Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

2000万UUを越える「SUUMO」のIA・UX設計を一手に担う!『白地』のマーケットで一気に成長したいwebプロデューサーをWANTED!

株式会社リクルート住まいカンパニー

株式会社リクルート住まいカンパニーのメンバー

全員みる(1)
  • 青木 一茂
    コーポレート・スタッフ

なにをやっているのか

賃貸を探したり、マンションを購入したりする際に、一度は見ることがあるのが、不動産ポータルサイト「SUUMO」(スーモ)ではないでしょうか。住宅検討者の実に7割(※2017年3月時点 約2132万UU)が利用する、この「SUUMO」を運営しているのが、リクルート住まいカンパニー(以下 住まいカンパニー)です。

リクルート住まいカンパニーは、「Sumai for Smile」というスローガンのもと、ポータルサイトの「SUUMO」以外にも、一般消費者(カスタマー)向けには情報誌の発行、相談カウンターや引っ越し見積もりサービス、クライアントである不動産会社向けには、ITを活用した業務支援を展開するなど、住宅や暮らしにまつわる幅広いサービスを提供しています。

  • what
  • what

不動産ポータルサイト「SUUMO」(スーモ)をはじめ、住まいと暮らしに関わるさまざまなサービスを提供しています。

今回募集をするのは、SUUMOのユーザーが触れる部分のものづくりを一手に担うプロダクトデザインユニット。

サービス画面や機能に対して、ビジネス検討から要件定義、情報設計、開発ディレクションまで一気通貫で担当します。

なぜやるのか

大きな市場規模を持っているにも関わらず、IT化がまだまだ進んでいるとは言えないのが、住まいカンパニーがサービスを提供している不動産業界です。

住まいカンパニーが目指すのは、テクノロジーをフル活用し、カスタマーとクライアントのそれぞれに価値を提供し、不動産業界の「不」をなくしていくことです。

what

秋山 純 / 執行役員

2002年にリクルートライフスタイル入社。旅行業界の在庫管理システムやプロマネを経験後、リクルートライフスタイル 執行役員に就任。
2016年リクルート住まいカンパニー 執行役員就任。
  • how
    秋山
  • 紙メディアの頃から40年に渡り、クライアントである不動産会社とカスタマーのマッチングを行ってきたのが住まいカンパニーです。
    私は、不動産業界はIT化による伸びしろが非常に大きい領域だと感じています。それは、他の業界に比べると、カスタマーが『部屋を借りる』、『家を買う』機会が圧倒的に少ないため、カスタマーが利便性を求める圧力が他業界と比較して低かったからなのではないかと考えています。だからこそ、不動産業界はレッドオーシャンではなく『白地』のマーケットがあるんです。こんなに大きい市場で白地ってものすごく珍しいし、2000万を超えるUUを誇る『SUUMO』を持つ住まいカンパニーだからこそ業界を変えていける思っています

why

どうやっているのか

住まいカンパニーの開発組織は、役割によって大きくは4つに分かれています。

戦略や営業マネジメント、PLを担うプロダクトマネジメント、ものづくりを一手に担うプロダクトデザイン、アーキテクトや開発を担うデベロップメントデザイン、そしてマーケです。

what

古川 央士

2011年リクルート新卒入社。住まいカンパニーに配属され、webのフロントチーム立ち上げに従事。アジャイルでのUI/UX開発を経験後、リクルートホールディングスの新規事業に従事。2017年、住まいカンパニーに戻り「戸建・流通」領域のプロダクトデザインを担当
what

勝田 良介

2011年リクルート新卒入社。住まいカンパニーに配属され、スマホのアプリ、webの立ち上げに従事。事業開発室を経験後、「賃貸」領域のUI/UX、商品企画に従事。
  • how
    秋山
  • プロダクトデザイン(プロデザ)はすごく守備範囲の広い組織です。プロダクトマネジメントが決める大きなKGIやKPIに対しての打ち手を、『何を作ってKPIを達成するか?』かの決定から、実際のディレクションまでを担当します

