Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
コーポレート・スタッフ

Legal Techベンチャーで泣き寝入りをなくす!法学部生・ロー生を募集

株式会社日本リーガルネットワーク

株式会社日本リーガルネットワークのメンバー

全員みる(4)
  • 東京大学法学部3年次に司法試験に合格。大学卒業後は、司法修習を経て、都内大手法律事務所で勤務。社会の問題を構造的に解決するためには、法律の知見に加えて、他の分野の知見が必要だとの思いから、一旦、法律の分野を離れ、大手戦略コンサルティングファームであるボストン・コンサルティング・グループに入社。
    その後、「法律の知見」と「経営戦略の知見」を組み合わせて、社会の問題を解決したいとの思いから、他のメンバーとともに、株式会社日本リーガルネットワークを設立。
    現在は、自身の法律事務所を運営しつつ、同社にて、サービス残業問題の解決に挑むサービス「残業証拠レコーダー」を提供・運営している。

  • 東京大学法学部卒業。東京大学法科大学院2年次に司法試験に合格。弁護士法人大江橋法律事務所で弁護士として勤務。
    弁護士業務の中で情報や知識の格差によって不公正な結論に至ることに疑問を抱き、法知見を社会に広く普及させることで、社会の不公正を少しでも解消したいとの思いから、他のメンバーとともに、株式会社日本リーガルネットワークを設立。
    現在は、自身の法律事務所を運営しつつ、同社にて、サービス残業問題の解決に挑むサービス「残業証拠レコーダー」を提供・運営している。

  • 2008年より在宅勤務をしながら自閉症の長女を療育。
    半導体検証業務をサポートする社内ツールや、クライアント企業のチップのドライバープログラム、アルゴリズムのソフトウェアモデルの開発等の傍ら、社の副業制度によりソフトウェア技術維持・向上のため複数の業務を個人的に請け負う。
    2015年に自閉症の娘の障害者入居を期に、新しい挑戦を考えています。

    東京大学教養学部基礎科学科第一、卒。
    メリーランド大学応用数学科、中退。
    通算5年半の在米経験(中学生時2年、大学院3.5年)

  • クロナー アラン
    エンジニア

なにをやっているのか

  • D01a5de6 1ac5 429a 8b7c 479349df2f0a 提供中サービス「残業証拠レコーダー」ロゴ
  • E1c40b72 b668 4756 b1a9 6fabb2a4f9f3

当社は、リーガルテック(IT×法律)の分野をリードするベンチャー企業です。
現在は、「残業証拠レコーダー」(『残レコ』)というスマホアプリを開発・提供しています。『残レコ』は、サービス残業問題を解決するためのサービスとして、フジテレビや朝日・毎日・日経・週刊ダイヤモンド等の新聞・雑誌、多数のウェブメディアで取り上げられています。

リーガルテックは、アメリカでは多数のベンチャー企業が生まれている業界であり、非常に多額の投資を集めています。
日本でも市場の急拡大が見込まれており、当社も既に約1億円の資金を調達しています。また、当社はベンチャー企業として一定の注目を集めており、東京都のベンチャー支援プログラム(ASAC)に選ばれたり、日経新聞主催のイベントで登壇したりするなどしています。

リーガルテックは社会の基礎である法律分野に変革をもたらすことで、社会に大きなインパクトを出せる分野です。
日本の社会には、適切な法律サービスが普及していないことや法律知識がないことが原因で、多くの泣き寝入りがまだまだ存在しています。
当社は、このような課題をリーガルテックによって解決していきます。

さらに、当社は、日本の社会課題を解決する、今までにない新しいリーガルテック・サービスの準備を進めています。
リーガルテックという急成長が見込まれる業界で、新しいサービスを作り上げる貴重な経験を一緒にしませんか?

(現在の当社の事業内容)
1. サービス残業問題解決のためのスマホアプリ「残業証拠レコーダー」の開発・提供。
2. 弁護士等に法律業務で用いる医療鑑定サービスを提供する「法務メディカルセンター」。
3. 新しいリーガルテック・サービスの提供準備。(現在試験提供中)

なぜやるのか

  • 445ff2df 1dbd 4900 b4f8 f64e2f5ddb94

「社会には、明らかに違法・不公正であるのに、“当たり前のこと”“仕方がないこと”として黙認されている問題が多すぎるのでないか。」
そのような問題を、「テック(IT)」×「法律」の新たなサービスによって、解決していこうというのが当社の目的です。

そのような問題のなかでも、現在、当社が取り組んでいるサービス残業問題は、非常に多くの人に関わる問題です。
「1日8時間勤務、完全週休2日制と聞いていたのに、残業代なしの深夜残業・休日出勤が当然」
「どう考えても残業なしでは終わらない仕事をさせられているのに、残業代はもらえない」
「長時間のサービス残業で、身体や心の健康を害してしまう」
僕らは、このような状況は法律に違反するだけでなく、ブラック企業による契約違反を許す不公正であり、日本の人々の幸せを損なっていると考えます。
このようなサービス残業問題を引き起こしている社会の構造を、革新的サービスで抜本的に変えること。これが、当社の残業代関連プロジェクトのゴールです。

今後は、「サービス残業問題」以外の社会問題に対しても、新しいリーガルテック・サービスを生み出すことで、問題の解決に貢献することを目指しています。

どうやっているのか

  • Da1db854 cbfa 414c b548 3263c8ee27a2?1534774814
  • 3e5a7f9e 4d9e 4a08 bfbb d82b662ddfa9?1534774814

