350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 大学生インターン
  • 514エントリー

友達と一緒に!2人ペアでプログラミングを学ぶ大学生インターンWANTED!

大学生インターン
Internship
514エントリー

on 2018/03/07

13,683 views

514人がエントリー中

友達と一緒に!2人ペアでプログラミングを学ぶ大学生インターンWANTED!

Online interviews OK
Tokyo
Internship
Tokyo
Internship

Shota Suzuki

『二兎追う者は一兎をも得ず』ということわざがありますが、私はあえて『二兎追って二兎得る』ということがモットーとしています。多くの人は自分のやりたいことを成し遂げるために、その一つに労力を集中させるでしょう。ですが、様々なことが目まぐるしい勢いで変化する今の世の中において一つのことだけに力を注いでいていいのでしょうか。私は物事に柔軟に対応できるように、幅広い分野を深く学ぶことが大切だと思っています。だからこそ『二兎追って二兎得る』くらい、貪欲に生きてみてもいいのではないかと思うのです。

アキノ マーク ローランド

大学2年次からTOWN株式会社にてWebエンジニアとしてアルバイトをさせていただいています。CakePHPを使ったweb開発から始め、自分のできることから、少しずつエンジニアとしての歩みを進めていきたいと思います。

Yukari Harada

現在はKIMERA事業部に所属し新規に立ち上げたばかりの自社サービス、サブスク会計「KIMERA」のUI/UXデザインを担当しています。 これまで、MTやWordPressなどのCMSを利用したサイト構築やグロースハック、グループウェア「Aipo」関連サイトのUI/UXデザイン、自社のロゴデザイン、採用写真撮影のディレクションなど色々行なっています。

引き出しの多いデザイナーになりたいです

Yukari Haradaさんのストーリー

Tadashi Komori

1977年生まれ。2001年に東京理科大学大学院修了後、三菱電機株式会社の情報総合技術研究所にインターネットセキュリティ分野の研究職として入社。その後、TOWN株式会社の創業に参画し、現在は、サブスクリプションの会計業務を効率化できるフィンテックサービスをつくっています → https://kimera.jp 趣味はビリヤードや卓球のインドア派です。

研究の世界を飛び出してベンチャーで挑戦

Tadashi Komoriさんのストーリー

TOWN株式会社のメンバー

『二兎追う者は一兎をも得ず』ということわざがありますが、私はあえて『二兎追って二兎得る』ということがモットーとしています。多くの人は自分のやりたいことを成し遂げるために、その一つに労力を集中させるでしょう。ですが、様々なことが目まぐるしい勢いで変化する今の世の中において一つのことだけに力を注いでいていいのでしょうか。私は物事に柔軟に対応できるように、幅広い分野を深く学ぶことが大切だと思っています。だからこそ『二兎追って二兎得る』くらい、貪欲に生きてみてもいいのではないかと思うのです。

なにをやっているのか

業務管理SaaS「クロジカ」 「黒字化をカジュアルに」をプロダクトのミッションに掲げ、スケジュール管理や請求管理、サーバー管理などの業務をデジタル化する「クロジカ」を展開しています。 業務DXでコスト削減・売上拡大を支援することで、顧客の利益を最大化することをめざしています。 不動産管理SaaS「バヤン」 「未来の日本をダイバーシティに」をプロダクトのミッションに掲げ、不動産オーナーが所有不動産を多言語対応で管理する「バヤン」を展開しています。 日本の余っている空室を世界の資産に変え、日本を多様性のある居場所にすることをめざしています。

なにをやっているのか

業務管理SaaS「クロジカ」 「黒字化をカジュアルに」をプロダクトのミッションに掲げ、スケジュール管理や請求管理、サーバー管理などの業務をデジタル化する「クロジカ」を展開しています。 業務DXでコスト削減・売上拡大を支援することで、顧客の利益を最大化することをめざしています。 不動産管理SaaS「バヤン」 「未来の日本をダイバーシティに」をプロダクトのミッションに掲げ、不動産オーナーが所有不動産を多言語対応で管理する「バヤン」を展開しています。 日本の余っている空室を世界の資産に変え、日本を多様性のある居場所にすることをめざしています。

なぜやるのか

私たちは、インターネット事業を通じて、身近なメンバーやユーザー、そして世界中の人々が新しいコミュニケーションで別け隔てなくつながる未来を創造するために、日々行動しています。 大学や学年が異なる大学生たちが集まり、一つのものをつくり上げる。一人だけではできないものも、みんなで協力すればつくり上げることができる。そこには苦労もありますが、それを超える感動が待っています。 大学生のうちから社会に出て、つくる喜びや失敗の悔しさを共有する仲間ができることが大切な体験だと考えています。 ※インターン・アルバイト説明資料公開中! https://speakerdeck.com/towninc/townarubaitoshuo-ming-zi-liao ※学生アルバイトインタビュー「大学生なのに、実務経験3年!将来の選択肢を広げたい」 https://www.wantedly.com/companies/towninc/post_articles/506910

どうやっているのか

私たちは、半数近くが大学生という若いチームです。創業当時から大学生と一緒にサービスをつくることを続けています。大学や大学院と直接連携し、単位が取得できる大学の講義として、インターンシップも行なっています。 創業者が大学生のときにインターネットのベンチャー企業でインターンシップをしていて、会社組織や最先端技術に触れることで、将来の視野が広がったことから、いまの大学生にもそのチャンスを提供したいという思いがあります。 今までアルバイトやインターンシップをしていただいた大学生は、お茶の水女子大学(4名)、慶應義塾大学(4名)、首都大学東京(3名)、上智大学(3名)、千葉大学(2名)、中央大学(3名)、筑波大学(2名)、電気通信大学(8名)、東京大学(16名)、東京工業大学(10名)、東京理科大学(10名)、法政大学(3名)、明治大学(10名)、早稲田大学(14名)、たくさんの大学生がプログラミングを学んでいます。

こんなことやります

一緒に応募した友達と2人ペアになって、実践的なプログラミングを学ぶことができます。 プログラミングのカリキュラムには2つのコースがあり、好きなものを1つ選んでチャレンジできます。 ①アプリケーションコース:Webアプリケーション開発に携わりたい人向け 多くのユーザーにご利用いただいているサービスの成長に携わることができます。ユーザーに提供する機能の開発からリリースまで通して体験することで、チーム開発の流れを学ぶことができます。 ②サーバーコース:Webサーバーに関する技術を学びたい人向け サーバー構築はWebサービスを公開する上で欠かせない技術です。AWSなどの最新技術にも触れながら、サーバーを構築してWeb上でサービスを公開するまでの流れを実践形式で学ぶことができます。 多くの大学生が在籍していますので、ぜひ遊びに来てください。お待ちしております!
30人がこの募集を応援しています

30人がこの募集を応援しています

+18

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2004/05に設立

50人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/
  • CEO can code/

東京都中央区新富1-8-9 +SHIFT GINZA EAST 7F