Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
カスタマーサクセスマネージャ

エンジニア向けHRTech領域サービスのカスタマーサクセスマネージャ

Givery,Inc.

Givery,Inc.のメンバー

全員みる(4)
  • Empowering Engineersをモットーに、エンジニアが活躍できる環境をつくり、社会を豊かにしていきたいと考えています。

  • ギブリー執行役員 兼 codecheckのプロジェクト統括をしています。
    学生時代に、プログラミング学習サービスCODEPREPの着想からPMとして参画し、現在は派生サービス、codecheckの市場創造に貢献。
    サンフランシスコにて開催されたピッチイベント、SF JAPAN Nightにて3位入賞、Infinity Ventures Summit 2016 KyotoのLaunchPadにて登壇など、無茶振りには弱いが大舞台に強い。
    孫正義氏に憧れ、ソフトバンクアカデミアにも参加。「シンギュラリティに向けて人類の進化に貢献する事業創造」がテーマ。
    社内で一番意識高い。

  • Business Analyst, Aspiring Programmer and Lifesaver,
    My goal is to disrupt the world with my creativity, strategic thinking, and passion!

    • Experienced: Many years of experience in deploying processes and systems, while facilitating organizational change.
    • Self-Learner: A proven talent fo...

  • Mosleh Uddin
    カスタマーサクセス統括, プロダクトマネージャー

なにをやっているのか

  • 1854b054 690a 47aa bde9 bf4d1e971bc7?1525661741 trackのオンラインプログラミング試験画面
  • 92786204 c73c 4127 9c39 4d0fb8098873?1525661832 全国の学生を対象にした国内最大のハッカソンJPHACKS

GiveryのHR Tech事業部では、「Empowering Engineers」というビジョンを掲げ、創造力を持って新しい価値を生み出すことのできるエンジニアを支援すべく、いくつかの事業を展開してきています。

そのうちの1つが、2018年3月にサービス名を改め、大幅にリニューアルした、プログラミングスキルチェックツール「track(トラック)」です。

https://tracks.run/

trackは、オンライン上でプログラミング試験や学習コンテンツを通じて、企業におけるエンジニアの採用から育成までを幅広くサポートするサービスです。

trackでは、標準化されたスキル項目の実務力を測るオフィシャル問題に加えて、各企業が独自に強化したいポイントをカスタマイズでコンテンツを作成できる機能を備え、企業のニーズに合わせたコンテンツ配信ができることが大きな特徴の1つです。標準化されたテストについては、受験者毎にスコアリングレポートが作成され、他社や業界全体とも相対比較ができるようになっています。

また、採用管理システムやタレントマネジメントシステムなどの外部サービスとも積極的に連携し、HR領域の業務効率化にも寄与するサービスを目指しています。

私たちは、trackを通じて企業のタレントマネジメント・採用・育成・評価を改善し、プロフェッショナルなエンジニアが働きやすい環境を増やしたい。そして、エンジニアの成長を支援し、国内のエンジニアリング力を高めるお手伝いをしたいと考えています。

■track紹介記事
track――生涯エンジニアが活躍し続けるためのスキルチェック&学習プラットフォーム、他社・業界とのスキル比較も可能
https://itjinzai-lab.jp/article/detail/1029

また、私たちのチームでは、全国のエンジニア学生を対象とした日本最大のハックイベントである「JPHACKS(ジャパンハックス)」も開催をしています。

https://jphacks.com/

JPHACKSは、2014年から始まり、今や全国6拠点で開催する規模にまで成長しました。開催においては地方自治体と共催し、官公庁からも後援をされている国内唯一のハッカソン形式のコンテストです。
そしてJPHACKSからは、IPAの未踏事業に採択されるものや、Imagine Cup世界大会出場するもの、SXSW2017出場するものなど、様々なチームやプロダクトを生み出して来ました。

私たちは、企業に所属するエンジニア向けのオンラインサービスだけではなく、学生エンジニアに向けたオフラインイベントを提供することで、プログラミングやチームでのモノづくりの楽しさを感じてもらうための取り組みも続けています。