当社は、弁護士と経営コンサルを経たCEOが2015年に起業したリーガルテック(法律×IT)の分野のスタートアップです。
で、弁護士とエンジニアを中心とする20代後半から40代前半のメンバーで構成されています。

リーガルテックは、「テック(IT)」×「法律」という2つの分野を架橋するビジネスであり、ターゲットとなる市場も未開拓の新しい市場であることから、異なる分野のエキスパートが集まり、各自が自分の強みを生かすことが重要です。メンバーそれぞれが、自分の知見・スキルからアイデア・解決策を提示し、それを組み合わせることで、新しい発想で問題を解決しています。
また、未開拓の新しい市場であることから、新市場開拓の興奮や、当社のサービスにしか出せない社会的インパクトを実現することができます。

カルチャーとしては、お互いにしっかりとコミュニケーションをとりつつも、それぞれのメンバーが自分の分野の専門家として責任を持ち、自律して働くスタイルの会社です。

当社では、働きやすい環境を作ることにも配慮しており、フレックスタイム制を導入しています。また、服装等についても仕事に支障がない範囲でのビジネスカジュアルでOKです。

こんなことやります

日本には、法的権利が侵害されても泣き寝入りしている方や、そもそも権利侵害に気づいていない(泣き寝入りにすら至っていない)方が多くいます。また、法的な文書を作る必要性に気づいていない、又は作る手段が事実上ないために、紛争が発生するケースも多くあります。
当社は、Legal Tech(リーガルテック、法律×IT)により、このような方に法的知識を届け、新しい法的ソリューションを提供することで、これらの問題を解決し、全ての人の権利が正当に実現される公正な社会の実現に貢献することを目指しています。

さらに、日本のリーガル産業は、ITの導入などの効率化がまだまだ進んでいません。当社では、Legal Techによって、日本のリーガル産業の効率化にも貢献していきます。

現在、当社では、サービス残業の証拠を自動で残せるスマホアプリ「残業証拠レコーダー」(『残レコ』、詳細は後記)を開発・提供するとともに、次のLegal Techサービスの開発の準備を進めております。
そのため、『残レコ』の改善・普及、及び次のLegal Techサービスの開発の準備等を手伝ってくれる法学部生・ロースクール生のインターンを募集しています。
ご興味がある方は、まずはお話だけでも結構ですので、ぜひご連絡ください。

【業務内容】
・『残レコ』や労働法関係の記事のライティング
日本では、多くの方は残業代を含めた自分の労働条件について正しく理解していません。そのため、『残レコ』を使ってもらう前提として、残業代関係の労働法に関する知識を広げていくことが必要です。また、新しいサービスは、「ひとびとにサービスの存在を知ってもらう」ためにプロモーション(広告宣伝)が重要です。

そのため、当社では、「残レコ」及び残業代等の労働法関係の事項についてウェブ記事を作成しています。多くの企業では、その分野の知識のない外部業者に記事の作成を委託していますが、当社では記事のクオリティにこだわっています。
インターンの方には、社内の弁護士の監督の下、労働法についての知識を基にして記事を作成頂きます。

・『残レコ』関係のSNS運用・広告運用のサポート

・『残レコ』のプロモーションのための独自企画の立案・実行のサポート

・『残レコ』の改善のサポート
ユーザーの利便性向上のため、現在も『残レコ』の改善のための開発を行っています。
インターンの方には、コーディング(プログラミング)以外の部分で、『残レコ』の改善のサポートをして頂きます。

・次のLegal Techサービスの開発の準備
次のLegal Techサービスの開発の前提となる法的調査について、社内の弁護士のサポートをして頂きます。
また、開発が進んだタイミングでは、次のLegal Techサービスのプロモーションも手伝って頂きます。

【希望する人物像・条件】
・『残レコ』や当社の理念・使命に共感頂けること
・誠実であること
・法律についての基礎知識(法学部3-4年生レベルで大丈夫です)
・労働法やその他の法律について学ぶ意欲があること
・当社サービス『残業レコーダー』を1週間以上使用

<あれば望ましいスキル>
・労働法に関する知識

【アプリ『残レコ』について】
機能
① 自動で簡単に証拠確保
スマホのGPSにより勤務地にいる時間を計測・記録し、労働時間の証拠を自動で確保できます。弁護士が、証明力の高い証拠になるように『残レコ』を設計、独自の特許技術を使用して、『残レコ』の記録は実際の示談交渉や裁判で強い証拠となることが見込めます。
② ユーザーの労働時間から残業代を自動で推計
③ 残業代請求を頼める弁護士に『残レコ』から連絡が可能

「残レコ」は、既に多数のユーザーにご利用いただいており、実際に示談交渉によって100万円を超える残業代を獲得した実績も出ています。また、「残レコ」は、各界からも大きな注目を得ており、フジテレビ、日経新聞、朝日新聞、毎日新聞等のマスメディアに取り上げられたほか、日経新聞主催の「REG/SUM」への登壇や、東京都の事業育成プログラム「ASAC」の対象に選出される等しています。

募集情報
探している人 コーポレート・スタッフ
採用形態 インターン・学生バイト
募集の特徴 Skypeで話を聞ける / 週末からのコミットでもOK / 友達と一緒に訪問OK / 学生さんも歓迎 / ランチをご馳走します
会社情報
創業者 南谷泰史、早野述久
設立年月 2015年8月
社員数 7人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル)

応援している人(6)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(6)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都千代田区

Page top icon