Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

『スポーツイベント企画運営スタッフ!』学生インターンシップを募集!

一般社団法人YBP PROJECT

一般社団法人YBP PROJECTのメンバー

全員みる(3)
  • 一般社団法人YBP PROJECT代表理事、現役ライダーでありながら、コースビルダーとしても活動。山梨県北杜市(八ヶ岳内)に、国内初となるBMXレースの世界基準コースを造成する。ライダーとしては、MTBの4Xという競技で初代日本チャンピオンを獲得している他、レース系競技だけでなく、技を競うフリースタイル競技にて国内トップレベル選手として現役を続けている。現在は、後進の育成にも全力を注いでおり、2014年5月より一般社団法人YBP PROJECTの代表理事としても活動を開始。

  • プロデュース、プランニングが生業。ウェブマーケティングの会社の代表を務めつつ、一般社団法人YBP PROJECT 理事 兼 事務局長
    自転車メディアの運営に関わったことがきっかけで栗瀬裕太と知り合い、YBP PROJECTの立ち上げメンバーとなる。現在は、YBP PROJECTのイベント企画、運営、事務局業務を担当。

  • YBP PROJECTにて映像制作の陣頭指揮を執る。自転車メディアの編集長としても活動する。

なにをやっているのか

  • 9a1cd6d6 7deb 4eaf 9e17 b372abaabf8f 国内唯一となるBMXレースの世界基準コースの8mスタートヒルからの写真アングルです。
  • 6c96d268 2aeb 490e b9db 66ac7dd86517 BMXレースは五輪の正式種目。BMXフリースタイルの競技も、X-GAMESなど世界大会が開催されています。YBP PROJECTは山梨の八ヶ岳に、国内唯一となる世界基準のBMXレースコースを保有しています。

YBP PROJECTは『楽しんだ分だけ日本代表のチカラになる』を活動のコンセプトに、BMX・MTBのアクション系自転車施設『YBP』の運営やスポーツイベントの実施、スポーツイベントのプロモーション、メディア運営などを行っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ イベント開催事例

BMXレース、ダートジャンプの国内最高峰イベント『YBP GAMES』
http://www.ybp-games.com/

BMX・MTB空中スタント『AIR TRICK SHOW』
https://youtu.be/fuVxPJsf66w

都市部で開催するパンプトラックを活用した自転車競技『Compact Bike Race』などを開催しています。
https://youtu.be/44ebKqGMr0Y

東京有明で開催『アクティブキッズフェスタ』
http://www.info-activekidsfesta.tokyo/

YBP PROJECTのABOUT
http://www.info-ybp-project.com/pages/10665/PROJECT

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ YBP PROJECTの沿革

YBP PROJECT沿革

2011年12月 栗瀬裕太が今のYBPがある八ヶ岳(北杜市)にSXトラック、ダートジャンプ(KOD)コース造成を一人で開始

2013年3月 BMXレースのSXトラック、およびダートジャンプ(KOD)コースの土の部分がほぼ完成

2013年5月 八ヶ岳カップを初開催(以降年2回春秋のペースで開催)

2013年6月 スタートヒルの造成に向けてクラウドファンディングにチャレンジ(目標金額を達成)

2013年8月 SYSTEMATIC BMXによるBMXレースエリート・ユース(日本代表)選手の合宿をYBPにて初めて開催

2013年8月 BMXレースの世界基準コースSXトラックをYBPに完成

2013年11月 テレビ山梨にて栗瀬裕太ドキュメンタリー「咲かせよう!BMXに情熱の花を」が放送

2014年5月 YBP PROJECTを発足し一般社団法人としての活動を開始。YBP PROJECT VISIONの策定

2014年6月 YBPグランドオープン(初級・中級コースを造成しグランドオープンを迎える)

2014年9月 YBPにてイベントTHE PART 35をYBPにて実施(マットホフマンなど世界からレジェンドが集結)

2014年11月 第1回アクティブキッズフェスタを東京有明にて開催(以降年2回春秋のペースで開催)