■JPHACKS 共催・後援
共催:北海道大学・東北大学・東京大学・名城大学・神戸市・福岡Rubyコンテンツ産業新興センター
後援:総務省・経済産業省・IPA(Information-technology Promotion Agency, Japan:情報処理推進機構)・国立情報学研究所・NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)

■JPHACKS紹介記事
http://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/watcher/14/334361/012501001/

なぜやるのか

  • Ab59472d 5c10 43c9 9c76 7634dba43d7c?1525661942 エンジニアというアスリートの自立自走を応援するという想いを全面に押し出したWebサイト
  • 8caafe98 9a11 4d5c 9aec b3f7db874823?1525666749 trackという名前やシンボルマークには、競技場・学習コースなど、様々な意味が込められています。

【エンジニアの人材不足には「質」の改善が必要】
IT技術の大きな進化により、今や企業における事業活動とテクノロジーは切り離せないものになっていますが、それに対するIT人材の供給が追いついておらず、慢性的なエンジニアの人材不足が続いています。そのような背景の中で、日本でも「2020年のプログラミング教育の必修化」に向けて様々な取り組みやサービスが提供され、エンジニアの「量」の改善に対するアプローチは増えつつあります。

一方で実際の開発現場を見てみると、優秀なエンジニアは、1人で他人の何倍もの開発業務をこなすことができ、非常に高い生産性を持っていることも事実です。
私たちは、そのような優秀なエンジニアを増やすことでで、「質」の改善に貢献して行きたいと考えています。

【プロのエンジニアは自立自走している】
自分自身が憧れる理想のエンジニア像を思い描いてみてください。 彼らの共通点は一体何でしょうか。

私たちは、プロフェッショナルのエンジニアとは「自立自走できる」エンジニアなのではないかと考えます。具体的には、技術の進化に応じた必要な技術を、誰かに教わるまでもなく、「自ら学び身に着け」実践をしている。そして技術進化の中で新しきを学び、ものづくりをすることそのものを「楽しんでいる」人です。

このような人々は、誰かに学習環境を提供されているわけでもなく、自分自身で自分の市場価値を見極め、必要なものを必要な方法で身につけていきます。

【自立自走に必要なのは、「動機形成」と「現状の把握」】
自立自走するためには何を学べばよいのでしょうか。 何か特定の言語や知識を学ぶのは一つの手段でしかありません。

重要なことは、よりメタな領域です。「プログラムを書いて、自分が思ったようにシステムを動かす楽しさ」を体感するということや、自分自身の現状をしっかりと把握し、プロフェッショナルになる上で必要な技術を適切に見極められるようになるといったことではないかと考えています。

【エンジニアは常に走り続けるアスリートである】
技術進化の早いIT業界において、エンジニアは常に学び続けなくてはならない職業で、コードを書きながらもインプットを怠ってはならない。学びをとめてしまうとエンジニアとしては緩やかな死がはじまります。

私たちは、自身が持つ技術を進化させて走り続けるプロのエンジニアを、陸上競技場を走る「アスリート」として賞賛し、そのようなエンジニアにとっての陸上競技場のような存在を目指したいという想いから、サービスの名称を「track」と名付けました。

【エンジニアの"オンボーディング"を支援する】
これからは、あらゆる企業においてエンジニアリング組織の構築がより必要になり、エンジニアの採用だけでなく、企業の需要と合致したスキルをもつエンジニアを育成・評価していくための基盤構築がより求められる時代に突入して行きます。

私たちは、提供するサービスを通じて、エンジニア個人を自立自走できる状態にまでつなげていく"オンボーディング"を支援すると共に、企業における戦力化や定着化といったエンジニアリング組織への”オンボーディング”も支援し、時代にあったソフトウェアを創造し続けるエンジニアを増やすことで、豊かな社会をつくることに貢献します。

どうやっているのか

  • 3c20b5a3 d19b 4f4a 8946 e861f180aa7d?1525661628 技術顧問は未踏統括PMの竹内郁雄東京大学名誉教授
  • A41eed76 957f 449c 8578 78e691d7c782?1525661693 国際色豊かなメンバーが揃っています

【多様的でスキルフルな少数精鋭チーム】
Givery内のHR Tech部署のチームは、20名とまだ人数は決して多くありませんが、多様的なメンバーが集まっています。

