Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
メカトロニクスエンジニア

レストランに最適なロボットシステムを設計するメカトロニクスエンジニア募集!

コネクテッドロボティクス株式会社

コネクテッドロボティクス株式会社のメンバー

全員みる(5)
  • 東京大学工学部卒業。京都大学大学院情報学研究科修了。
    プログラマーとしてNHKロボコン優勝(2004)、2009年からMIT発のベンチャー、ソフトサーボシステムズ社で次世代ロボットコントローラ開発を主導。2014年にコネクテッドロボティクスを創業。

  • 香港出身のロボティクスエンジニアです。

  • イギリス出身のフランス人ロボティクスエンジニアです。

  • フードロボティクスデザイナー

なにをやっているのか

  • 1fc08a1d 898f 4a0b 9237 43dbbc9ba866?1513851804 デモンストレーションをした際の写真です。
  • 1f402e12 6a9d 4b9a a9c4 e8d327aae67d?1516810640 Maker Faire Tokyo 2017で大盛況

「ロボットを調理を革新する」というテーマで、日本の飲食業の人材不足を解決し、魅力ある日本の「食」をますます世界中に広めるためにロボットとAIを用いた飲食店向けの調理システムの開発を行っています。
現在は、アームロボットを用い、たこ焼きを自動的に作れるロボットの開発をしています。東京農工大のキャンパス内にあるオフィスにたこ焼きロボットがありますので是非見に来てください。

なぜやるのか

  • 407f3e63 2d49 45c3 9f03 2ff71e441a14?1513851804 自分たちの手でデモ機を作り、組み立ても行います。
  • 04d9091a 74e2 45dc b199 83519782c757?1513851805 メンバーでの記念撮影

すべての人がロボットを楽しむ未来
コネクテッドロボティクスはロボットを創り動かすことを楽しみます。すべての人がロボットと楽しく暮らす豊かな未来を実現することがわたしたちの夢です。

今後、日本の労働人口は減少の一途を辿ります。現在、飲食店では、採用が難しくなっていきます。

ますますの人口減少と、採用難になったときに、誰が飲食業を切り盛りするのでしょうか。

我々は、飲食業のキッチン業務をロボットに置き換える事で、飲食業のサポートをしていこうと考えています。

代表の沢登も大学卒業後、飲食業の道に進み、自身でも立上げた経験があります。ここで経験した長時間の重労働という原体験が、この事業をはじめた理由の一つです。

もう一つの理由は飲食業が持つ「魅力」そのものです。レストランは食を味わう場所であるとともに、雰囲気、音楽、匂い、居心地などあらゆる感覚で楽しむ場所です。特に日本は、バライティに富んだ質の高い飲食業が存在します。私たちの最初の挑戦はたこ焼きですが、これから寿司、牛丼、カレー、ソフトクリーム、焼き鳥、ラーメンなどさまざまな日本らしい食べ物を調理するサービスをつくり上げ、日本の「食」を世界にますます広めるお手伝いをしていくつもりです。

将来、飲食業の調理業務は、ロボットが行う時代がきます。街角でロボットが調理し、飲食業で働く人はもっと楽になり、そこに来るお客さんはもっと楽しくなるという未来を作り上げたいです。

どうやっているのか

  • 7a9bd4c3 aab4 4229 8f90 29a561af2fa8?1516809191 オフィス内の様子。手前にロボットがあります。
  • 0621cc60 2e0a 47c2 aa6d 35f0244dc78f?1513851805 たこ焼きロボットの準備中。皆子供のような笑顔です。

多国籍で、年齢もバラバラなメンバーが英語や日本語を混じえながら和気あいあいとやっています。

共通するのはロボットや食べ物が大好きだという点です。
特に好奇心が強くて新しくておもしろいことにすぐに関心を示す人が多いです。

時間はだいたい朝10時からスタートして夜7時から8時にみな帰宅します。あまり会議などはなく、各自が作業に集中しやすい環境になっています。

オフィスは東京農工大学の小金井キャンパス内にある農工大・多摩小金井ベンチャーポートという場所です。JR中央線の東小金井駅から徒歩7分ほどです。大学内の食堂やおしゃれなカフェテリアで昼食を食べることができます。
もちろん、ふだんからもたこ焼きは食べ放題です!
また、スイーツなど新たな調理レシピを研究していることも多く、食べ物が好きな人にはうってつけですが、体重が増えないように気をつけています。

こんなことやります

仕事内容はロボットと調理内容に合わせたさまざまなハードウェアや電気系統の設計や製作です。最小限、最小コストでのシステム構成設計(ロボットやセンサ、コンピュータ、I/Oなどの装置)、調理器具やグリッパー、治具といったハードウェアの製作、外観や使いやすさや安全性の設計といった内容です。

ものづくりが好きでテクノロジーや工作、そして料理や食べ物に興味があるような人にとっては最適なお仕事です。

当社は「ロボットで調理を革新する」をテーマに、日本の飲食業がかかえる人手不足を解決し、魅力ある日本の「食」を世界へもっともっと広めるためにロボットを用いた調理サービスを設計開発しています。

技術面での背景にはこれまで工場で活躍していた産業用ロボットやセンサーなどの機器が、ますます安く、コンパクトに、そして性能が向上してきたことがあります。特に「協調ロボット」と呼ばれる安全性が高く人と一緒に作業を行うことができるロボットが近年注目を集めています。
当社の創業者はこれらの産業用ロボットに高度な作業を高速かつ精密な動作させるためのロボットコントローラというソフトウェアを作ってきました。

当社の強みはソフトウェア開発の技術にありますが、ロボットを新しい分野で使うためには様々な要素が必要です。とりわけ技術的には機械、電子、情報の3分野に精通したメカトロニクスエンジニアによる設計、実装、運用が必要になります。

自分でロボットや機械の製作をしたことのある人や、工場で生産技術などに携わっていた方の応募を心からお待ちしております。

飲食業という日々の生活の中で身近に存在する産業に大きなインパクトを与えましょう。街角にある、誰もが知るレストランやフードサービスのお店で自分たちのロボットが日々活躍する姿をぜひ思い浮かべてみて下さい。

ご応募お待ちしてます!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 メカトロニクスエンジニア
採用形態 新卒採用 / インターン・学生バイト / 中途採用
募集の特徴 言語を活かした仕事 / 海外に出張あり / Skypeで話を聞ける / 留学生さん歓迎 / 週末からのコミットでもOK / 友達と一緒に訪問OK / 学生さんも歓迎 / ランチをご馳走します
会社情報
創業者 沢登哲也
設立年月 2014年2月
社員数 5人のメンバー
関連業界 情報通信(基盤/SI/パッケージ) / 外食・フードサービス / 家電・電子機器・精密機器

応援している人(10)

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(10)

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都小金井市中町2-24-16 農工大・多摩小金井ベンチャーポート303

Page top icon