2015年4月 BMXレースのSXトラックを国際規格の潮流に合わせ、ファーストジャンプの高さを変更

2015年5月 出張型BMX・MTB空中スタント AIR TRICK SHOW の活動をJumpersStoreと開始

2015年6月 初級コースを新たに造成(2014シーズンの初級・中級コースは、中級・上級コースへ改修)

2016年4月 YBPに、ショートダウンヒルコースをオープン。初級コースの長さを延長

2016年5月 YBPに、スタートゲート練習用コースを造成

2016年8月 YBPの、SXトラックの第1バーム(最初のカーブ)を世界基準に合わせるためアスファルト�工事を実施

2016年9月 YBPにて国内初となる8mスタートヒルを利用した大会『YBP GAMES 2016』を開催

2016年9月 富山市のNIXSスポーツアカデミーサイクルパークのBMXコース、ダートジャンプコースを監修

2016年10月 二子玉川ライズにて行われたPUSH-UP SPORTSのイベントに協力『AIR TRICK SHOW』を実施

2016年10月 JumpersStoreと共に、2017年から『AIR TRICK SHOW』の全国出張を目指しクラウドファンディングを実施

2016年10月 一般社団法人SYSTEMATIC BMXと連携し新競技『Compact Bike Race』を開発。11月にプレ大会を実施

2017年4月 YBP PROJECTの会員(年会員・レッスン会員)CLUB YBPを開始

2017年4月 YBPが2020年東京五輪の事前キャンプ候補地に決定。北杜市や山梨県と連携スタート。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後もYBP PROJECTのビジョンの実現に向けて事業拡大を進めて参ります。

なぜやるのか

  • E656a1a1 e484 4930 aab9 c7576ed2f4da 栗瀬裕太はユンボの免許を取り、自らコース造成
  • F4a3eab8 33a1 463a 81a7 a2f0aca3594e 代表の栗瀬裕太は今年で35歳。今でも現役トップ戦線で戦っています。

五輪の正式種目であるBMXレース。これまで全国にあるレースコースは全て世界基準を満たしてはいませんでした。

結果、世界との差は開き、海外挑戦を夢見るライダーが増えずにいました。そうした中、立ち上がったのがYBP PROJECT代表の栗瀬裕太でした。2011年、栗瀬はプロBMX/MTBライダーとして活動する傍ら、日本のBMX界を未来を危惧して、たった一人で世界基準のBMXレースのトレーニングコース『YBP』を山梨県北杜市に作り始めました。

約3年半の月日を経て、国内で初めてとなる世界基準コースを実現。そのコースに、自らの名前を冠した『YBP(Yuta's Bike Park)』を完成させる。

そして、乗って楽しい、観て楽しいこのスポーツの認知普及を目指し『楽しんだ分だけ日本代表のチカラになる』を活動のコンセプトに、2014年5月にYBP PROJECTを発足しました。

どうやっているのか

  • 48f7a5c5 3474 4686 9e74 2d1bc76eb2c8 自分たちのコースYBPを利用した大会YBP GAMES
  • B4fd0cc9 417a 4784 9c07 d3619f9dda6a 東京有明で主催するイベントで実施Compact Bike Race

YBP PROJECTは、代表の栗瀬裕太に、映像担当の継松彰宏、事務局・マーケティング担当の佐藤奨の3人で立ち上げました。

YBP PROJECTは、とにかく、必要と思うことは、どんどん自分たちで動いて自前でやってみるの精神です。

もちろん、プロジェクトを推進する上で、多くの協業者(協力者)のサポートを得て活動していますが、まずは自分たちで旗を立てスタートすることを信条に動いています。

いかに資金が少ない中で成果を出していくのか。そういうアイデア力や企画実現力は、一緒に働いているメンバーからも感じられると思います。

こんなことやります

�YBP PROJECTが主催として関わる東京有明にて実施しているイベント『アクティブキッズフェスタ』の学生インターンシップを募集します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ イベントサイト
http://www.info-activekidsfesta.tokyo/