  • how
    古川
  • 達成したいゴールをブレイクダウンして、打ち手や機能を考えます。
    例えば、CVRがKPIだった場合に、ボタンの配置を変更するか?決定までのフローを変更するか?など、どうやってCVRを高めるかの意思決定は僕たちプロデザのチームに委ねられるのです。KPIを達成するために、どの打ち手を実行するか、どの指標を追いかけるかという上流部分から決めていけるのは魅力的な部分だと思っています

  • how
    勝田
  • 打ち手の決定で、プロデザに求められるもっとも重要なことは、誰が何のために使うのか?という適切なIA設計を行いクライアントやカスタマーの体験を向上させること。詳細なデザインや実際の開発の部分は、他のチームのプロフェッショナルな仲間に任せることが出来るのも、組織力がある住まいカンパニーの強みです

  • how
    秋山
  • 戦略やKPIの部分は、プロダクトマネジメントのチームが、ユーザーの動向などの情報からマーケットに即して検討を進めます。ですが、ときにはプロダクトの側面から戦略やKPIなどの最上流の部分にも関わっていける組織をプロデザは目指しています

how

プロデザには、ユーザーのアクション数の最大化を目指すグロースハック業務と、SUUMOの収益を最大化する広告商品企画業務の2つの業務があります。

  • how
    古川
  • グロースハックの環境はかなり恵まれていると思います。チーム内には専属のエンジニアがいて、影響範囲の小さいものは即座にABテストの実施まで行うことが可能です。そこに、長大な承認フローなどは存在しません!
    また、カスタマー情報や、サイト内の行動履歴、ここから集まって行くクライアントの物件や業務情報など、ユーザー行動の仮説を出すための材料も揃っています

  • how
    勝田
  • 広告商品企画は、グロースハックと比べるスピード感は少し落ちます。広告がUXを阻害するものでないかの検討も必要ですし、商品の企画制作に加え、営業を巻き込んで販売してもらうところまでセット考える必要があるため、グロースハックと比較するとどうしても足は長くなります。
    その分、作った広告商品がクライアントにもたらす売上のインパクトは大きく、住まいカンパニーの売上にも直結するので、ビジネス的な面白みは大きいかもしれません

  • how
    秋山
  • 冒頭でもお話した通り、カスタマーが利便性を求める圧力が弱かったのが不動産業界です。だからこそグロースハックにより、ユーザーの利便性を高めることはまだまだできるはずです。また、まだ業界的に紙の業務フローが色濃く残っているので、広告の競合が折込など紙媒体の広告の場合もあり、ネット媒体としての伸びしろも大きいです。
    繰り返しですが、これほど『白地』のマーケットで戦えることが一番の面白みだと思っています

こんなことやります

SUUMOのユーザーが触れる部分のものづくりを一手に担い、サービス画面や機能に対して、グロースハックまたは広告商品企画の業務に携わっていただきます。

ビジネス検討から要件定義、情報設計、開発ディレクションまで一連の業務をカバーします。

  • how
    秋山
  • 個人に与えられる裁量は大きく、上昇志向のメンバーも多い組織です。その分、求められるスキルや責任も大きくなりますが、自己成長を目指したい方にはうってつけの環境だと思います。
    少しでも興味のある方は、お気軽に『話を聞きに行く』のボタンを押して下さい!

who

対象となる方

toCサービスのディレクション経験がある方

営業など他部署との調整が出来る方

向上心を持っている方

こだわりをもってやりきれる方

こんな方歓迎

IA設計やUXの実務経験がある方

チームマネジメントが出来る方

自分ごとと捉え、成長に繋げられる方

ビジネス企画の経験がある方

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 Webプロデューサー
採用形態 中途採用 / 副業・契約・委託
会社情報
設立年月 2012年10月
社員数 1600人のメンバー
関連業界 メディア・出版 / 建築・不動産・住宅

応援している人(15)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(15)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都中央区八重洲2-8-1 日東紡ビルディング

Page top icon