1
/
5
Webコンテンツ編集担当者
中途
119
エントリー
on 2018/02/14 3,954 views

あなたの感性をアジアに発信!! Webコンテンツ編集担当者大募集!!

株式会社Fun Japan Communications

株式会社Fun Japan Communicationsのメンバー もっと見る

  • 漢(おとこ)は地獄に立って笑うもの

  • 若い方々に、異文化を体験することの大切さ・楽しさを知って欲しいという思いから㈱JTBに入社し、14年間教育旅行の営業を担当していました。その後、グループ本社の人事部を経て、2020年4月~㈱Fun Japan Communicationsでアジアの日本好き会員の皆様に「FUN!」をご提供し、日本とアジアの架け橋となれるように「積小為大」(教育旅行の営業時代にお客様から学んだことです)をモットーに日々頑張っています。

  • 東京在住の台湾人
    よく性格が明るいと言われて、新しい環境の中でも積極的に人々に話しかけるタイプです。
    ドラマと音楽に対する愛があって、日本語の勉強し始め、大学卒業後、マスコミという世界に惹かれ、新聞社の世界に飛び込み、日本新聞社の支局長助手を務め、台湾各地に回り、政治、外交と中台関係を取材。
    2015年来日、中国語ニュースサイトの記事編集と翻訳、インバウンドサイト記事の校閲などを担当。

    休日、カフェ巡りと旅行が好き、コンサートとライフ見ることが趣味。カフェ巡りと旅行を通じて日本全国の都道府県制覇することが夢💪

なにをやっているのか

  • 成長著しいASEAN都市部の様子
  • 活気にあふれたASEAN市場の夜景

私たちFun Japan Communicationsは、『デジタルリアルをとおして日本企業や自治体とアジアの消費者との接点となり、日本とアジアの架け橋になること』をビジョンに掲げています。

2021年12月時点では、台湾・香港・インドネシア・マレーシア・タイ・ベトナム・インドの7エリアを中心にした各国Facebookと、各国のWebサイト「FUN! JAPAN」を運営しています。

 - Fun! Japan Indonesia;https://www.fun-japan.jp/id
 - Fun! Japan Taiwan;https://www.fun-japan.jp/tw
 - Fun! Japan Malasia;https://www.fun-japan.jp/en/
 - Fun! Japan Thailand;https://www.fun-japan.jp/th
 - Fun! Japan HongKong;https://www.fun-japan.jp/hk
 - Fun! Japan Vietnam;https://www.fun-japan.jp/vn
 - Fun! Japan India;https://www.fun-japan.jp/en/

なぜやるのか

  • タイのイベントにおけるFUN! JAPAN会員
  • マレーシアでの現地展示会サポートの様子

台湾・香港・ASEAN諸国は、民族や宗教、人種、文化、生活様式、生活水準など多様性に富んでいる市場です。
そのため、マーケットの成長性や潜在力に着目しながらも「生の消費者の声が聞こえない」「適切なプロモーション手段がない」「消費者と繋がらない」といった声をよく聞きます。

このような日本企業や自治体の課題解決に向けて、私達はサイト内に日々蓄積される様々なデータを基に、2つのニーズに対するデジタルマーケテイングのサービスを提供しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1. 『台湾・香港・ASEANへの海外展開を狙いたい!!』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
市場のグローバル化により、台湾・香港やASEAN市場をターゲットにする日本企業は急激に増加しています。
一方で、このマーケットに対して1つの企業で、調査・認知・購買促進・リピート化までの過程を、個別に対応していくには限界があります。

当社の運営するWebサイト「FUN! JAPAN」のプラットフォームを利用すれば、会員やフォロワーを中心としたカスタマージャーニーに沿った連続的な消費に繋がる施策が対応可能となります。

自分達の思いの詰まった商品やサービスを、台湾・香港・ASEANに展開したい!そんなクライアントとともにアジアの成長を感じてみませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2. 『訪日外国人観光客を狙いたい!!』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
訪日外国人観光客人数は、2016年には2000万人を超え、政府も2030年には6000万人を目標とするなど、今後も回復・増加が見込まれています。
ただ訪日外国人たちのニーズも多様化しており、国別、宗教別、所得層別などに切り分けた細かい対応が必要になっています。

当社では様々なセグメント層による会員データが蓄積されており、それらの情報とWebサイト「FUN! JAPAN」の機能を組み合わせることで、海外消費者の現地における調査から現地での販促、訪日時の購買行動や、さらには帰国後のプロモーションまでを一貫して対応することができます!

まだ知られていない日本の情報を伝え、それが実際に拡散していくダイナミックな様子を体験してみませんか?

どうやっているのか

  • マレーシアでの現地コミュニティ座談会
  • 社内でのグローバルスタッフによるミーティング

当社では"台湾・香港・ASEANにおけるWebサイト「FUN! JAPAN」"を運営しています。

これまでに展開しているFUN! JAPANのFacebookページやWebサイトでは、
- Facebookファン;約465万人
- FUN! JAPANサイト会員;約125万人
を超える「日本好き」な現地コミュニティを形成しており、台湾・香港・ASEANエリアでの日本紹介サイトとしては、最大級の規模を実現しています!

また、「訪日旅行の計画」「好きな日本食」「購入したい車のメーカー」「結婚や留学の予定」など、日々蓄積される様々な会員データを基に、ユーザーをセグメントすることも可能になっています。

このコミュニティと会員データをプラットフォームとして、現地消費者の認知から購入までのカスタマージャーニーに沿った、
◆各国でのリサーチ (調査)
 - オンラインリサーチ
 - 現地コミュニティ座談会ヒアリング
◆商品やサービスのプロモーション (認知拡大)
 - タイアップ記事配信
 - 訪日モニター体験ツアー
◆購入や訪日に繋がる販売促進 (興味関心)
 - クライアントサイトへの送客
 - 現地フェスやイベント
◆リテンションによるリピーター化 (継続行動)
 - ターゲティング・ヒアリング
 - 画像投稿拡散
など、オンラインとオフラインとを融合させたユニークなサービスを展開しています。

こんなことやります

当社では、インドネシア・タイ・マレーシア・台湾・香港・ベトナムを中心に、現地消費者と深い繋がりを持ったメディア「FUN! JAPAN」サイトを、私たちと一緒により大きく進化させていく、Webコンテンツ編集兼ユーザー対応スタッフを募集しています。

担当いただきたいミッション
- Fun! Japanサイトの基盤となるコンテンツの企画・編集
※ 外注先コントロール、取材手配、執筆、校正、版権管理等
※ 紙媒体編集の経験者は、尚可

- コンテンツの制作進行管理、効果測定、フィードバック
※ 毎日数本の記事を配信し、毎週、成果を振り返り、
  次の企画に活かすといったPDCAの実施

- キャンペーンの企画、実施、効果測定、フィードバック
※ キャンペーンは主に、新規会員獲得、会員のリテンション促進を目的としたもの

外国人スタッフが半分以上で構成された、グローバル感溢れるセクションです。
また自分自身の企画や発案で、海外ユーザーの反応を見ながらどんどんサイトを魅力的にしていくことが可能です。

「FUN! JAPAN」サイトをより良くしていくため、自主性をもって一緒にチャレンジしてくれる方、お待ちしています!

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
5人が応援しています
会社情報
株式会社Fun Japan Communicationsの会社情報
株式会社Fun Japan Communications
  • 2016/10 に設立
  • 32人のメンバー
  • 東京都港区芝公園1-6-7 ランドマークプラザ 7F
  • 株式会社Fun Japan Communicationsの会社情報
    株式会社Fun Japan Communications から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?