Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
商品開発

冷凍食品の商品開発に興味がある方!三陸に活躍のチャンスがあります。

小野食品株式会社

小野食品株式会社のメンバー

全員みる(2)
  • 2016年より小野食品東京営業所 立上げ。現在、営業として大手卸売業、給食会社、ホテル、高齢者施設、海外の商社等を担当。
    水産業を元気にする新たなビジネスを作りたいという思いで取り組んでいる。食品商社に就職し、コンビニ・量販店の営業を経験した後、原料産地で食品メーカーという立場で水産業界に関わりたいと考え、転職。
    東京営業所としては立上げから1年半が経ち、まさにこれからの段階。引き合いは多数あり、今後も売上を伸ばすとともに、原料(漁業)や商品開発(販路/商品形態)について新たな取り組みに挑戦したいと考えている。新メンバーの活躍の舞台を準備するため奔走中。

  • 私たちは自分のビジネスとふるさと再生を両方あって正しく機能するいわば「クルマの両輪」と捉えています。これまでも第1次産業の漁業をベースにしながらも、小売業サービス業として付加価値産業に発展させてきました。

    今後も既存のビジネススタイルに留まらず、自らが牽引役となり強力な集客スキームとそれによって生まれる良いスパイラルを提供していきたいと考えています。

なにをやっているのか

  • D7c08f3b 1ce3 4ad2 a6f2 22ad17ac178f 湯煎で温めるだけで、簡単に本格的な魚料理が味わえます。
  • A0a7bd43 feaa 45e0 8493 1c538a1ca00f メニューは100種類以上。5名の開発メンバーが原料や味付けを考え、毎月新商品を開発しています。

私たちは、「豊かな漁場である三陸地域」の岩手県釜石市にある食品製造メーカーです。

生の魚の調理・下処理・ゴミの処理など、魚自体さばけないという消費者のニーズに応えるべく、魚調理品の商品開発に特化し、業務用商品の販売 及び、消費者向けの通信販売事業を行っています。

通信販売事業は震災後大きく伸長し、現在、頒布会の月間発送件数は3万人を超えています。

詳細はこちら http://www.shop-onoya.com/

商品開発における1番のこだわりは「美味しさ」
本来の味を追求するために、和食やフランス料理などのプロの料理人の下で直接調理方法を学び、その技術を製造に生かしています。

また、魚介類の宝庫である岩手県釜石市、三陸海岸で水揚げされたサバ、サケ、サンマ、カキなどの鮮度の良い地場の魚を使って、一味ちがう魚料理を開発しています。

通信販売を通じてお客様と直接コミュニケーションをとり、商品改善に活かすことが出来るのも当社ならではの強みとなっています。

震災で被害を受けた地域の漁業・水産加工業と連携し、三陸で培われたオリジナルの魚料理製品を日本全国に、さらにはアジアマーケットを中心として海外に向けても積極的に発信しています。

なぜやるのか

  • 227aa826 8713 4b66 8116 a8b38aa07c72 三陸では、サバ・ブリ・サンマ・イワシ・タラ・カキなどなど様々な魚が水揚げされます。営業は仕入れにも関わることとなり、原料から商品を組み立てる面白さがあります。
  • 5baf6bcd bc10 4a05 83c4 453e7ad14c09 釜石市場の様子。地元三陸でとれた原料を使用した商品を増やしていきたいと考えています。

業界的に苦戦を強いられる形となった地場の水産業。
地域の漁業や水産加工業の雇用も減少してきています。

そんな業界を盛り上げていきたい。
地域を元気にする存在でありたい。

「地域と共に発展する」

これが私たちの理念です。

三陸は、昔から世界3大漁場の一つと言われ、水産資源が豊富であったことから原料を消費地に供給するビジネスが主となってきました。しかし、現在、世界的に漁獲量が減少する中、少ない資源をいかに価値に変えるか、すなわち付加価値型の産業を作っていく必要があると考えています。

付加価値をつけるには、より良い鮮度の原料を供給する、より効率的な流通を作るなど様々なアプローチがあるかと思いますが、当社はお客様の多様なニーズに合わせた調理済み商品に取り組んでいます。

昨今、叫ばれている労働力不足は、施設給食、医療給食、ホテル、レストラン等のキッチンにも押し寄せており、当社の商品ニーズはより高まっていると感じています。

そのような食の現場とコミュニケーションをとり、あらゆる原料・調理法・製造技術・品質コントロールのノウハウをつぎ込みニーズにマッチした商品を生み出す商品開発が求められています。

私たちのビジネスを通して、価値が生み出され、地域の業界全体が活性化され、雇用を生み出す。

そのためにも、国内市場のみならず海外市場まで挑戦し成長していきたい。

海外ではまた異なる意味合いがあり、本格的な和食料理を日本に行かなくても簡単に食べられるというメリットが出せるのではないかと仮説を立て活動しています。

会社と地域の漁業・水産加工業が一緒に成長し、世界に誇る「豊かな漁場のある三陸」を、次の世代に安心して引き継いでいけるようになることを目指しています。

どうやっているのか

  • C15bb2d5 d4be 4cd3 8569 8ffbf5e09f98 製造工程をしっかりと理解することが、商品の改善や提案につながります。
  • Ff3a7a6a 69ca 49eb b611 0b649eaec0af 業務用展示会の一幕です。給食関係のお客様とコミュニケーションをとる重要な機会であり、月に2-3回は出展しています。