エンジニアという領域への飽くなきビジョンを掲げるプロパーメンバーと、そこに共感をして集まった様々なスキルを持つスペシャリスト集団です。

・東京大学名誉教授 竹内郁雄先生
・600名のエンジニアを率いたソーシャルゲームの社長兼CTO
・リサーチコンサルタントとして大手消費財メーカーのブランド戦略を立案していたマーケター
・外資系マーケティング会社にてSaaS系toBプロダクトの推進をしていたカスタマーサクセスマネージャ

など、ユニークなメンバーで溢れています。
また、国際色も豊かで、アメリカ・イギリス・フランス・ベトナム・バングラディッシュ・香港など、様々な国籍のメンバーが働いているのも特長です。

チームメンバー一覧は以下よりご覧いただけます。
https://tracks.run/team/

【多様性を受け入れる文化とビジョン】
上記のようなユニークなチームとなっている理由として、私たちが大切にしている価値観があります。
それは、「HRT(謙虚・尊敬・信頼)」という考え方です。

弊社には年齢は20代〜70代、職種はセールス〜開発まで、国籍も様々なメンバーが集まっています。

当然、考え方・価値観・信じるもの等、人によってバラバラです。しかし、自分以外の考え方や働き方、価値観を尊重し、相手を信頼する姿勢を常に大切にすることで、このようなチームが成り立っています。

似通った考え方のメンバーが働いている環境では実現できないような、様々な観点からの新しいアイデア・課題解決方法を常に考えるチームづくりを推進しています。

また、一つの方向性に向かう上での「ビジョン」をとても大切にしています。

「顧客のため」「エンジニアのため」「社会のため」

常に自分以外の誰かのために、自分達ができることを全員で考える環境があります。

こんなことやります

カスタマーサクセスとは、通常の顧客からの問い合わせに対応をする、いわゆる「カスタマーサポート」業務だけではなく、
「顧客を成功に導く」コンサルティング・提案までを行うスペシャリストのことです。
SaaS系サービスの台頭により、海外から広げられている新しい職種の一つです。
自社サービスの成長に伴い、このカスタマーサクセスチームを立ち上げました。我々はカスタマーサクセスのあるべき姿、コアバリューを以下の3つに定義しています。

①コーチ
顧客に寄り添い、課題の 発見・解決を支援するこ とで顧客を成功に導く コーチである

②代弁者
外部のエンドユーザ・顧客、と内部のセールス・マーケ・開発チームまで、私達の顧客とチームをつなぐ代弁者である

③エバンジェリスト
プロダクトの価値について啓蒙し、浸透させる エバンジェリストである

今回は事業拡大に伴い、弊社が展開しているHR Techサービスを顧客に届け、HRの課題解決をしていくカスタマーサクセスマネージャを募集しています。

- Customer Churn Rate(継続率向上)
- Negative Churn Rateの向上(クロスセル)

をミッションに、顧客の”成功”を目指していただきます。

【業務内容】
■カスタマーサポート業務
・サービス利用方法の説明・FAQ対応
・アカウント作成フォロー、初期セットアップ
・各種お問い合わせ対応

■カスタマーサクセス業務
・顧客ヒアリング、インタビュー
・データ分析、レポーティング
・ワークショップ、ハンズオンの開催

■内部グロース業務
・On-boarding施策提案と実施
・インシデント管理(バグレポート等)
・プロダクト改善案の提案

【必須(MUST)】
・コミュニケーションスキル(顧客課題の発見と提案)
・HR Tech領域における基礎知識
・顧客管理(CRM)経験

【歓迎(WANT)】
・HR系(採用や人事)のソリューション営業経験
・CRM体制の構築経験
・カスタマーサクセス業務経験
・プレゼンテーション、ドキュメント作成スキル

3年後のIPOを目指し、事業成長の「中の人」になりたい方、応募をお待ちしております!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 カスタマーサクセスマネージャ
採用形態 中途採用
募集の特徴 ランチをご馳走します
会社情報
創業者 井手高志
設立年月 2009年4月
社員数 50人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 広告・販売促進 / 人材・介護・サービス

応援している人(23)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(23)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F

Page top icon