーの皆さまそれぞれにあった情報提供を行えるように発展していきたいと考えています。

▼What
仮想通貨情報分析AIプラットフォーム「SIGNAL」は、仮想通貨投資に役立つ情報をチェックすることができるアプリサービスです。
値動きに大きな影響を与える可能性があるイベントを通知で受け取り、そのイベントの分析を見ることができます。

SIGNAL AI独自の指数も見ることができ、様々な側面から通貨の現状・過去・未来を把握することができます。
現在はクローズド版でテストユーザー約650名の方にお使いいただき、フィードバックをもらいながら改善を行っています。

どうやっているのか

  • 31feb285 41ba 4058 a0c5 157fa2dc1fc1?1513741845 シリコンバレーで開催されたブロックチェーンエキスポの様子(弊社代表登壇中!)
  • 17509d3f b0bb 484d 887e 29eb73b7d017?1513741980 SIGNAL出展ブース

▼チームについて

FACTBASEのチームミッションは「最高のプロダクトを世界にうち上げ、人々の日常に刺激と彩りをもたらす」です。

社内のチームメンバーは10名強いて、平均年齢は24歳。東京大学・大阪大学・有名私立大学出身で、うち半数はエンジニアです。
ブロックチェーン・仮想通貨のど真ん中のサービスを本気で作りに行っています。

人は欲しているものではなく、同種のものを引き寄せます。最高のチームであるために、FACTBASEメンバーは一人一人が魅力的になる義務があります。
FACTBASEを世界一魅力的なメンバーが集まる場所にするために、共通の価値観を設けました。それが「FACTBASE RULES」です。

(1) シンプル志向である
迷ったらシンプルな方を選ぶ。複雑でカオスな世界に、シンプルな法則を打ち立てることに価値がある。

(2) 決断力が高い
自分の決断によって運命を切り開く。そして、その決断を正解にしていく。自分で決めるから、いちいちくよくよ悩まない。意思決定はそれ自体素晴らしい行為である。

(3) 意外性を追求している
人は私達のギャップに恋をする。私達の物語には、意図しない展開、嬉しい裏切りが待っている。

(4) 変化を愛している
激変する環境にあわせて、常に自己変革をしている。変化は成長であり、それ自体が喜びである。

(5) 仲間を信じている
素晴らしい仲間を120%信頼する。我々は背中を合わせて闘うチームだ。そして、信じてくれる仲間に報いるよう全力を出す。

(6) 誠実である
「誠実」とは、言っていることとやっていることが一致していることを指す。誠実さは信頼の基礎であり、信頼は協力の基礎である。

▼FACTBASEで働くメリット

(1) もっと仮想通貨について詳しくなれる
仮想通貨を学術的に分析をしながらプロジェクトを進めています。色んな切り口で仮想通貨を紐解いていく過程で、仮想通貨についてより知ることができます。

(2) 大きな裁量のもとで仕事ができる
大きな裁量とベンチャーならではの早いスピード感の中で仕事をすることができるので、自分の目指す目標に早く近づくことができます。

(3) サービスの立ち上げからジョインできる
サービスの立ち上げから成長までのフェーズに関わることができます。すでにセッティングされたフィールドではなく、自分で創っていく経験ができます。

▼ジョインをお考えのあなたへ

ここはあなたの経験がとても活きる環境だと思います。
FACTBASEが目指すは「仮想通貨のブルームバーグ」です。仮想通貨市場最大の情報ベンダーとなるべく、プロダクトのこと、ユーザーのこと、市場のことを一緒に考えていきたいです!

・今までの経験を活かして新しい環境に挑戦したい方
・新興市場をどんどん開拓していくことに燃える方
・ベンチャーで裁量を持って仕事に取り組みたい方

FACTBASEはあなたにとって、とても素晴らしい成長の場になるはずです。ぜひともご応募お待ちしています。

こんなことやります

仮想通貨市場には、様々な定量データ・非定量データが溢れています。
本募集では、仮想通貨のビッグデータを収集し、解析をする基盤の構築を行いたい方を募集しています!