従業員は全部で108名。
うち、商品開発のスタッフは6名います。

お客様は、三陸おのやブランドで展開する通販事業のお客様3万名強に加え、業務用の卸売、産業給食(病院・高齢者施設等)、コンビニ、ホテル、学校給食、配食サービス会社、そして、海外の商社/レストランなど多岐に渡っています。

全国で人手不足が叫ばれている通り、その波はあらゆるキッチンに押し寄せており、調理済み商品を使用してこなかった分野(高級なホテル・レストラン・施設など)向けにも可能性が拡大していると感じています。

商品開発の要望は、通販については毎月届くお客様からの手紙が大きなヒントになります。また、業務用では営業がお客様とコミュニケーションをとり、改善すべき情報を整理して開発担当に伝えます。

当社のテストキッチンは本社・大槌工場にそれぞれ1つずつあり、様々な調理設備が整っています。また、テストキッチンと、工場が同じ敷地にありますので、工場での調理・凍結・包装等のテストをすぐに実施することが出来ます。

開発は営業からの要望を起点とし、テストキッチンでの試作、そして社長・営業・工場メンバー 含めた試作品の評価、さらには工場での大量生産への落とし込みの流れで行われます。

また、商品を販売するためのマーケティング活動(パンフレットやHPづくり)にも積極的に関わって頂きます。

こんなことやります

小野食品の強みは商品の開発力です。

現在、開発スタッフは6名。

日本料理、フランス料理のシェフに味づくりを学び、また、三陸で水揚げされるサバ、サケ、サンマ、カキなどの新鮮な魚を使って、一味違う魚料理を生みだしています。
また、成長マーケットに向けた新商品提案も積極的に進めています。現在は通販、高齢者市場、海外市場の開拓に特に注力しています。

ライフスタイルの変化や食事提供の現場での人手不足が追い風となり、現在当社には新たな商品開発ニーズが多数あります。

例えば、

・三陸おのやブランドで行っている通販事業では、3万を超えるお客様に毎月8品の新商品を提案しています。
是非ホームページをご覧ください。

三陸おのや HP
www.shop-onoya.com/hanpukai/
 
・サンマやイワシのつみれを使用した具沢山スープ事業を立ち上げました。新たな商品レパートリーを増やすとともに、業務用への展開も求められています。

www.shop-onoya.jp/SHOP/257591/list.html

・三陸で水揚げされる原料を使用した新商品開発にチャレンジしています。

例えば、スルメイカ、マダラ、マダコ、キンキ、ナメタガレイ等々。まだまだ、商品開発に取り組んでいない魚種がたくさんあります。

また、業務用向けには市販用とは異なった開発要望もあります。例えば、

・高齢者施設向けに栄養成分(例えば、塩分・タンパク質等)を一定の基準値にコントロールした商品を開発してほしい。

・学校給食センターで大量に加熱調理する際に崩れにくいイワシの煮付を作れないか。

・香港のオニギリ店にてある保存性を担保できる中具を開発出来ないか。

などなど。

経験やスキルがなくても、やる気さえあればどんどん成長できる環境です。会社としてもマーケティング研修、料理研修、7つの習慣セミナーなど社内研修を通じて若手の成長支援をしています。

一方、下記のような興味、経験がある方は特にそれを生かすことが出来る可能性があります。

料理好き : 当社商品の売りは「美味しさ」です。今まで培われてきた料理や調理のスキルを生かせます。当社は柔軟に外部の料理人からノウハウを学んで参りました。料理が好きなことは商品開発の原点です。

機械好き : 美味しい魚料理をいかに安定的に大量生産するか、というのも商品開発の腕の見せ所です。大量調理において、機械に係るノウハウを生かすことが出来ます。

話好き  : 当社はお客様と一体となって、商品開発を進めます。コミュニケーションをとって頂き、具体的な要望を聞き出す力も役立ちます。また、営業経験等を通じて得たネットワークも、新商品を開発する際には武器になります。

魚好き : 三陸の水産物ではまだまだ商品開発出来ていない原料がたくさんあります。原料に興味を持ち、調達方法を開拓し、是非、新魚種にチャレンジしてください。

栄養士・医療関係 : 病院・高齢者施設・学校での給食に向けた提案に栄養・医療に係るご経験を生かせます。

また、最近、高齢者向け医療食の問い合わせがありますし、当社発信で水産物由来の有効成分を活用した商品開発も進めております。

是非、少しでも興味をもって頂いた方には、ご連絡頂きたいと思っております。宜しくお願い致します。

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 商品開発
採用形態 新卒採用 / 中途採用
会社情報
創業者 小野昭男
設立年月 1988年7月
社員数 108人のメンバー
関連業界 食品・飲料・農林水産

応援している人(14)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(14)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

岩手県釜石市両石町4-24-7

Page top icon