このインターンシップは、イベントの当日運営だけをサポートするのではなく、イベント実施に向けて企画・準備・運営まですべてに関わることができます。

※活動期間は10月下旬(第7回イベント)までとなります。

アクティブキッズフェスタとは?
「パパ、ママ、今日は1日はしゃいでいいんだよね?」をキャッチフレーズに、キッズやそのファミリーに向けたスポーツ・アウトドアフェスティバルです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ イベントコンセプト

ARIAKEにて、ACTIVE(活動的で)ATTRACT(魅力的・惹き付ける)ACTION(実行に移す)をメインのキーワード設定し、これらのキーワードを基にコンテンツを集めて予告編の集合体をつくり、子供たちやそのファミリーに”A”の頭文字のように、はじめの第一歩(きっかけ)を提供していこう!というコンセプトです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ インターンシップについて

イベント当日のサポートだけでなく、�秋に予定している第7回イベントに向けて一緒に企画から関わっていただきたいと考えております。

■ インターンシップの活動場所は主に東京都内

イベントのインターンシップの活動場所は、東京都内で予定しています。イベントの準備・企画や研修はすべて東京都内にて開催予定です。

■ YBP PROJECTについて
一般社団法人YBP PROJECTは、BMXレースやBMXフリースタイル、MTB競技など、アクション系の自転車競技にて、五輪のメダリスト、X-GAMESのメダリストの輩出を目指すプロジェクトで、本イベントを盛り上げることで、一人でも多くの方に、競技の魅力を伝えられたらと考え、企画しています。

イベント自体は、BMX競技一色というわけではなく、キッズやそのファミリーに、一つでも多くの”きっかけ”を提供できたらと考えており、様々なスポーツやアウトドアの予告編となるようなアトラクションを用意していく方向で考えています。

これまでのイベントでは、キッズ向けのランニングバイク大会をメインイベントとし、それ以外にSUP(スタンドアップパドルボード)、スケボー、キックボード、BMX、トライアスロン、スラックラインなどのアトラクションを用意しました。

■ 本イベントをYBP PROJECTが関わる理由

本イベントをYBP PROJECTが行う理由は2つあります。1つは、BMXレースが五輪の正式種目であるということは、100人に聞いたら1人も知らないくらい認知度が低い競技です。認知が少なければ、活動の幅も限定的になるため、BMXレースの競技普及の一環として、大きなイベントを実施し、認知を少しでも高めるための活動をしています。

もう1つの理由は、YBP PROJECTは、選手の育成や選手の練習環境構築を進めています。イベントの売上は、BMXレースの競技場建設や、選手の育成費用に充てています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 応募条件
18歳以上 ※25歳未満まで推奨
主に学生向けのインターンシップとなります。

・アクティブキッズフェスタのイベント日程に参加できること
開催日:10月21日、10月22日 他は、在宅ワーク、Skypeなどによるミーティング、研修会などを行います。
※研修などの日程は今後お知らせ致します。

・パソコンインターネット環境を有していること
(ソーシャルメディアの利用経験が出来るとなおよし)

・接客経験があると良し(経験あることが望ましい)

■ こんな方にAKFインターンをおすすめしたい

・イベントや催しごとが好き。

・企画したものをカタチにするところまで関わりたい

・インターネットのマーケティング(ウェブマーケティング)に興味がある。

・子供、スポーツ、アウトドア(これらのキーワードにピンと来る)

・スポーツ選手のサポートをしたい。

・スポーツマーケティングに興味がある。

・自転車競技に興味がある。

上記のうち、どれかにピンと来る方は本インターンシップをおすすめしたいです。

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 スポーツイベント企画・運営
採用形態 インターン・学生バイト
募集の特徴 学生さんも歓迎 / 週末からのコミットでもOK
会社情報
創業者 栗瀬裕太
設立年月 2014年5月
社員数 6人のメンバー
関連業界 メディア・出版 / エンターテイメント / レジャー

応援している人(7)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(7)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22F(スタジオプレゼント株式会社内)

Page top icon