- - - - - - - - - - - - - - -
どんな研究開発をするのか?
- - - - - - - - - - - - - - -
FACTBASEでは仮想通貨のビッグデータの観測に、自然言語処理や機械学習を応用しています。これにより観測された仮想通貨相場に関する情報を整理して、ユーザーへ提供する事業をしています。

FACTBASEでは仮想通貨に関するビッグデータ収集プラットフォームの作成と、収集されたデータに対する機械学習・自然言語処理技術を用いた解析を行っています。
このデータベースをよりスケールさせるための新たなメンバーを募集しています。

リアルタイムなビッグデータ収集・処理基盤に対する興味がある方、機械学習・自然言語処理を用いたシステムの構築に興味がある方は是非ご連絡ください!

【業務内容】
・大規模Webクローラーの作成
・収集データに対するシームレスなデータ分析基盤の構築
・データ収集基盤の運用・保守
・文書分類モデルに関する研究開発
・SIGNAL DB内のインデックスを用いた、仮想通貨マーケットの変動に対する解析

【使用する技術】
・Python
AWS
・自然言語処理
・機械学習

【必須条件】
・チーム開発経験
・SQLの読み書き

【推奨条件】
・Pythonを用いた機械学習・自然言語言語処理システムの構築、もしくは研究経験
AWSなどのインフラに関する知識
・Pythonを用いた大規模なデータ収集基盤の作成経験

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ソフトウェアエンジニアとしてFACTBASEで働くメリット
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1, 金融市場最先端の技術を研究者と一緒に習得できます
金融市場における機械学習・自然言語処理を専門としたメンターと一緒に研究をすすめることができ、金融テキストマイニングについてのスキルなどが身につきます。

2, 大規模なデータ収集基盤を開発・運用する事ができる
世界中に分散している仮想通貨ビッグデータを収集・評価する過程で、大規模なデータ収集基盤を開発・運営することができます。

3, 仮想通貨について技術的に詳しくなれる
仮想通貨を学術的に分析をしながらプロジェクトを進めています。チームとして色んな切り口で仮想通貨を紐解いていく過程で、仮想通貨についてより知ることができます。

- - - - - - - - - - - -
メンタープロフィール
- - - - - - - - - - - -
伊藤諒
東京大学工学系研究科修士課程。
個々の消費者がどのように情報を解釈し、その結果どのような経済活動が引き起こされるかに興味を持ち、マーケティングサイエンスの研究を始める。
その後、よりマクロな経済事象に興味を持ち、金融市場の解析の研究を始める。
現在、金融市場における機械学習・自然言語処理を専門としており、ジャーナル2本、国際会議1本、口頭発表6件と精力的に研究活動に従事しており、とりわけ金融市場における情報の非対称性や、投資家の認知の限界について興味を持つ。

◯研究
- 2017
金融テキストマイニングの最新技術動向 証券アナリストジャーナル, 2017 vol55 No.10
- 2016
企業のウェブ情報を用いた取引マッチング支援システムに関する研究 The 30th Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 2016
- 2015
テキスト情報を用いた企業間取引推薦システムの構築と評価 信学技報, vol. 115, no. 222, NLC2015-24, pp. 43-46, 2015年9月

- - - -

仮想通貨事業に携わりたいとお考えのあなたへ。このような方を募集しています。

・仮想通貨に熱いパッションをもっている方
・金融市場、仮想通貨市場を技術的に解明したい方
・ベンチャーというスピード感の中で大きなプロジェクトに関わりたい方

ぜひ一緒にこのプロジェクトを成功に導いていけたらと思います。あなたのご応募をお待ちしています

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 データエンジニア
採用形態 新卒採用 / インターン・学生バイト / 中途採用
募集の特徴 Skypeで話を聞ける / 学生さんも歓迎
会社情報
創業者 高橋 佑典
設立年月 2017年11月
社員数 10人のメンバー
関連業界 金融・保険 / 情報通信(Web/モバイル)

応援している人(12)

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(12)

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都文京区湯島4-2-3 湯島Sビル7階

Page top icon